セブ島子連れ旅行記〜2日目〜 | Hiroko's Diary

セブ島子連れ旅行記〜2日目〜

今回の旅行ですが、義父が今年還暦なので、お父さんも誘ってみたら?と私が夫に言いまして、現地合流の義両親との旅行でもありました。

関空のほうがLCC多いですが、彼らはフィリピン航空で無事夜6時過ぎに到着!

今日はとりあえずプールに入りまーす。
ジェイパークアイランドリゾートホテルはプールがたくさんラブラブ!あまり出かけなくてよいので子連れに最適です。
ただ、日差しが日本の7倍くらい強く、ヒリヒリします。この日の朝、紫外線が強そう過ぎてビビった私は、スーパーでラッシュガード購入。結果大正解でしたグッド!
義両親もちゃんと肌を守っていて偉い!
結果、夫だけ上半身裸で焼けまくり、次の日からヒリヒリ皮剥けとの戦い、、、笑い泣き結局ラッシュガード買いました。

こちらはシャワーのような水が、きのこやら謎の妖精から降り掛かってくる流れるプール。子供達は顔に水がかかるのが嫌で泣くので、あまり楽しめず。

他にもいくつもプールありますが、水辺のためあまり撮影できていない汗
ウォータースライダーが三本もあり、小学生くらいからしか使えないので、私と夫と義母は交代で楽しみましたひらめき電球
↓この長いのがウォータースライダーで、赤白は最後滝壺に落ちてぐるぐる回ってどぶーんタイプとのこと。私は未体験ねー


プールのあとはお昼食べて子供も大人もお昼寝TIMEぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ
その後、SMという巨大ショッピングモールへお出かけです。
↓ホテルロビーでタクシー待ってるところ。フィリピンでは10月からクリスマスモード。

位置関係的に、なかなか離れてるセブ島のショッピングモール。
でもたった15キロなんですね。


発展中の国の移動は基本、バスや車やバイクや、バイク改造車なので…夕方の帰宅ラッシュと重なり、1時間半近くTAXIに揺られてようやく到着DASH!DASH!DASH!
電車って偉大だな、、、

晩御飯はフィリピン料理ニコニコやっぱり高いホテルのレストランは味付けがちょうどよいんだなぁと、こういったお安いところにきて思う。
フィリピン料理は日本人の口に合うのですが、甘いか濃いものが多いようです。

この旅行で炭水化物ばかり食べて太った次男。。2歳前ですが、ご飯大好きなので、フィリピンは白米だけ頼めるのが凄く良かったですチョキ

また、フィリピンはとにかく人件費が安いため、レストランにもたくさんのスタッフが。

つまり必要な業務量よりも多くの人が雇われている=暇そうなスタッフさんが多く、そして子供の数が多い国なので子供、みんな赤ちゃん慣れしており、どこに行っても次男を可愛がってくれますキラキラ
稜太も反応があるから嬉しいようで、日が経つに連れ、レストランに行くとすかさずお姉さん達に愛想振りまく子に変身してしました(笑)

日本のファミレスをはじめとする多くの店舗では余剰に雇用は出来ないので、なかなか子供を可愛がってくれる場面ないですよねー。そういう問題以前に子供が少ないから可愛がり方がわからないのかも!?←昔の私、、、にやり

帰りは行きほどは時間かかりませんでしたが、それでも1時間はかかりますね。

セブ島とマクタン島を結ぶ、日本のODAによって建てられた橋が二本ありますが、
その橋渡ってからが結構長いんですよねぇー。

TAXI代は行きは六人なのでワゴン車で900ペソ、帰りも2台のTAXIで450ペソずつでした。もちろん値切りましたが、ジェイパークは遠いから行ってくれない感じもあります。
なかなかの距離走るので、まぁ450ペソならって感じです。日本円で1000円強かな。