てをつなごうだいさくせん | 徒然芝 -tsuredureshiba-

てをつなごうだいさくせん

仏育成機関の人種差別問題、FFF内部から情報流出か

フランス社会を語るバソング

ブラン続投を望むジダン氏
「彼は辞任すべきじゃない」


単純に差別問題とは思えないこの問題。
FFFも若手育成に次世代のフランス代表を育てるためという大きな目標があって
若い世代への投資目的で育成をしているんですが
他国にルーツを持つ選手は元からフランス代表になる気がないけど
育成に入る人だっている
その人達に育成機関に入る時に
「将来絶対にフランス代表を選ぶこと」
なんて踏み絵をさせることも出来ない。

だから育成時の割合を減らすって言う考え方も
アカデミーの経営上しょうがないのかもしれないとも思うわけです。

これはドイツにとっても言えること
現にエキシとかはトルコ国籍を選んでいるし…
上の世代が選手層が分厚くなっていたりしたら
両親のうち片側のルーツの国の代表を替えるのもありえるし
それに関しては文句は言えない。
他国で暮らしても自分は○○人だっていうのは自由だから…

簡単に人種差別では片付けられない
でも人種差別と感じる側からしたらそれ以外のなにものでもないわけで
それぞれアプローチが難しい問題
ただコレは完全に人種差別だからブランは辞めろとか
バランスを崩して誰かが責任取るとかの問題ではなく
右から左から上から下から前から後ろから見て
単純な問題ではないことを認識して他方からの問題解決を
議論していって情報共有と問題への理解を譲歩していくしかない問題だと思う
勧善懲悪で解決することではなくその時々で対応すべき問題の気もする


でもバソングがいうようにフランス自体の人種差別問題っていうのがあるから
大きく問題になることなのかもしれないので解決には他の道ってあるのかも…

フットボールだけ考えるんではなく社会形成から考えるべきなのかもなぁ~


まずはここから始めてみよう


$徒然芝 -tsuredureshiba-