オーバーホールについて

テーマ:

当店でのオーバーホール作業工賃について御説明させて頂きます。

 

まず、ねじの1本までをすべて分解して、作業をし直すオーバーホールは今回ご紹介する作業工賃とは全く異なり、工賃は¥50000以上となります。そういった作業は、フレームから新車を組むよりも遥かに長い作業時間を要します。変速機、ブレーキともに完全分解となるからです。作業する側にも物凄い集中が必要とされます。最高に楽しいですw でも工賃は高くなります。

 

ロードバイクやクロスバイクをご愛用で、”普段問題なく使用できているけど、オフシーズンだからちゃんとメンテしよう” ”ちょっと調子悪くなってきたかもな~” とお考えの方にとっては 前述のような完全分解して、そのあと放置する よりも 毎年同じ作業をきちんと繰り返す このほうがいい場合が多いです。

 

プロチームのメンテナンスだって軽微な作業を日々繰り返して維持する、もしくはチェックを繰り返す作業 と 大掛かりな作業で完璧を詰める作業 に分かれるものです。

 

当店で基本提案しているオーバーホールは、下記のような内容になっています。

 

1.オーバーホール基本工賃¥21600-(税込)

①水洗車

②ブレーキ&シフト作業(ブレーキングと変速メンテナンス作業。必要に応じてケーブルを交換)

③チェーン作業(必要に応じてチェーンを交換)

④ヘッドパーツグリスアップ

⑤BBグリス状況チェック(BB方式によってはグリスアップではないので。)

⑥車体全体のトルクチェック

⑦バーテープ交換

 

上記7点は固定化された作業のため、何かを除外しても価格は下がりません。持ち込みの部品(ケーブルやバーテープなどの他社購入品を作業に使用する場合)はアップチャージがかかります。内装ケーブル式のフレームはアップチャージがかかる場合がございます。

 

このオーバーホール基本作業には、BB分解、ホイールのメンテナンスなどは含まれていません。

なぜ含んでいないのかというと、必要性のない良好な状態のお客様もいれば、ホイールのオーバーホールやBB分解洗浄だけで物凄い金額の作業内容になるお客様もいるからです。BB関連は別途お見積りいたします。

 

2.ホイールのフレ取り作業¥1080~¥6480/本

これは問題の程度によります。全体のテンションを抜いてから、再作業になると6480円かかることもあります。(滅多にないと思いますが)

 

3.ホイールのグリスアップ作業¥4320~

これはホイールブランドによって多少の変動がありますが、シマノ/カンパ/フルクラム/MAVIC/DT系ハブなどの多くは¥4320の作業工賃で作業しています。MAVICに関してましては正規代理店保証書の無いお客様の作業は現在お断りさせて頂いております。他店購入であっても保証書をお持ちいただけますようお願い申し上げます。

 

 

とまぁ、細かく書くとややこしくなってしまうのですが、80%以上のお客様のオーバーホール作業工賃というのは、4万円以下の金額で完了することが多いです。

 

一例

 

工賃¥27000(税込)

(オーバーホール基本工賃¥21600+ハブグリスアップ¥4320+軽微な触れ取り¥1080)

 

必要部品¥13000(ざっくり税込)

(ブレーキ&シフトケーブル¥4000 バーテープ¥2000 チェーン¥4000 STIブラケット¥1000 ブレーキシュー¥2000)

 

合計¥40000-(税込)みたいな?

