シドニーで好きな5つ星ホテル | 幸せの小箱 from Sydney

幸せの小箱 from Sydney

シドニー旅行個人ガイドをやっています。

シドニー(オーストラリア)情報を中心に、オージー夫との国際結婚生活、30歳からの英語学習等、シドニー生活もあれこれ綴っています。


テーマ:

今日のシドニーは晴れです。

 

最近のシドニーは、”三寒四温”と言う表現がぴったりな気候です。

 

ただ日本と違って、突然、夏のような暑さが訪れることがあります。

 

 

今日と明日は20度超えの暖かい気候ですが、明後日は少し寒くなるようです。

 

今日は薄手の長袖シャツ1枚で過ごしています。

 

 

 

私がシドニーで好きなホテルは『キーウエストスイーツ シドニー』。

 

 

名前に”一揃いの”と言う意味の”スイーツ(Suites)”がついている通り、

 

正確には、ホテルではなくサービスアパートメントに分類され、

 

部屋にキッチンや洗濯機がついています。

 

 

 

1~2人暮らしのオーストラリア人が住むアパートメントのようなお部屋

 

 

 

ハーバービュー

 

 

 

バルコニーからの眺め(画像の加工はしていません~)

 

 

近隣で同クラスのシャングリラやフォーシーズンズ等のハーバービューと違うのは、

 

部屋にバルコニーがついていて、潮風を感じられること。

 

 

バルコニーから見る大晦日の花火は、

 

ホテルから見るのとは臨場感が違うんじゃないかなー。

 

 

ちなみに、年末にシドニーでハーバービューの部屋に宿泊する場合、

 

ほとんどのホテルが1泊約10万円~×最低5泊が基本なので、

 

高額の宝くじが当たるとか、誰かが招待してくれない限り、

 

私が年末にシドニーのホテルへ宿泊することはないでしょう。

 

 

 

キッチン

 

 

分かりづらいですが、電子レンジ、オーブン、食洗器がついています。

 

うろ覚えですが、扉の向こうには洗濯機+乾燥機がありました。

 

 

 

日本人には重要なバスタブ(笑)

 

 

以前、記事を書いたことがあるけれど、

 

マリオット、ヒルトン、ハイアットリージェンシー等、

 

シドニーと言うかオーストラリアでは、

 

5つ星ホテルでもバスタブのない部屋があるので、

 

旅行中も湯船に浸かりたい方はお気をつけください。

 

(私はどんなクラスのホテルでも、必ずタスタブの有無を確認します。)

 

 

 

ハーバーブリッジビューのベッドルーム

 

 

 

シドニー市内には、たくさんのサービスアパートメントがありますが、

 

基本的に、

 

”1ベッドルーム(2名利用)=ダブルサイズ(かそれ以上)のベッド1台”

 

だと考えてください。

 

 

なので、友達と2人で宿泊する場合は、

 

1つの部屋にシングルベッド2台を置く、

 

ツインベッドセッティングができるかどうか、

 

もしくは、ツインベッドの部屋が存在するのか、

 

予約前に確認することをおすすめします。

 

 

別々の部屋で寝たい場合は、2ベッドルームの部屋を予約すればOKなので簡単♪


(その分、1ベッドルームより料金は上がりますが。)

 

 

 

Quay West Suites Sydney(キーウエスト スイーツ シドニー)

98 Gloucester St, The Rocks NSW 2000

 

 

部屋にキッチンがついているので、

 

現地で暮らすように滞在したい方にはおすすめですが、

 

日本人スタッフがいた方が精神的に安心と言う方には、

 

シャングリラホテルをおすすめします。

 

(フォーシーズンズは日本人スタッフがいるかどうか不明ですが、

 

日本人の滞在者が常にいるようです。)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

Haruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス