梅雨の晴れ間に、急いでサイクリング | エリーゼの音楽日記
新型コロナウイルスに関する情報について

エリーゼの音楽日記

カトリック教会でオルガンを弾いています。ピアノも得意です。クラシック音楽の事、ドイツ長期留学で経験したいろいろなこと、語学、趣味の美術鑑賞、映画鑑賞、読書、健康、グルメその他、日常生活のことを専門的なことから気楽な内容まで気ままにつづっております。

新型コロナで外出自粛中の方も多いと思います。

 

自粛で、運動不足が問題視されていますが、

 

かといって、

梅雨の天候不順で、

アウトドアのウォーキングやサイクリングは無理。


どうしたらいいんだ~!


って、思っていたところ、


千葉は今日は、梅雨の晴れ間。


晴れている間、雨が降り出す前に、

急いで、近所をサイクリングしました。


怪我もだいぶ治り、近距離ならなんとか自転車にも乗れるまで回復しましたので。


とは言え、激しい運動は怪我の再発の原因になりますので、一応用心。


軽いサイクリングで、良い気分転換になりました。


帰宅した今、

空に黒雲がかかってきています。

また、雨ですかあ?


猛暑の夏もイヤですが、

梅雨の天候不順もいい加減にイヤになりました。


ホンネは、

梅雨は、適度に雨が降り、適度に曇り、たまに晴れるのが理想的です。

 

こうも雨続きだと、気分もウツですよね。

 

洗濯物はたまるし、運動不足にはなるし。

 

しかも、梅雨の豪雨で被災する地域もありますし。


梅雨明けまで、あと何日なんでしょう。

 

まれに、天気予報が外れて、

いきなり梅雨明けになる年もありますよね。


この先、まだずっと雨ですか?

 

早く、梅雨が明けて、夏になり、

 

できれば冷夏気味で、

秋分になるのが理想的ですが。

 

さて、今年はどうなるのやら。

 

 

軽く近所をサイクリング

 

 

 

変わりやすい梅雨の晴れ間

晴れている間に、急いで洗濯とサイクリング。

慌ただしい~