朝目が覚めるのが嬉しくて仕方ない

ちょっと前までは登校拒否児童のように、、中学2年生のとき部活サボリ
学校にも行きたくない、、あの頃に戻ったような心境であったのに。


朝目が覚めるとトイレ、歯磨き、
美味しいお水をたっぷりグラスに注いで飲む
よっこらしょとキャンプ用椅子を取り出してちょうど良い場所へ出す

この時間がたまらなく好きだ
今日はどんな凸凹に会えるかな?
考えるだけでワクワクする
わたしの知らない考えや状況やヒトやモノや景色に会えるかな?
どんな凸凹のわたしに会えるかな?

間違える
失敗する
怒られる
嫌われる

これら全てに死よりも恐ろしい恐怖感を持っていたことに気がつく

死ぬわけじゃないし、、、とよくいわれるけど

それらがわたしにとったら死よりも怖かった

小学校のとき、クラス全員から無視されたとき、それは死よりも怖かったんだなぁといま思う

死ぬ気になればなんでもできるとか言われたけど、そのときなんにも心に響かずにこのような大人にだけはなるまいと固く心に誓ってわたしは絶対こののときの子どもの気持ちを忘れずに大人になるのだと思っていたことを思い出した

あのときは、どーやって乗り越えたんだっけ?

母や父が泣きながらわたしの味方を?もしくは叱責してくれていた

イジメは、わたしが全面的に被害者ではなく喧嘩の末の結果であった

やられてやり返して

それを、両親に話したら
やられて辛いことをやり返すなんてそんな悲しい卑怯なことをやるのかとかなんとか泣きながら話してくれたんだった

父や母はよく泣いた

嬉しいときも悲しいときもいつでも感情が高まると涙が出ちゃう人たちだった
子どものようなヒトたち

なんかそのとき嬉しくて
クラス全員に無視されようがこの人たちが味方してくれるならいいや

宇宙からみたら、点みたいなわたしたち
こんなことも大したことないや

そのころ、地球は、宇宙船地球号の乗組員って本か何かで知って
地球で起こることなんて宇宙全体からみたらなんてことないってことをいつも思ってたなぁ
イルカ🐬ちゃんと気づきのノートを書き出した

小学生のころよくやってたなぁ
懐かしい

お手紙交換とか鍵付きの交換日記とか

本当には交換しないのだけど
こんな気づきがあったよ!とケータイで報告しあう

きれいだなぁとおもった景色や動画もシェアし合う

イルカ🐬ちゃんのセンスが好きで
何気なく映り込む花や雑貨が
もうそれは、イルカ🐬ちゃんそのもので

自分と一致しているひとは
家の中もまるで分身のようになるのだなぁと

慈しまれて共にあるモノ

光ってる


ふと見上げるとベンちゃんにかけてある霧吹きが電球のように光ってて豆電球みたいで♡きゅん♡可愛い
それぞれの王国の交流

ひとりひとりが一国の一宇宙の主

お互いが心地よい距離で交換日記しよう♡

我が家のベンジャミンちやんが
葉を落とし始めオロオロするわたし

あぁ枯れちゃったらどうしよう
でもでもいつもこの時期に葉を落とし始めるから、、大丈夫!!

栄養剤あげたりお水あげたりして
ただ見守るしかできなくて
枯葉が落ちていま


新しい芽が出てる!!
ベンちゃんも古い葉を落として
新芽🌱を芽吹かせているんだね
イルカ🐬ちゃんと「発見」のシェアをしながら、さらに発見の日々

会社や上司やえらいひとたちを必要以上に崇め奉っていたから傷ついていたしガッカリしていたんだねとか

私も凸凹
えらい立場の人も凸凹
お客様も凸凹
すれ違うだけの人も凸凹

みーんな凸凹かぁ!!となったら
気負う必要がなくなった

頑張る必要がなくなった

ただいる

現場にいる

こころからの感謝の正拳突き!とかしてたけど
おうちのキャンプ用椅子に腰掛けてるときのようなやわやわな楽ちんな気持ちでありがとう

出会う人みんなが凸凹していて楽ちん
役員さんも凸凹
みんな凸凹

すると、今まで「この人の役に立ちたい!!」と願っていた時は緊張してかみあわなかったことが
その瞬間そのひととわたしにぴったりのことが
なにも考えずにするりと出てくる
あ!それならこういう方法はいかがですか?
それならこちらはいかがですか?

会話
見つめる

楽しい

あれだけマスクが苦しかったのに全然苦しくなくなった
深い呼吸ができるようになった

接客応対
マナー
しきたり

しっかり学んで守って伝えていかなければならない

気負っていた

最高の極上の気持ちにさせてあげたい
笑顔にさせてあげたい

それが

させなければ!になって
わたしはこんなに頑張ってるのになんで相手はならないんだろう?になって
苦しんでいたんだなぁ

わたしが最高の極上の気持ちになる
わたしが笑顔になる

もう必要なものはすべてここにある

相手がどんなふうになるかはお任せ



結果

嬉しかった
ありがとう
楽しかった
ありがとう

そうなったら、それは相手のもの

美しい景色と一緒

空や海や花や木や川や、、、
それらと一緒

わたしはわたしを大事にしていただけなのにただ生きていただけなのに
いいもの見せてもらえて良かったなぁ

え、嫌だ
それだめだよ
違うよ

怒り悲しみ

の反応も相手のもの

合わなかっただけ
違っただけ

流していけばいい

喜怒哀楽全ての感情が等分だ
全て流していけばいい

仕事でつかれなくなってきた
エネルギー漏れがない感じがする〜

まだ、きづきたてのホヤホヤ赤ちゃんだから、この感じもう少し見つめたいな
マナー
しきたり
伝統

わたしの大好きなモノだ

相手を思いやりお互い楽しむためのモノ

だったのに。

いつしか「わたし」をよく見せるためのモノ
になっていたことに気がついた

いつも迎えにきてくれるくま夫が
「あ、トイレ行きたい!」と言い出した

は?
だったらお迎えなんか来ずにトイレ行ってこいよ🚽(心の中で毒づく)

途端に不機嫌になるくま妻

ご、ごめん、、とシュンとするくま夫

月のモノ真っ最中のせいだな!と自分で自分をいなしつつ

もーいつもこーなんだもん!!!

くま夫のトイレ事情にイライラした過去を思い出した

旅行中、食事中、レストランでもコース料理中でも平気に席を立って10〜20分トイレに籠るくま夫🐻‍❄️

当時は、デート中なのに!旅行中なのに!!なんでわたしを一人ぼっちにするの?

コース料理の途中での途中離席はマナー違反だよ!!

お店の人はなんて思うだろう、、、もう!恥ずかしい、、、

心の中に真っ黒な闇が訪れる

コンビニでも10分以上トイレに篭り
長い行列ができたときには恥ずかしくて電話をならしたこともある!!笑笑

それが、先日の天ぷらカウンターでは、途中離席されても全然きにならなかったんだよな、、

美味しい天ぷらに夢中で!!

これって、、、

今朝になって、今までのくま夫のトイレ事情に思っていたことを全てくま夫に話していて気がついた

あ、わたし、
周りのひとに「上等な人間」と思われたかったんだ

いま、世の中に出ているマナー本
しきたり本あらゆる記事を読み漁って「どこに出ても恥ずかしくない人間」になりたかったんだ

それをことごとくつぶしにかかる
くま夫のトイレ事情行為が嫌だったんだ!!!!!

いまはどう?

生理現象は絶対我慢して欲しくない!
わたしも我慢したくない

自分のやりたいことをやりたいときにやってほしい!!!!

わたしもやりたいことをやりたいときにやりたい!!!!!!!!!

マナー?しきたり?くそくらえだ!

大好きなくま夫と楽しい時間を共有することこそがわたしの最上優先事項だ!!!!

周りの人間?
どーでもいい

もちろん、そのお店、その空間の心地よいラインは遵守しつつ

我らの心地よさも共存させていけばいい

それを、今まで培ってきた伝統しきたりマナーを優先させて窮屈になるのなんて本末転倒

心地よさを体現するためのモノなんだもん!!!


