【食のベースラボ】と『生きる力』① | 自家製調味料で安心ごはん 食のベースラボ

自家製調味料で安心ごはん 食のベースラボ

自然の営みの恩恵を受け取り、それぞれみんなが持っている「生きる力」を育むための食の土台作りをお伝えします。

わたしの子育てのテーマでもあり

副代表をつとめるナチュラル育児会神戸の理念でもある

『生きる力を育む』ってこと。

 

 

 

食のベースラボでも

これが軸になっています。

 

 

 

でも、そもそも『生きる力』ってなんだろな?

 

 

ブログを読んでくださっている方それぞれにも

思い浮かぶことがあると思います。

 

 

 

 

 

 

食のベースラボで育むことができる

『生きる力』

 

 

大きく分けるとこの二つかなって思っています。

 

 

①健やかな身体作り

 

子どもたちって、生まれたときに全部持っていると思うのです。

だから、まわりの大人がしないといけないことは

いかにそれを邪魔しないか、ってことだと思っていて。

 

食で言うと、添加物とかそういうものですね。

必要がないものはとらない。

不自然なものを入れない。

ってとこでしょうか。

 

大人も一緒ですね。

これまで生きてきて多かれ少なかれ

余分なものや不自然なものをとってきていると思うけれど

やっぱりそれをできるだけ避けることが大切だと思うのです。

 

食のベースラボでは

自然とそれが必要なくなる

食のベース作りを提案していきます。

 

 

 

 

②五感を磨く

 

五感て、生きるために必要だから備わっているものなので

それを磨くってことは『生きる力を育むこと』だと思っています。

 

 

食のベースラボでは

発酵調味料を多く用います。

 

 

『発酵』と『腐敗』って

人が勝手に決めているだけで

菌にとっては関係のないことなんです。

 

 

発酵と腐敗は紙一重、です。

 

 

たとえば、初級コースに取り入れている醤(ひしお)は

毎日手で混ぜてもらって

継ぎ足し継ぎ足しで使う調味料なんですね。

 

で、毎日観察するわけですが

発酵が進んでいるのか

それとも腐っているのかって

そりゃもう五感を使って感じるしかないんです。笑

(正しく管理してたらそうそう腐りませんが)

 

 

消費期限とか賞味期限が書いてあって

それを過ぎたらアウトだな

って基準は全くない状態で

 

 

毎日

見て

においを嗅いで

プツプツ鳴ってる音を聞いて

手で混ぜて

味見して

そうやって使っていく調味料なんです。

 

これね、めっちゃ五感磨かれますよ!!

 

 

保存とか貯蔵がまだあんまり発達していなかった時代は

こんな感じだったんだろなー

 

もっと昔、人類が狩猟で生きていたころは

そうやって五感を使って生きぬいていたんだろうなー

 

って思いを馳せながらいつも混ぜてます。笑

 

 

現代の日本はすごく守られているし

なんでも揃っているから

『感覚』を使って判断するって機会が

すごく減っている気がします。

 

 

でも、その『感覚』って『生きる力』

 

 

 

食のベースラボでは

発酵を通して、そこを磨いていきます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

FacebookやInstagramもマメに更新していますキラキラ

 

■Facebookページ⇒https://www.facebook.com/foodbaselab/

■Instagram⇒https://www.instagram.com/foodbaselab/

 

■自家製調味料教室についてはこちら

自家製調味料で安心ごはん~食のベースラボ~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス