急に暖かくなり桜も満開('ω')

 

さぁ、寝よう!今日も元気に機械式駐車場の点検に出発です('Д')!

 

( ゚ ρ ゚ )ボーっとしてても季節は巡るわけですが、立体駐車場は長期間放置すると

部品交換するまで再度の利用が出来なくなる事があります( ゚Д゚)

 

先日、数年間保守管理をされていなかった物件においてチェーン交換工事を行いました。

 

 

 

 

みごとなチェーンキンク(屈曲不良)です(´・ω・)(・ω・`)ネー

長期間放置する事によりチェーンが硬くなりキンクをしてしまったようです。

 

 

チェーンの動きが悪い為、正式動作ではチェーンはチェーンBOX内に格納されますが

チェーンBOXからはみ出してしまっています( ;∀;)

 

このままの状態で操作をするとチェーン巻き込みによるパレット傾きや最悪の場合パレット落下事故に

繋がりますので早急な部品交換が必要となってきます。

 

放置する事により硬くなるのはチェーンだけではなく、ケーブルも硬くなってしまいます。

硬くなったケーブルは裂けてしまう事もありますので注意が必要です('ω')

 

 

長期間放置して再稼働困難な物件でしたが、部品交換をする事により再稼働可能となりました。

 

利用者が少なくなり機械式駐車場の利用を長期間停止している場合、再度利用する前に

事故防止の為、専門技術者による装置確認が必要です。

 

可動していない機械式駐車場を再稼働する予定のある場合、ぜひ御相談下さい。

利用者様に沿った適切なプランを御提案致します('◇')ゞ