ふたご たなだ通信

ふたご たなだ通信

太平洋を臨む鴨川二子棚田
海の見える棚田に集う人々の”もうひとつ別の広場”


3種の豆の種植えて、にんにくのかけらと玉ねぎの苗植えて、遠目には何が植わっているのかさっぱり分からない。
収穫は、来年の田植え以降。ひたすら待つだけ、ひとよんで、放置野菜。
来年植えるジャガイモの分を残して、荒れ放題だった開墾地も無事畑に復活!

ふたつの台風と豪雨の影響で、棚田のあちこちに傷跡が…

倒木を処理し、

田んぼ開いた大穴をふさぎ…

畦を補修し、

ユンボ作業3日目、小雨模様の日曜日から一転、見事に晴れ渡った月曜日!
一年中、こんな気候なら農作業も楽なのに…と思いつつ、ユンボ作業は、4日目に突入するとのこと。
代表! 無理しないでください!

棚田の大木が倒れていました。
今週末も、大型台風襲来の予報!
被害が広がらぬよう祈るのみ!

雨予報だった先週の土曜日。雨が降る前にと、急いでサツマイモ掘り。

芋の蔓を除けるとカボチャ君登場。
ここまで越境していたんですね。

ふと目をやると野草の間にナス君が…
ここは畑エリアではないのに、いつの間にか…

キャンピングヒルズ鴨川のご協力で、稲刈り体験を実施し、二組のご家族に参加していただきました。

地元の方から、まず稲の刈りかたを習い、藁で結わき、竹で"はさ”を作り稲をかけるまで。

台風に負けぬよう、頑丈な“はさ”を作りました。

お米づくりの一端、楽しんでいただけましたでしょうか?

二子棚田の実施する体験事業。海の見える棚田の土と風を感じてみませんか。

急なお知らせにもかかわらず、6日、7日と多くのオーナーさんが駆けつけてくれました!

写真も撮れずごめんなさい、です。

次は、収穫祭でお会いしましょう!

二子棚田オーナー各位

9月8日(日)に、オーナー田んぼの脱穀を予定していました。
当日が雨天の予報であることに加え、台風の接近が懸念されます。
そのため、脱穀を9月7日(土)に前倒しして実施します。また、一部の田んぼ(当初から脱穀に不参加の連絡があったオーナー田んぼ)は、9月6日(金)に脱穀をする予定としています。
6日もしくは7日に参加可能な方は、スタッフまたは下記までご連絡をお願いします。また、両日とも参加不可能な方の田んぼは、6日に脱穀する田んぼに加えさせて頂きたいと考えております。併せて、ご連絡いただければ幸いです。

なお、天候が悪化する前に作業を完了させたいと考えております。状況によっては、7日に脱穀を予定していた田んぼについても前倒しで脱穀をすることもあります。予めご承知おきくださるよう、よろしくお願いいたします。

直前の連絡で誠に恐縮ですが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

連絡先
futagotanada@yahoo.co.jp

二子棚田スタッフ


暑いーの一言で始まった稲刈り!










手刈りをしたり、機械(バインダー)を使ったり…
午前中には、ほぼ刈り終わり、昼食を挟んではさがけ作業。

今週末の脱穀に向け、好天が続くことを祈るのみです。

金曜日の午前中の豪雨に、どうなることかと、思いましたが…

金曜も午後と、土曜日の昼過ぎには、なんとか完了。

稲を見つめていた蛙君。
何、想う?