ランリュック通学してる長男のその後 | Hiroko's Diary

ランリュック通学してる長男のその後

おそらく全校生徒の中でただ一人、ランリュックで都内の公立小学校へ通学している長男のその後です。

 
小学生というのはまだ成長途中ですので、
ダイバーシティの視点も途上です。

通学途中に、
なんで黄色なんだ&しかもランドセルでない!的な感じで
上級生三人組的な男子が(多分2〜3年生)からかってる姿をたまたま少し後ろを歩いていた夫が見た、

というのと、

いつも一緒に通学してるクラスで一番仲の良い男の子からも

けいごは貧乏だからランドセルが買えない、

と言われてるのをこれまた夫が聞いたと言ってましたねー

しかし本人も気に入っているようですし、
友達にはうっせーとか言い返してるので(仲が良いからこそですね)

みんなと一緒のランドセルが良いとは一言も言いませんイヒ

最近はオンライン授業や宿題のためにChromebookをランドセルに入れて登下校があり、

もうその重さと言ったら、
一体子供の体重の何分の1なんだ!?という感じです。

試しに明日の月曜日の時間割りで測ってみたら、
ちょうどChromebookを持っていかないといけない日なこともあり、

なんと、

4.6キロチーン

ランリュックの重さは0.83キロですので、中身は実に3.77キロガーン


↓中身はこんな感じ。

大人でもPC入れたリュック背負って歩くの大変なのにえーん

うちの子は体重20キロ強ですので、
4分の1弱のものを背負っているということです。

体重50キロの女性だとしたら12キロ弱のものを背負う感じですね、10キロの米より重い笑い泣き

とにかくランドセル自体の重さは軽くすることが、
ますます重要だなーと思いました。

ちなみに一般的なランドセルは1.2キロ前後が主流。

姪っ子ちゃんもこのラクリュックで都内公立小学校に通学してるので、
感想を聞いてみたいと思います。