新年からハラハラしたフェリー乗船 1 | フォルスクラブの学習システムで楽しく子育て

フォルスクラブの学習システムで楽しく子育て

新しい家庭学習イーラーニングのForceClub(フォルスクラブ)で勉強する4人の子供たちのママが体験記を綴っています


テーマ:
もえママです。

新年あけましておめでとうございます☆

今年もよろしくお願いいたします。


年末年始は、仙台の実家に行っていました。

行き帰りは、太平洋フェリーでした。

フェリーだと、高速の渋滞もないし、新幹線のような混雑もなし。

車で乗り込んで、部屋でくつろいで、お風呂に入ったり、映画を見たりしているうちに着いちゃうんですよ。

車で行くので、猫のミシェルも連れて行けるし、一度味をしめたらやめられません。

ところが…今回は、乗船できないんじゃないかって、もう、ハラハラしちゃいました!


まず、行きに名古屋から乗船するとき、パパの仕事が終わってから出発だったので、時間ギリギリ。

それなのに、ガソリン給油忘れていて、年末でスタンドがすごく混んでいて、さらにギリギリに!

車の中で、みんなで間に合うように祈りながら走って行きました。

おかげで、なんとか30分前には到着して、無事乗船できました。


帰りは、そんな思いしないように、1時間余裕を持って出発!

…しようとしたのですが…

エンジンがかからない!!!


うちの車は、寒冷地仕様車じゃないからね~

エンジンかかりにくいのかな?

何度か挑戦しているうちに、カチカチいって、セルも回らなくなちゃった。

焦って、JAWS(ロードサービス)に電話。

「50分ほどで到着します」

50分…

ギリギリ?いや、作業時間考えたら、もう間に合わない!?

なんとか間に合わせたくて、自分でエンジンを見てみる。

…と言っても、車全然詳しくないんだよね。

わかるのは、バッテリーと、冷却水とオイルのチェックくらい。

オイルをチェックしてみると…

全然ない!?

下から5ミリくらいしかないの。

これはオイルを追加しなくちゃ!?

妹に、オイルを買ってきて欲しいと頼むと、父が生前に買ったと思われるオイルの缶が。

まだ3分の2くらい入っている。

でも…

オイルってどこからいれるの!?


先に帰宅しているパパに電話する。

「オイルってどこからいれるの!?」

「え!?俺も自分で入れたことないから、電話で聞かれてもわからないよ。」

そうだよね~

ロードサービスに電話して事情を話すと、

「こちらとしては、バッテリー上がりには対処できますが、それ以上はレッカー移動しての対応になります」

ええ~!!それじゃあ、間に合わないじゃん!!

真っ青になったのでした。

つづく



もえママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス