もはや失うものは何も無い | 猫神佐殿の音楽ブログ

毎月1回の風鈴の家(スタジオ)訪問です。9月のライブに向けて徐々に完成度も高まってきました。こちらのバンドではストラトに替えてスタインバーガーを使用することとしました。同じ曲を弾いてもギターが違うと気分が変わりますが、スタインバーガーが一般的に普及しなかったのは、やはりヘッドがないことなんだと思います。カッコ悪いというより不気味もしくは不自然なんですね。たしかに頭のない人間が街を歩いていたら怖いですから。

 

そんなわけで、ベースではそこそこ需要があったスタインバーガーですが、ギターのほうでメイン使用していた人といえば、アラン・ホールズワース、ウォーレン・ククルロ(フランク・ザッパ、ミッシング・パーソンズ)、ヴィト・ブラッタ(ホワイトライオン)、モト冬樹くらいしか思いつきません。自分などは所有ギターのすべてがスタインバーガーという時期もあったりしましたが、そのうちの1本だけ残し現在も愛用しております。

 

 

いまだキャットタワーは飼い主が乗せないと自分からは乗りません。

馴染むのに時間がかかるんですー

 

 

まだまだ先の話ですが「月琴の里」1stライブのお知らせ動画ができました。観てねー

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

構成員募集!

現在「月琴の里」では以下のライブで闇語り(歌)いただける方を

募集中です(現在、ギター女性が代行中)。

・令和元年9月14日(土)

・巣鴨 獅子王

・オリジナル曲8曲(試聴は以下から)

https://itunes.apple.com/jp/album/the-final/1299583262?app=music&ign-mpt=uo%3D4

・リハーサル:風鈴の家(京王新線幡ヶ谷下車)

・男女年齢、単発・継続等一切不問(一応選考あり)

・楽曲を気に入っていただくことが最重要件となります。

・お問合せ:詳細はメッセージにてお気軽に。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□