 

まぁ、これ、車体ごとに必要な部品内容が変わってきますのであくまで参考ですが、よほどの破損でない限り、このくらいの内容でおさまっていることが多いです。ケーブルのコンディションがよくて、潤滑作業のやり直しだけで済むことも多いですし、そういう場合で部品が多く必要がなかったり、ホイールのメンテが不要であれば20000円以下での作業完了も多くあります。クロスバイクとかは、より手ごろな価格で終わることが多いです。

 

当店の基本スタンスは、通常範囲のメンテナンスを毎年~二年に一回繰り返していただくことをおすすめしています。競技に参加される方は、年間で4回以上お持ち込み頂けていますが、かなりトレーニング量も多い方です。ご予算だけでなくオーナー様の利用頻度などを加味して、現実的な提案を心掛けます。と同時に安全性をきちんと確保できる作業を責任を持って推奨させて頂くようにしております。

 

そして、最大のお願いです。

修理作業の全ては現物を見ないとわかりません。お電話などでのご相談だけで見積金額をきちんと回答することや納期を回答することはスタッフにもさせていません。

無駄足になってしまうかもしれなくても一度店頭にお持ちください。そして預けてください。

 

交通事故などの見積もり以外は基本的に無料で作成しています。(※1) 他店購入の自転車でもオーバーホールなどの作業は差額なく受付させて頂いております。

 

みなさん、優しい方が多いので「空いている時期いつ~?」とおっしゃって頂けるのですが、都内に雪でも積もらない限り、毎日作業を頂いているので、お預かり→見積概略作成→作業開始→完了までのサイクルは変わりません。基本的なオーバーホール作業で対応できる内容は、基本的に1~2週間程度でお返しできるように努力しています。(混雑状況によります)

 

以下にお問い合わせの多い内容について先にお答えしておきます。

 

1.他店購入でも大丈夫? 大丈夫です。当店がお断りすることがあるのは、他店購入品のお持ち込み組み立てや作業の一部ですので、修理やオーバーホールなどは常に承っております。ただし、当店取扱い出来ない車種の場合には受付が出来ないことがあります。

 

2.代車貸出はないか? 申し訳ございませんが代車のご用意はございません。

 

3.毎日乗るから今すぐやってほしい。 申し訳ございませんが順番で作業しておりますので、オーバーホールは必ず車体をお預かりします。作業スケジュールは流動しますので、1週間お預かりは必須とお考え下さい。作業内容によって完了が前後することはございます。

 

4.いくらかかるのか電話で教えてほしい。 申し訳ございませんが、現物を拝見させていただいてからの状況判断を徹底させております。他店様で御購入の自転車の場合は、上述のオーバーホール金額相当がかかることが多いです。(ゼロから見直す必要が多いため)

ご来店のご予約を頂けましたら、その日時にその場で可能な範囲の見積概算を出してお預かり開始も出来ます。

 

5.安くあげてほしい。 可能な限り努力しますが、フロントブレーキは直して、リアブレーキは予算の問題で直さないというような対応は致しません。公道を走る乗り物ですので、きちんとした状態になるまで作業しますし、そのための費用をご負担いただくことになります。

 

6.持ち込み部品の取り付けを部分的にお願いしたい。 今までお使いになられた部品の流用などには出来るだけそのままで対応させて頂きますが、海外通販や個人売買、ご友人から譲り受けられたものなどを作業に含める場合、該当部位の作業工賃を倍額にて再計算することになりますので、割高な工賃となります。またそれらの補償等を当店では一切お引き受けできません。

 

 

大事な愛車ですから、手元から離れるのが心配な気持ちはよくわかります。毎日乗る方だとなおさらでしょう。しかし、きちんとした作業を実現しようと考えますと、お客様のご協力があって初めて可能となります。

 

車体を預けていただいて、金額内容にご納得頂けなければお持ち帰り頂いて大丈夫です。

 

風邪ひいたり、具合悪くなったら病院行きますね。その時に先にお医者さんに電話しても診断のしようがないのと同じだと思っていただけるとありがたいです。他店でのご購入車体でも普通に作業します。というか、当店でのオーバーホールは70%以上は当店で取り扱いのない自転車ブランドのバイクなので「あれ?フォーチュンバイクって○○あつかってないんだっけ?修理車けっこうあるのに??」みたいな話もあるあるです。お引越しとかいろいろあるでしょうから、お手伝いできることが当店にあればご相談ください。

 

※1事故車両に関しての見積もり作成は有料です。また弊社提携外の金融機関に提出することを目的とされる見積作成は作成費用を頂くことがあります。