異常干支 | 山梨県当たる占い・四柱推命・九星気学

テーマ:
皆さんこんばんは星

今日は、異常干支(いじょうかんし)
についてお話したいと思います。

異常干支ってなに??…でしょ!

小難しいことは、とっぱらって、
簡単に説明しますね。

本人のキャラクター個性を表すキーワードだと思えばいいです。

異常干支を持っている人は、
普通に生きよう、生活しようとするほど、
精神的に大きなストレスを抱えがちで、
平凡に生きるのが人生の苦しみになります。

異常干支は一種の才能なので、
その能力を自覚して、異常な感性、芸術性、発想で非常識に生きていければ、
本人には自然体で無理がなく、
成功した人生を送れるのです。

皆さんの周りに、
変わった人と感じる人いるでしょ!
例えば、すごくこの部分は才能があるけど、社会生活に順応しにくかったり、
対人関係で摩擦やトラブルがありがちな人。いませんか?

でも、すごく才能があったり、秀でる才能があったりする人。
身近にいませんか?

とかく、芸能人に多い宿命であり、芸術性だったり、才能だったり、
幼少期から変わった子供だと思われがちだったり、する人は、
異常干支の人が多いのです。

常識から外れる部分があるから
どうしても、一般社会からは認められない存在になってしまうのです。
常識から外れる(非常識)といってもマナーを守らないとかいうことでなく、
平凡でないという意味です。

昨日も、この宿命をもった人が相談に訪れました。
「社会に馴染めないのは、自分が悪いから、性格を変えなければ周囲と上手くやれないのでしょうか?」と、
苦しんで悩んで、相談に来たのです。

異常干支を宿命でもっている人は、
普通の社会には馴染めません。
なので、自分の性格を変える必要はないのです。
それは、持っている才能を捨てることになるからです。

相談に来た人で言うと、
その人は、幼少期から舞台に立ち演劇をやっているそうです。

「やっぱりね!」

しかし、
現在は3人の子育て真っ最中なので、演劇を引退しパートで事務職…。
生活が平凡であればあるほど、
普通の穏やかな生活であればあるほど、
社会に順応できず、
人とうまく協調できず、
精神的にストレスを感じてしまうのです。

私は思います。
異常で結構じゃないですか!
そもそも世の中の普通って何ですか?

ある意味、
私には普通の定義が分かりません。
普通の定義にとらわれて、
自分を押し殺して生きても何の為にもならないと思います。

変わってるから才能があるのです。

その人の例えでいうと子育て一段落したら、
自分らしく、
自分の生きやすい場所で、
自分の持っている才能を出していけばいいにです。

当然そのようにアドバイスさせてもらいました。
ほっとした彼女の顔が印象的で……♪♪

個性! 大切なキーワードです。
ぜひ、個性を認め、伸ばして欲しい。
凡人にはない才能です☺

異常干支。恐れる必要はありません。
私は、この干支を持っている人好きです…


目に見えない悩みほど、原因が分かると
すっきりするものです。
一緒に解決していきましょう。

運勢鑑定のご予約はこちらから
↑クリック



FORTUNEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス