巻き爪・フットケア熊本 もう足の事で悩まない☆ フロムペディ

巻き爪・フットケア熊本 もう足の事で悩まない☆ フロムペディ

巻き爪の痛みは我慢しないで!
B/S スパンゲ巻き爪補正師(巻き爪矯正師)が
原因から改善方法まで
あなたの巻き爪の悩みにお応えします♪
その他足のトラブルは当店にご相談ください。

■□■ フットケアサロン フロムペディ ■□


住所 : 熊本市中央区九品寺2丁目3-7 牛島ビル1階

      (熊本市電 交通局前電停の目の前です)

電話 : 096-335-7266


フロムペディは完全予約制のサロンです ※ご予約はお電話にて承っております

メニュー : 巻き爪補正(矯正) ・ 巻き爪ケア ・ 足の爪切り(爪ケア)

        角質ケア(かかとのひび割れ、タコ、ウオノメ)

        リフレクソロジー ・ ボディケア


        ※メニューなど詳細はホームページをご覧ください

                         ⇒フロムペディ ホームページ

 

        


おはようございます!

フロムペディ オーナーセラピスト鶴田です^^

 

さて昨日は

B/Sスパンゲの装着工程中の

爪をきちんと整えるまでを公開しました

 

「なんだよ~ 途中までじゃんか~」と思った皆様

ごめんなさい♡

今日はその続きです^^

 

さて

爪がきちんと整い

スパンゲ板を貼る準備が整ったところで

 

爪の表面に

アクチベーターと言うものを塗布します

これは

スパンゲ板をしっかり着けるための作業です

 

あ!そうそう

板を装着するために

板のサイズを選ばなければなりません

 

スパンゲ板には様々なサイズがありますから

爪の横幅に応じて適切な長さの板を選びます

 

スパンゲ板にはいろいろな種類があるのですが

下の写真は「クラシック」という種類のものです

 

 

この薄いプラスチックの板ですが

形状記憶の性質を持っていて

カーブした爪に貼ると

板自体がまっすぐに戻ろうとします

 

その時にカーブした爪を引き上げるという

素晴らしい効果を発揮してくれる優れものなのです♪

 

さあ スパンゲ板を装着しますよ^^

B/Sスパンゲには4種類の装着法がありますが

今回は一番オーソドックスな

3点法という方法をご紹介します

 

スパンゲ板の中央に接着剤を塗布し

爪の中央あたりに1点接着します

次に

サイドを接着

反対側も 同じように接着します

この3か所を接着する方法なので

「3点法」と呼ばれています

 

次にグラインダーを使用し

スパンゲ板のエッジを削ります

エッジを削り滑らかにしたら

スパンゲ板の上を接着剤でコーティングします

最後に

爪全体にコーティング剤を塗布します

UV効果があるコーティング剤を使用することで

光が当たった時の板の劣化を防止します

 

が!!!

その工程は写真を撮り忘れ~~~><;

ごめんなさい♡

 

さあ 表面のコーティングが終了

B/Sスパンゲ巻き爪補正の完成です^^

これでバッチリ装着完了です♪

 

B/Sスパンゲ巻き爪補正法は

いきなり爪の形が変化するわけではなく

爪に負担を掛けずに

じわじわと巻いた爪を引き上げていく補正法です

 

銀色のワイヤーが見えるわけでもなく

表面の引っ掛かりもなく

爪を必要以上に伸ばすこともなく

爪周りを傷つけることもない

素晴らしい補正法だと思いませんか^^

 

爪の形が変化していくには

爪の形や厚さ

乾燥している 湿潤している

などなど

色々な要素によって個人差があります

 

ですがほとんどの場合 

巻き爪の痛みはなくなりますので

長年巻き爪で悩んでおられる方には

是非 お試しいただきたいなと思います^^

 

それから

このB/Sスパンゲの技術を

ぜひ習得したいなとお考えの方

セミナーは随時開催していますので

電話やメールでお問合せくださいね^^

 

皆様 お待ちしております☆

 

 

 

 

 

 

おはようございます!

フロムペディ オーナーセラピスト鶴田です^^

 

B/Sスパンゲ巻き爪補正って

スパンゲ板をどうやって張り付けるの?

そんな疑問に今日はお答えしようと思います

 

興味のある方は

どうぞご覧くださいませ^^;

 

まず爪を適切な長さにカットします

ヤスリで切り口を整えていきます

コーナーヤスリを使用し

爪サイドの食い込みを軽減していきます

爪と皮膚の間にぎっしり詰まった

角質や汚れを取り除きます

 

これはとても大事な作業です

この汚れの除去で

巻き爪の痛みがかなり改善しますからね^^

スパンゲ板をj張り付ける部分の爪の表面を

滑らかに整えていきます

表面が整ったら

爪表面の油分を取り除きます(脱脂)

 

この脱脂も大事な工程です

スパンゲ板は専用の接着剤で装着しますが

油分が残っていると

きちんと着いたようで すぐに外れてしまいます><

 

さあ!

これで準備万端です

ここからB/Sスパンゲの装着が始まります

ですが!!!

貼る作業の工程は・・・・

 

明日~^^;

 

えー!なんで~~~と思った方

明日も見てね♡

 

装着後はこんな感じになりますよ☆☆☆

↓ ↓ ↓


 

 

 

 


テーマ:

こんにちは!

フロムペディ オーナーセラピスト鶴田です^^

 

今日は良いお天気ですけど

結構風が冷たくて寒いですね~

 

こんなに寒かったら

桜のつぼみさんは縮こまって

ふんわり咲くのをためらっちゃいますね^^;

 

さて巻き爪の話・・・

ご来店いただいたお客様が

おっしゃる言葉の中で

ダントツ一位のお言葉が

「真直ぐになりますか?」←コレ

 

 

う~ん。。。そうですね~

もともと爪は少しカーブしているものですから

結論としては

「真直ぐにはなりません」デス^^;

 

ですが「本来の形に戻すことはできますよ」と

お伝えしています

 

 

B/Sスパンゲの補正で

これくらいになりました^^

ね!真直ぐではないでしょ

 

爪の生え方には個人差がありますから

少しカーブがあってもいいんです

 

要は・・・痛みがなくなって

日常生活で爪のことが全く気にならなくなったら

OK♪ということだと私は考えます

 

巻き爪でお悩みの方

悩んでいないで一度ご相談くださいね

原因から改善方法まで丁寧にお話します☆

 

 

Ameba人気のブログ