こんにちは

寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回はラーメン店のエアコン入れ替え第2弾としまして、
パッケージエアコンを4台入れ替えた時のお話をさせていただきます。

入れ替える前の写真です!目



フォーライフのスタッフブログ



フォーライフのスタッフブログ



4方向吹出しのパッケージエアコンが3台と厨房へダクトで吹出す形の
ビルトインエアコンが1台でした。


中でもビルトインエアコンの吸い込み口が厨房から近い為、厨房からの熱気を吸い込んでしまい
傷みを早めてしまう危険がありました!


ビルトインエアコンが厨房の熱気を吸い込まないようなプランを練る必要があります。
そこで考えたのが、完全天井ビルトイン形のエアコンを選び、エアコンの吸込み口は
ダクトで店内中央付近へ持っていき、厨房から出る熱気をなるべく吸わないよう配慮しました。目


入れ替えた後に残ってしまう天井の開口跡は、カウンター付近の色と同じような色目の化粧パネルを使い、
完全に塞ぎました^^



フォーライフのスタッフブログ



パッケージエアコン3台の入れ替えもスムーズにいき、
無事終了です!チョキ   空調のフォーライフHPはこちら



フォーライフのスタッフブログ



グリーン【アレンジ】

テーマ:

インテリアのフォーライフHPはこちらから


毎度ワンパターンなブログの書き出しになりますが・・・

寒いですね~ショック!

あの夏の猛暑がウソのようです。


最近の新築住宅では【床暖房】はすっかり珍しくなくなりましたが

我が家にはない・・・


もうこの季節、素足では歩けない・・・


いいんです、ガスストーブメラメラあるし

「すぐあったまる~」


フローリングの冷たさも

「スリッパ履けば問題ないし・・・」


インテリアの打合せはほとんどが【新築キラキラ】のお客様。

そして100%に近い割合で【床暖房】を採用。


床からじ~んわり

あったかいな~


床暖欲しい!!!!!!




つぶやきはこれくらいにして



問題です。

次の5枚の写真の共通点はなんでしょうはてなマーク


フォーライフのスタッフブログ

フォーライフのスタッフブログ

わかりますか?
フォーライフのスタッフブログ

フォーライフのスタッフブログ

もうわかりましたか?
フォーライフのスタッフブログ
正解は【グリーン】です。

「ほかにもあるやん!」とか言わないで・・・


モデルルームにはほぼ100%用意するアイテムです。

上の写真から【グリーン】が無くなった状態を想像してみてください。


家具や小物で目一杯飾り付けても

やっぱり少し物足りなく感じてしまいます。


主役【家】をより一層引き立たせる【グリーン

それはまさに助演女優賞エントリー間違いなしの存在感なのですアップ


例えがわかりにくい?

な~んとなく伝わればOKにしてください(^^ゞ

私はこの例え・・・気に入ってるのですが・・・あせる



気を取り直して

このグリーン達、実はほとんどが【作り物(人工樹木)】。

【本物】は確かにいいのですが

モデルハウスなど普段営業さん達がお掃除しているのですが


クローバー植物のお手入れまで手がまわらない・・・

クローバー人工だからできるアレンジが可能!

クローバー日本の気候には本来不向きな植物でもOK!!


など、いろんな理由で必ず出演オファーがあります。(しつこいですか?汗


予算、内容によりますが数分から時には1~2時間


クローバー樹木(花・草)

クローバー花器

クローバーデザイン


を専門のスタッフさんとたくさんのカタログを見ながらセレクトします。


フォーライフのスタッフブログ

そして数日後、工房で完成ですアップ
フォーライフのスタッフブログ


フォーライフのスタッフブログ

天井までとどく大きさの物もあります目
フォーライフのスタッフブログ

カウンターやテーブル、シューズボックス上にはこんなアレンジを。
フォーライフのスタッフブログ

暖房器具にプラスして更なる【あたたかさ音譜】を感じさせてくれる【グリーン


一箇所でもいいので是非置いてみてください。

きっと主役を引き立たせてくれることでしょう。


そう、主役は「あなたです」アップ 

(しつこいですね汗さっきは家って・・・)




いつも樹木のアレンジを一緒に考えてくれるスタッフさん

来年は大きな木クリスマスツリーもいいけれど

小さな花チューリップ赤をたくさん咲かせたいですね!


フォーライフのHPはこちら



 みなさんこんにちはニコニコ



今回テーマは「エアコン」ですが、いつもより少し視点を変えて
ビル用の大きな室外機をレッカー車を使用して搬出・搬入した時の
ことを書こうと思います!目





フォーライフのスタッフブログ 空調のフォーライフHPはこちら


レッカー車での室外機搬入・搬出は危険な作業となりますので、
専門のスタッフ・警備員を手配しました目


人通りの少ない早朝での作業です!


上の写真は、警備員を手配し、所定の位置に
レッカー車両を配置しているものです。


声を掛け合い、安全を確保して作業を進めます!目








フォーライフのスタッフブログ



フォーライフのスタッフブログ


作業中の写真です。

何回見てもやっぱり迫力あります!!目目






室外機は、屋上にあります。

下にいるスタッフと屋上にいるスタッフとで、
入念にコンタクトをとりながら進めていきます!!





フォーライフのスタッフブログ




屋上では、室外機を玉掛けするベテランの専門スタッフがスタンバイし、
慣れた手つきで作業をしていきます。目




レッカー作業が無事終了すると、ホットします!




最も気が張る作業の一つ、レッカー作業でした!!チョキ