お寿司を食べに銀座の鮨 ふくじゅへ。

お店は銀座4丁目交差点からすぐ、銀座コアビルの隣のビルの5階にあるので、アクセスも便利です。

 

 

お店に入ると、中央にL字型のカウンター。

 

 

個室もあるので、接待や会食にもおススメです。

 

 

銀座の景色が一望できる席もあるんですよ。

和光の時計台も見える席で、銀座の夜景を見ながらお寿司なんて、他にはないロケーションですよね。

 

 

私達は、カウンターの席へ。

image

 

 

大将のお仕事を目の前で拝見しながら頂くのが楽しいですよね。

image

 

 

八海山の梅酒のソーダ割で乾杯。

image

 

 

旬のお寿司とお料理を楽しめるおまかせ握りコース(15000円)をオーダーしました。

 

<雲丹そうめん>

image

暑いので、まずは冷たいお素麺からどうぞ。

というこで、1口サイズのお素麺が出てきました。

 

さっと炙ることで、雲丹は甘みがより感じられますね。

 

 

<中トロ>

image

大好きなものは早めに食べるのが好きなので、スタートから中トロとは嬉しい。

 

程よい脂がのっていて、美味しかったです。

 

 

 

<夏タコの梅肉和え、伏見甘長唐辛子の煮びたし、甘海老の酒盗和え、うざく、日干し明太子>

image

夏タコはみずみずしく、梅肉の酸味が爽やか、甘みのほろ苦さを楽しめる長唐辛子はカラスミの塩気、ねっとり甘い甘エビの酒盗和えはまさにお酒が進んじゃう味わい、夏なので鰻、きゅうりを合せたうざくで食感の対比も楽しい。日干しした明太子は初めて頂きましたが、もっと食べたいくらい気に入っちゃいました。

 

 

<玉蜀黍すり流し>

image

玉蜀黍の濃厚な甘みが凝縮されたすり流し。

 

 

 

<シマアジ刺身>

image

目の前で瞬間燻製で出してくださいます。

 

 

燻製の薫りに、表面を軽く焼いているので、皮が香ばしく、旨みが凝縮されています。

image

 

 

<フルーツトマトと蟹の和え物>

image

たっぷりの蟹身にフルーツトマトのフルーティーな甘みがいいですね。

 

 

 

<平目>

image

平目は昆布〆しているので、旨みがしっかり。

 

<石垣貝>

image

石垣貝は食感が楽しく、噛む度に甘みを楽しみます。

 

 

<小鯛>

image

黄身酢のおぼろがあしらわれていて、華やか。

 

 

<栄螺壺焼き>

image

お寿司だけじゃなく、途中、お料理も楽しめるのが嬉しいですね。

 

 

栄螺はコリコリの食感、味付けも濃すぎず、丁度良い塩梅です。

image

 

 

 

<いくら丼>

image

いくらだけでなく、とびこ、黄身おぼろ、キャビアがのった贅沢ないくら丼。

見た目も美しく、スプーンで口に運ぶ度、違う味わいが楽しめます。

 

 

今が旬の雲丹の食べ比べができると聞いて、追加料金で雲丹の食べ比べをオーダー。

image

 

<雲丹>

image

塩水バフンウニ、蝦夷バフンウニを合わせて頂くという贅沢な頂き方。

雲丹は合わせていただくことで、こんなにも美味しくなるとは新しい発見でした。

 

 

<のどぐろ>

image

のどぐろは炙ることで、旨みが増して美味しい!!

 

 

<新子>

image

 

今の時期しか食べられない新子が食べられて、嬉しい。

身が柔らかく、脂がほどよくのっていて、美味。

 

 

 

<大トロ>

image

脂がのった大トロ、口の中に入れた瞬間から甘くとろけます。

 

 

<茶碗蒸し>

image

 

なめらかな食感の茶碗蒸しの中には丁寧に骨切りされた柔らかな鱧。

梅風味で、鱧とよく合います。

 

 

 

<トロたく巻>

image

ご飯よりまぐろのほうが多いのではないかというくらいたっぷりと入っています。

たくあんの食感が良いアクセントに

 

 

<煮烏賊印籠詰め>

image

 

烏賊を煮て、シャリと混ぜて、いかに詰めた江戸前の印籠詰め。

 

 

 

<穴子>

image

ふんわりと柔らかな穴子、タレと塩で違う味わいを楽しみました。

 

 

 

<椀物>

image

野菜の騒ぎ椀です。

 

 

 

<玉子>

image

プリンのような甘くて柔らかな食感の玉子。

デザートのような感覚でいただけますね。

 

 

<水菓子>

image

 

爽やかなシャンパンゼリーは食後にぴったりです。

 

 

旬の食材を使用し、1つ1つ丁寧な仕事が施されたお寿司とお料理、両方楽しめるコースは、ちょっとづつ色々食べられるのがいいですね。

雲丹の食べ比べや4種卵丼などこちらのお店ならではのお料理もいただけて楽しかったです。

この内容で15000円とは、コスパも良いと思います。

 

大将も気さくな方で、食材や調理法について詳しくご説明くださったり、私の質問にも1つ1つ丁寧にお答えくださり、楽しい時間を過ごすことができました。

 

お店の方達、皆さん、温かくアットホームな雰囲気の素敵なお店、銀座でお寿司という時におススメのお店です。

 

 

鮨 ふくじゅ

 

 

 

記事が面白い!!役に立つと思われましたら、クリックをお願いします。(↓)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