鍵盤楽器の練習 | エリーゼの音楽日記

エリーゼの音楽日記

カトリック教会でオルガンを弾いています。ピアノも得意です。クラシック音楽の事、ドイツ長期留学で経験したいろいろなこと、語学、趣味の美術鑑賞、映画鑑賞、読書、健康、グルメその他、日常生活のことを専門的なことから気楽な内容まで気ままにつづっております。

数年前の怪我の後遺症で、

目下、

鍵盤楽器の長時間の練習は無理です。

 

ピアノや電子ピアノで、

弾けるとしても、

せいぜい2-30分程度。

 

弾いているうちに、

腰や背中が圧迫されて痛むのです。

 

ミサのオルガンは、

ミサ中、オルガンが弾きっぱなしというわけではなく、

 

お祈りと奏楽が交互にあるので、

 

奏楽に、それほど負担はありません。

 

それでも、

足鍵盤の方は控えめですね。

足鍵盤の演奏は腰にきますので。

 

いろいろ制約がありますが、

 

目下、

自分のできる範囲で、

鍵盤楽器を楽しむ程度でしょうね。

 

怪我の後遺症が、

いつか改善したら、

弾きたいと思っていた曲に再挑戦もありでしょうが、


今のところは、

背中や腰を温存する方が最優先です。

無理は禁物な状態です。


以上、独り言でした。

 

 

怪我の後遺症のため、ピアノや電子ピアノ、あまり長時間練習できない状態です。