くま夫ありがとう♡

「恥ずかしい」ってほんとキーワードだなぁ♡
おならも
ゲップも
大歓迎よ♡

めいっぱいしていこーぜい♡♡♡
今日も地球はいい天気です♡

朝4:00
パン🥪とスープとネコ🐈日和のドラマを観ていたら無性にパンが!
サンドウィッチが食べたくなってむくりと起き出しくま夫が買ってきてくれて冷凍してあるダブルソフト食パンをデロンギオーブンへ入れて
冷蔵庫からは卵🥚6個とキャベツ半玉取り出し卵は茹で卵、キャベツはオリーブオイルとくま夫のお仕事仲間さんがプレゼントしてくれた調味料を入れて蒸し焼きに
バターをたっぷり塗ったトーストに蒸し焼きキャベツとゆで卵の潰したものを塗って?置いて?再トースト

アレクサが6:00の目覚ましの歌を歌い出す
エクスペリエンスネセサリ〜
エクスペリエンスネセサリ〜 
耳に残る歌詞
必要な経験?て意味かな?なんて歌だろ?
いい声だ!


くま夫は眠っているのでコーヒーは母がくれた水出しコーヒー(これもまた美味しい)


美味しい♡
キッチンでガタガタしていたらくま夫が目を覚ました
お布団のところまでサンドウィッチを持っていく
美味しそうでしょう?とっても上手にできたのよ?
「サンドウィッチ?たまごパンでしょう?」
また細かいこと言ってる、、無視してサンドウィッチと言い通す

料理はできないと言い通して7年
くま妻は家のことは一切しなくていいよという契約でめでたく結婚
一家のお金、家事一切すべてくま夫が取り仕切ってくれてきたしいまもそう(突然のくま妻の借金の発覚も怯むことなく対処してくれた!ありがとぅ!)

お洗濯物を干すのは好きだから、それはしてきたけれど、お料理は必ず作らなくちゃいけないとなると途端にやる気をなくす
お料理はつくりたいときにしかつくりたくない
そうするとほとんどの時つくりたくないからくま夫がつくることになる
お掃除も掃除機の音がすごくてあんまり使いたくない
箒で畳をはくのは好きごくたまにだけど
全部なんでもやりたいときにしかやりたくない
最近はやりたいときが増えてきた

丁寧に日常を描いた作品を見る機会が増えて、あ、いいなぁ
丁寧におうちや自分を整えるのって気持ち良さそうだなぁって

くま夫はほんとキチンとしてる
こぼしたら拭くし、四角く掃除するしダイソンくんとも仲良しだ(ぶいぶいいわせてピカピカにしてくれる)

実は先日ありさん含め虫さん大騒動があった





このガジュマルちゃんにアリさんが巣を作ってたらしく!!!
それを知らずに朝晩寒くなってきたから、、、と家の中に入れてしまったが最後!!
家にアリンコの大群が!!!!!!
ご、ごめん!くま夫!!!
(すぐにベランダへ!!!)

ただでさえ虫が苦手なくま夫、、、
速攻でアリアース?なる薬剤を手に入れ家中噴射!!!!!

ううう。怖い、、、くま夫がチェーンソーを持ったジェイソンに見えてくる

たぶん奥に潜んでいたであろうゴキさんもカサカサでてきてわたしの腕に這い出てくる、、あ!ゴキさんだ!
呑気に言うわたしに血相変えてくま夫が駆除
うううごめんよ、、、
わたしがちゃんと確認せずガジュちゃんをお家に入れてしまったから、、、

おんなしエリアでの共存は無理ですた

とりつかれたように薬剤を振り撒くくま夫に恐れをなして眠るわたし

次の日の朝

家の中は無機質で生き物の存在を一切感じない、、少しショックを受けて思わず

くま夫が薬剤を振り撒いたので生き物が全部いなくなってしまいました死に絶えました生き物のいないおうちで生活するの

と言ったら、くま夫がわかりやすくシュンとする

しまった!
わたしもアリさんやゴキさんが這いまわってるの中では安らげないくせに!
ご、ごめんなたい、、、




そんなこんなでわたしは相変わらずズレていることに気がつく

自然の中で生きたいといいながら本当のところはちゃんと自分の安らげる場所から自然の営みを覗きたいだけの人だった

山暮らしがしたい田舎暮らしがしたいと行ったら失敗するタイプ!!
便利な場所がいいもんなぁ
街路樹や公園がちょうどいいみたいだ

仕事でもそう

私は私のことを
清廉潔白で純粋で優しくて温かくてタマシイはとっても綺麗でみんなが注目していてみんなの模範でなくてはならなくて完璧な存在!!とか思ってたみたい(冷や汗が出る恥ずかしい!)
後輩さんや共に働く仲間たち、上司にも「できないヤツ」と思われたくなくて必死なんだ

