危うきに近寄らず・・・でしょうね | エリーゼの音楽日記
新型コロナウイルスに関する情報について

エリーゼの音楽日記

カトリック教会でオルガンを弾いています。ピアノも得意です。クラシック音楽の事、ドイツ長期留学で経験したいろいろなこと、語学、趣味の美術鑑賞、映画鑑賞、読書、健康、グルメその他、日常生活のことを専門的なことから気楽な内容まで気ままにつづっております。

新型コロナウイルス、

 

外出自粛解除後、

 

東京都内での、

感染が

また徐々に拡大しつつあるようですが、

 

今日は、都内の新規感染者が

100人を超えたとか!

 

これは、

いよいよ、

感染第2波?!

 

いえ、

「第2波」にならぬように、


(君子)危うきに近寄らずでしょうね。

 

久しぶりに、

美術展に行こうかなあと思っておりましたが、

危なくて、

とても都内に行けたものではありません。

 

美術展は、

またいつか見れるでしょうが、

 

ウイルスに感染して命を失ったら、

取返しがつきません。

 


優先順位の問題です。


今日の感染者「100人」が、


感染「第2波」にならないように、

「第2波」にさせないように、

 

今こそ、

ひとりひとりが、

「自衛」するしかないでしょうね。

 

美術展はしばらくお預けにするつもりです。


おそらく、

みんな、

「コロナ慣れ」してきて、

気持ちが緩んできたことの現れとしての、

 

「新規感染100人」

だと思います。

 


まだ、治療薬もワクチンもないので、

ほんと、

油断もへったくれもありません。

 

治療薬の開発というのは、

一般的に10年位かかるというのが定説ですから、

 

新型コロナ治療薬の開発に期待をかけるのは、

まだ時期的に早いでしょうか。

 

ワクチンの方は国内では最近、治験が始まったらしいですが、

治験はあくまでも治験で、

結果次第でしょうね。

 

目下、

岩手県が感染者ゼロの秘密を解明すべきでしょうね。

 

治療薬もワクチンもない今、

参考になるのは、

「岩手県」

ではないでしょうか?

 

岩手県感染者ゼロの秘密、

いろいろな説があるようですが、

その「いろいろ」を、

すべて、実行したい気持ちです!

 

 

岩手県が何かのイベント(スポーツ?)で優勝したのでしょうか?

以前、空港で偶然目撃して撮影した画像です。

 

岩手県、頑張れ!

日本、頑張れ!