中級コース フォーマルの型紙とり | BAG CRAFT MASTER SCHOOL公式ブログ

中級コース フォーマルの型紙とり

梅雨も明けた関東地方、とたんになんと言う暑さでしょう!

今日も外気はは34度とのこと!

銀行に出かけた午後3時、気温の高さもさることながら、湿度の高さも堪えます。。。

そんな中、本日も中級・上級の昼コースの方は午後1時からのスクールに来てくれています。

中級は、先週から最終課題のフォーマルバッグです。

思い思いの形を考え、マチに関しては代表的な三つのマチ、通しマチ、三角マチ、捨てマチの中から選び学んでいきます。

 

今回は原型、革型、芯型、肉盛とたくさんの型紙が必要になります。

 

三角マチの、底とマチの接合の部分。

綺麗に作るためのコツを講師の校長先生より伝授。

角の余分な部分をどうカットすると、余らず足りなくなったりせず

スッキリとした直線の底を作れるのか。

マチ幅が上下で変わってもスッキリ作れる技を教わります。