電線の地下埋設を! | エリーゼの音楽日記

エリーゼの音楽日記

カトリック教会でオルガンを弾いています。ピアノも得意です。クラシック音楽の事、ドイツ長期留学で経験したいろいろなこと、語学、趣味の美術鑑賞、映画鑑賞、読書、健康、グルメその他、日常生活のことを専門的なことから気楽な内容まで気ままにつづっております。

千葉県の台風被害、東電の想定外に甚大な被害になりましたね。台風雷

 

いまだに停電から復旧していない地域が、まだまだ多数あるとか。ゲッソリ

 

東電の説明ですと、

電柱が倒木によって破壊されて、

倒木の撤去作業で時間がかかるとか。真顔

 

が、しかし!

そもそも、根本的な問題は、

「電柱」にあると思います!

 

千葉市も多くの地域で停電しましたが、

 

電線がすべて地下に埋設されている美浜区だけは、
停電の被害がありませんでした!うずまき100点

 

これはどういうことでしょうか?!?

 

つまり、
電柱がなく、電線が地下に埋設されているから、!
暴風雨によって、電線が壊れることがなかったということでは?

 

根本的な問題は、「電柱」です!!!

 

ヨーロッパでは、
電線を見たことがありません。グラサン

 

アメリカでは、大田舎の方で、電柱や電線があるようですが、
(アメリカ映画のシーンに電柱や電線が登場)

 

ヨーロッパ、
ことドイツでは電線や電話ケーブルはすべて、
地下に埋設されています。

 

ドイツで電話線の工事現場を目撃したことがありますが、目
深い穴を掘る、非常に時間がかかる作業ですが、

その分、災害には強いと思う次第でした。100点

 

電柱や電線がないと、
風景も美しくなりますし、キラキラ

 

台風や暴風による電柱の損傷と停電の心配もなくなりますので、グッ

 

千葉県の今回の大規模停電を機に、

 

東電さんには、

電線の地下埋設を、ご提案申し上げる次第です。お願い

 

東電さん、

電柱を強化するのではなく、

 

一刻も早い、

電線の地下埋設の検討をお願いいたします。お願い

 

日本、「先進国」でしょう?

電線も、ちゃんと、地下に埋設しないと、

「一流」とはいえないのでは?!?

 

 

ドイツの住宅地の屋根景色です。

手前の街灯以外、電柱は全くありません。

美しい屋根景色ですね!

ドイツでは電線はすべて地下に埋設されているので、

こういう美観を楽しめるのです。

 

 

日本の屋根景色です。雪の日の撮影。

せっかくの雪景色なのに、

電柱や電線が、風景の美観を著しく損ねていますね。

しかも、雪で電線に不具合が生ずる危険性もあるのです。

東電さん、電線の地下埋設、真剣に検討願います!