そんな風に思ってると関わる人にバレるのがイヤで恥ずかしくて、
自分を小さく見せて関わる人の望むように動いて喜ばれたら嬉しくてでも疲れちゃって、、を繰り返してた

接客をしているとき、横柄な人や理不尽な人と接すると心の中でイネ!とかその人のことを瞬時に愚弄する
ふいに目の前のその人に罵詈雑言を浴びせたくなる衝動が起こる

そんな自分が怖くて恐ろしくて

なんでこんなこと思っちゃうんだろうって責める打ち消す
そんな自分も認めようっておかしな感じにねじれる

自分責め

なんでこんな苦しいんだろう

もう、登校拒否児童のように仕事へ行きたくないが出てくる



わたし、わたしのこと完璧って思ってるのにそんな完璧なわたしの思い通りに現実がならないことに憤りが半端ないんだ完璧じゃないわたしを見つめたくなくてこの仕事から逃げたいって思ってるこの仕事をやめて呑気にのんびり働ける場所であれば完璧なわたしのみをみていられるかもっておもってる!!、!!!んなわけない!いまこのわたしを見つめなければどこでもおんなしことが起こるそうやって43年間きたじゃん〜!!!!

完璧なわたしは
優しくて温かくてどんな人にも平等でどんな扱いをされても平気で受け入れて仕事を全うすることができるはずだ

わたしは誰からも愛されてる
はずなのにとか思ってたことに気がついた(恥ずかしい〜!!!!)

わたしは全存在に愛されてるはずなのになんであんな横柄な態度を取られたんだろう?理不尽な扱いをされるんだろう?っていうことだったみたい!!!(ヤバ、、恥ずかしいさMAX!!)


きゃー!!!となってるとくま夫が

「え?」
「完璧な人が漫然と借金こさえるわけないでしょう?今さら何を。あなたが完璧だったら世の中のひとみんな完璧だよ」

「え?」
「え?」
「え?」

完璧だから愛されてたわけじゃない
完璧だから愛したわけじゃない

ことばあそびになっちゃうけど

凸凹してるそのまんま

いま恥ずかしいと思ってる部分は
わたしが培ってきた価値観の上でのモノ

いま完璧と思ってる部分も。

わたしは完璧でなければ愛されない
この強固な思いは
耳の奥のとれそうでとれない耳垢みたいだ

完璧って
完全無欠のヒーローのことじゃない

なんでもできるスーパー仕事人でもない

何が起こっても動じずニコニコ受け入れる人でもない

わたしは、わたしの思いに正直になったらいいんだ

むかついたらムカつくでいいし怒り心頭でいい

嫌いは嫌い
好きは好き♡

わたしはそこだ!!!!!!

できないを受け入れよう
こんなにまるっと受け止めて受け入れて面白がってくれるひとがそばにいる

お互いにまっすぐ正直に伝え合える人がいる

大丈夫だ!

放送禁止用語を心の中で唱えてしまう
喧嘩上等のわたしもわたし

唱えて流していこう



イルカちゃん🐬が手作りお菓子をくれますた♡

これは商品だよ!購入させてよ!と言ったらはにかんで首をふる

趣味で楽しくて作ってるものなので

イルカちゃんの優しい美しい笑顔を見ているだけで生きてて良かったなぁと思う

くま夫とわけわけして頂きまつ

イルカちゃん🐬ジェフリーさんの動画を見てまた奥深くの自分と向き合って色々出てきたことシェアしてくれた♡

すごいなぁ嬉しいなぁ!
こんな風に自分が良かったものをオススメして素直に受け取ってまた返してくれるのって奇跡みたい

エネルギーの交換が等分
いや複利みたいに増えていく気持ち

ありのままの自分で発信してくれて
ジェフリーさんありがとう
和訳してくれたアキラさんありがとう


今日も恥ずかしい自分に対面してきます欠けている自分に対面してきます凸凹なわたしに

エクスペリエンスネセサリ〜呪文のように唱えて

今までの価値観での完璧な理想像な自分からは手を離してあげよう

わたしもニコニコあなたもニコニコできるんだから!完璧に仕事ができなくても!!

あれ?ヤダ!をいなすのをやめよう!そこにわたしの恥ずかしいポイントが隠れてるもう必要ないものがいる

もう少し起こったできごとを見つめてみよう眺めてみよう

安心安全な場所から眺めてみよう