添加物を見分けるスラッシュルール

テーマ:
こんばんは。
一般社団法人 日本美腸協会
美腸アドバイザー
美腸エステ®︎認定セラピストのAKIです。


美腸になるためには、腸の働きを阻害する

「添加物を身体に入れない」

ことが大事です。

現代社会において食品添加物を全く口にしないことは不可能に近いことかもしれません。

しかし、気をつけてなるべく口に入れないように食品を選択することは可能です。

そのために、知っておくと便利な
「スラッシュルール」
についてお話ししますね。


まず、身近な食品を手に取って原材料名の表示をご覧下さい。

原材料名が並ぶ中に、/(スラッシュ)の表示がありますか?

より前が「原材料」、より後ろは全て「添加物」になります。どちらも、重量が多い順に並べられています。

添加物が一目で判別できるようになりました。


スラッシュルールという言葉は、消費者問題研究所代表で食品問題評論家の垣田達哉さんがお使いになり広まっていると認識しています。

食品表示法において「原材料と添加物を明確に区別して表示すること」が義務付けられ、2020年4月1日以降に製造或いは加工される食品から完全に適用されることになりました。

現在は移行期にあたりますが、既に大手企業では表示方法の切り替えが行われています。

ですので、おうちにある食品を手に取って確認してみて下さい。
普段気をつけている方も、案外思いもよらない食品から添加物を摂取しているかもしれません。

私は、身体に良いと思って好んで食べていた発酵食品に思いのほかたくさんの添加物が使われていることに気付き、愕然と致しました。

美味しいと思っていた味は、添加物の産物でもあったわけですね。子どもの頃から慣れ親しんだ味でしたので、何気にショックでありました。

お味噌や醤油などにも、食品添加物が使われている場合があります。

普段から表示をよく見て、何を身体の中に取り込んでいるか、注意を払っていただきたいと思います。

特に今既に不調を抱えていらっしゃる方は、原因の特定の一助になるかもしれません。


日本美腸協会では、身体に良い物を摂り入れるより先に、まず🌸食品添加物など、身体の汚れになる物を入れない🌸溜まった老廃物を出すことを優先しています。

腸に関する知識を学び元気に過ごしたい方は、

腸の基礎知識を学ぶ美腸プランナー3級講座
セルフ腸もみを学べる美腸プランナー2級講座

全国の美腸アドバイザー、認定講師が随時開催中です。

一緒に学んで、心も身体も元気になりましょう。