ALL ATHLETE DINNER

テーマ:


こんにちは。
フッパーキッチンのフッパー子です♫


フッパー子、ワールドカップ日本代表ロスから、なかなか抜け切れず、あっという間に時だけが過ぎ(涙)


きっと、フッパー子だけではないバス…


な〜んて、言ってられない!

気持ちは、


2020東京オリンピック‼︎

ってことで、八芳園と一般社団法人 農福連携自然栽培パーティ全国協議会主催の

食べて、学べて、体験できる

「SDGs ALL ATHLETE DINNER」に参加させて頂きました。


自然栽培の生産者、パラリンピアンをはじめ、アスリート、調理人、医師がそれぞれの立場から自然栽培について、そしていかに食がカラダに大切かを語るイベント。


その話を受け、一流のシェフらによって作られたお料理を頂きました。



「奇跡のリンゴ」を作られた、木村秋則氏のリンゴを贅沢に使った自然栽培夏野菜。


木村氏のお話を伺いながら、食させて頂きました。


合わせて6品のお料理を頂きましたが、自然栽培と言うだけあって、農薬や肥料を使わず生産者に大切に育てられたお野菜はどれも美味しく、カラダが喜ぶ感覚を体感‼︎



生産者、パラリンピアン、アスリートによるトークショーでは、いかに食が大切かを学び、いかに農家さん達が頑張って野菜を育てているのかを知り、フッパー子とても胸が熱くなりました。




そして、フッパー子が特に印象に残った、元日本代表の高原直泰選手の話(VTR)


沖縄で、サッカー選手兼監督とオーナーをしながら、なんと、自然栽培の農業をしているそうなんです。その背景には、障害者にも活躍の場を提供できる農福連携とも関わりがあるそう。


「スポーツ選手にとって何を食べるかということはとても大事」だと言う、高原選手。


そして、トークショーの中でも何度も耳にする、食べたものでカラダはできている。食は大切。食、食、食。


未来の子供達に向けて、彼らは動き出した!



2020東京オリンピックへ向けて、アスリート食もさらなる進化を‼︎



フッパー子も、2020東京オリンピックに向けて、
皆さんに色々な情報をお届けできるように、腕と頭を磨きますゾ♩


ではでは、フッパー子でした( ◠‿◠ )