IELTS勉強法/IELTS攻略・対策・独学(留学へ)

IELTS勉強法/IELTS攻略・対策・独学(留学へ)

IELTS勉強法/攻略/対策を紹介しています。留学・ビザ取得にお役立て下さい。ヒアリングマラソン等のおすすめ教材もご紹介します。2014年4月からTOEFLとTOEICはイギリスのビザ申請に使用できなくなったので、IELTSへの乗り換えもおすすめします。

IELTS勉強法/IELTS攻略・対策・独学(留学へ)



を訪れて下さりありがとうございます。



※また、IELTS関連のおすすめの記事をまとめた一覧をつくったので、「IELTS対策おすすめ記事一覧」 も是非ご利用下さい。おすすめ記事の一部は左側のコラム部分にもあります。




私のIELTSオーバーオール最高スコアは


オーバーオール7.5 (L7.0 R8.0 W7・0 S7.0) (※クリックで記事が開きます)

です。


これまで受けたIELTSテストの各セクションごとの最高スコアは

L8.5  R8.0  W7.0  S7.5 (換算ではOA 8.0)  

です。

英語で大変苦労をしつつも、スクールなどには一切通わず独学で何とかIELTSで目標スコアを取得し、イギリスの大学院に留学後、ビザ取得も叶い、現在ロンドンで英語を使って働いています。

しかし、私は、留学を決意してから、ここに到達するまで、英語の勉強を再開し、必死さのあまり気がついてみれば・・・


実に100万円以上!? 



(特にTOEFL対策に。TOEFL予備校、留学エージェント、受験料、参考書の類に・・・。IELTSには参考書の購入だけで、さほどお金を使ってません)を英語の勉強、留学準備に投資していました。


2014年4月からTOEFLとTOEICはイギリスのビザ申請には使用できなくなった(IELTSはもちろん大丈夫です。)のでご注意を!!



この中で正直役に立たなかったものが多くあり、そのため多くの時間とお金を無駄にしました。


皆様は、こうした無駄を経験されないように(簡単に避けられます)、



私の経験から、本当に必要な勉強法、役に立つ良質なIELTS対策の参考書だけを紹介できたらという思いで、このブログを作りました。


私が最もお勧めする英語教材ヒアリングマラソンの紹介もしています。



留学や移住という大きな目標の前に佇む、「たかが」言語のテスト・・・。



しかし、私はその「たかが」テストの大きさを知っています。何度、くじけそうになったか。



皆様の大きな目標に向かって前進するための一助になれば、幸いです。




リンク大歓迎です。



読者募集中です!



読者登録してね



ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!下のバナーをクリックして頂けると、ランキングサイトが別窓で開きますが、それによりこのブログのランキングが上がります!それぞれのバナーにつき、1日1クリックのみ有効です。 にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ 人気ブログランキングへ

※本ブログおすすめ記事の一覧はこちらを御覧下さい。

こんにちは。

今日も独学での英語・留学・IELTS対策、時々TOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。


今日は男性は興味がないであろう話題です。

キャスキッドソンって知っている方多いと思います。

日本で流行っていると聞いていますので。


こういうのです。

キャスキッドソン デイバッグ Cath Kidston Day Bag バケットバッグ ハンドバッグ ≪楽天ランキング入賞アイテム≫【送料無料】【楽ギフ_包装】【shop ジェイピア】★2011秋冬新作★





Cath Kidston/2つ折財布【キャスキッドソン】【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】




これ、イギリスでもものすごく流行しています。

何がすごいかというと、子どもから、ティーネージャー、女性、おばあさんの世代まで、

本当に幅広く愛されているのです。


これ、すごいことだと思います。


一般にマーケティングは正しいターゲットを作らなければ、売れず、誰にでも、どの層にもというのは、成功させるのが難しいと言われているはずです。

Lord SugarのThe Apprenticeでもそのことが繰り返し言われます笑。

しかし、いくつか例外があるそうです。


私は、これ、例外に該当していると思います。

妻も大好きで、幾つか持ってます。


デザインは基本的に、イギリスの伝統的な、花柄や、小鳥などをモチーフにして、これを現代的にアレンジしているということなのです。

おそらくそれで上の世代にも受け入れられているのだと思います。

子供服、子供用のバッグなどもあって、店舗に行くと、本当に子どもからおばあちゃんまでテンション上がってるんですよね。


店員もかなりブランドイメージを維持するように教育されている様子が伺え、キャスキッドソンの展開を担っている経営者はかなり切れ者だと想像します。


男の私は、商品には興味がありませんが、キャスキッドソンはすごいなと思います。

デザインは極めてイギリスっぽいですし、使い勝手も良く、安いので、いわゆるブランドものとも、安いなんでもないものとも一線を画すという位置づけで、アジアを席巻しているのだとも思います(韓国でも大流行していると聞きました)。

イギリスの発信力は、さすがです。


読んで下さりありがとうございます。

ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!下のバナーをクリックして頂けると、ランキングサイトが別窓で開きますが、それによりこのブログのランキングが上がります!それぞれのバナーにつき、1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ



人気ブログランキングへ