先週、身内の者からプレゼントでもらったグルラボ・ベーシックセット、大活躍です!

 

これまでは、調理が面倒な時などは、ついつい冷凍パスタをレンジで加熱して料理の手抜きをしてたのですが、

グルラボのお蔭で、簡単手軽にジャーマンポテトが作れたり、いやあ便利ですわ~、これ。

 

本日の夕食はジャーマン・ポテトでした。

じゃがいもが大量にありますので。

 

じゃがいもを洗って、皮ごと刻んで、グルラボのカプセルに入れ、

ベーコンも刻んで入れ、

塩・こしょう・オリーブ油を少々ふりかけて、

 

カプセルのフタをして、レンジで5分ちょっと加熱!

 

これだけで、ジャーマンポテト出来上がり~!ってなものです。

 

フライパンですと、火加減を調整したりいろいろ大変ですが、

グルラボだと、あっという間にジャーマンポテトができます。

こりゃすごいわ~!

 

ちなみに、「ジャーマン・ポテト」という料理名ですが、

ドイツではじゃがいもは基本、ゆでて、ステーキやお魚の付け合せとしていただきます。

 

多分、日本で「ジャーマンポテト」と呼ばれるじゃがいもの食べ方もあるのでしょうが、ドイツ語で何と呼ぶかは存じません。

ドイツ語で"die deutsche Kartoffeln"? (ディー・ドイチェ・カルトフェルン)

いえいえ、そんなわけない。ドイツ人が聞いたら笑うでしょう。

ドイツ語で何というかそのうち、ドイツ語のレシピサイトで調べてみようと思います。

 

グルラボのお蔭で手軽にジャーマンポテトが食べられるようになりました。

これから少しは栄養的にもマシな食生活が送れそう。食べ過ぎには注意ですけどね。

 

グルラボで調理したジャーマンポテト。グルラボのカプセルに入れてレンジで5分ちょっと加熱。

超かんたんなのです!

美味しいものは食べたいけど、調理が面倒、ってな方には超オススメの調理器具です!