不登校で答えが見つからない時こそ大事な居場所 | 不登校のママは1人じゃないよ!無条件の愛で本当の力を育てる不登校カウンセラー

不登校のママは1人じゃないよ!無条件の愛で本当の力を育てる不登校カウンセラー

不登校カウンセラー山田久美です。学校へ行かない不登校児を抱えて不安がいっぱい。中学生頃の思春期は反抗期も重なり精神的に不安定。本当の子育ては何だろう。そんな不安な気持ちに寄り添いママも子供も笑顔になれるカウンセリング。あなたへ生きる力になるお手伝い!

こんばんは。


 「不登校のママは1人じゃないよ!」不登校児の経験カウンセラー山田久美です。


ご訪問ありがとうございます

 
  
 

 

 

 

2月も中旬になりましたね。

雪が多いと言われていた信州も今日は暖かい日曜日になりました。

 

 

そうそう、今花粉やPM2.5情報もあるほど風に乗って粒子が飛んできています。

私も鼻炎と肌荒れになってしまいました。

 

 

PM2.5は肌につくと炎症を起こしたり痒みが出てきたりと結構影響がある?わけです。

 

皆様もマスクをしたり帰宅したらまずは上着などを払ってから家に入るなどできることをしていくといいようです。

 

 

肌荒れがある方は帰宅したらすぐに洗顔をして顔についている粒子を落とす事が大事だそうですよ。(私も先日聞いた話です~)

 

 

昨日、久しぶりの友達に会う事ができました。

今日はその時に出た話を交えて書いてみようと思います。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

友達と話をしていたあとね、カードを使ったセッションをしてもらいました。

 

 

私が引いた4枚のカードはこちら↓

 

 

これは色札っていうカードでね、簡単に言うと過去、今の課題、現在、未来を直感で引くだけなんですよ。

 

 

この意味は人それぞれに受け取り方も違うので一概に正解っていうものもない。

自分でこのカードの意味を解釈したり自分自身を見つめてみるきっかけかなって感じのものなんです。

 

 

・・・で私もこのカードを持っていて当時不登校だった次女にやってみたことがありました。

 

 

 

ちょっとした時間に会話ができるためにやるってことも凄くいいだろうなって思って習得したものです。

 

 

本題はこれからなんですが、カードを引きながら友達と「これからの自分の目標」みたいな話になりました。

 

 

その時に「そういえば青森にこういう活動をしていた人がいたんだよね。」って話になりました。

 

 

 

 

佐藤初女さん(さとう はつめさん)という福祉活動家の方がいらっしゃいました。

その方の話しになりました。

 

 

佐藤初女さんは、青森県弘前市のご自宅で『弘前のイスキア』を主宰されて、心が疲れ折れてしまい、生きる気力を失われた方々を支援してきた方なんです。

 

 

 

多くの方が救われ、生きる希望を見つけることができる場があったそうです。

私はお会いしたこともなく話を聞くだけですが、たまたま昨日友人とその方の話しになりました。

 

 

「子供も大人も人は一人では生きていけない、いつでも訪れることができる居場所っていうのは大事だし必要だよね」って話をしていたんです。

 

 

 

私がこの答えに気づいたのはやっぱり次女が小学校で不登校を経験して自分も親として多くのことを学んだからだと実感しています。

 

 

でも今現在子供さんが学校へ行かれない状態になっていればそんな声さえうっとおしいですよね。

 

 

そうだと思います。

 

 

 

 

そっとしておいて!

むやみに励まさないで!

わかったように言わないで!

 

 

学校へ行かれない子供がいる親の気持ちなんてわからないでしょう!

 

 

 

そうだよね、ごもっともだと思う。

 

 

 

辛いよね、苦しいよね。

未来なんて見えないよね。

 

 

 

でもね、お子さんが苦しんでいるときに是非、この佐藤初女さんの記事に書いてある「奇跡のおむすび」を親御さんがお子さんに握ってみるのはどうでしょうか。

 

 

 

そしてそれを一緒に親御さんも食べてみる。

 

 

当たり前のおむすびが当たり前じゃないものだと私は本当に感じます。

 

 

 

そんな初女さんの事が書いてある記事読んでみてくださいね。

 

 

 

あなたが作るたった1つのおむすび

握ってみませんか。

 

 

 

 

大事なのは学校へ行かせるではなく「こころ」の繋がりなんじゃないかなって思います。

 

 

*******************************************

 

 

いつも笑ってますか?

いつも楽しく過ごせてますか?

 

 

 

子供が不登校やひきこもりがあるとそんな気持ちすら起こる気力がなくなりますよね。

 

 

自分はどうしていつもいつもこんな人生なんだろう・・・

 

 

自分の生きている価値や子供の存在は何かがよくわからないって思う時もあるでしょう。

 

 

 

世間の目、家族の目、子供の目多くの目がある中で・・・

 

 

 

自分は親として何ができるのだろうか。

自分は何をしていけばいいのだろうか。

 

 

 

本当に辛くて一寸先の前が見えないことだってあります。

 

 

そんな気持ちになった自分を責めないでください。

 

 

そして辛い時、苦しい時、どうしていいかわからない時はいつでも

 

 

声を掛けて下さいね。

 

 

 

不登校児の経験カウンセラーの私があなたの想いを聴きますよ

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして有難うございます音譜

 

 

 

 

無料メルマガも絶賛配信中~

 


ベルあれ?これって不登校?7日間でママも不登校児も笑顔になれる!【無料メルマガ】ベル

ダウン読者登録はこちらからダウン画像クリックで登録フォームに飛びますビックリマーク

※お手数ですがパソコンのアドレスでご登録をお願いします♪