イヌマルミツカのブログ

イヌマルミツカのブログ

上昇志向サイト!


テーマ:

このブログ、最近ほとんど書いていません。

 

他のSNSも放ったらかし。

 

現在複数のサイトをどのようにしようかとあれこれやってます。

 

いいアイデアがあったら教えてください。

 

 


テーマ:

今日はいつもより時間ができた。

 

することだらけの毎日。でもたまには違うことも〜

 

月日が経つのは早いですね。7ヶ月以上ぶりのブログ更新。

 

最近、特にいいニュースがありませんね。

 

どこも災害だらけ。被災者だらけの日本。災害の後を引きずりながら暮らしている人が何万人もいる。

 

災害があった瞬間はそのニュース一色だが、数日前のその大災害のニュースは数日後にはほとんど消える。

すると、みんな災害のことは忘れ、みんなニコニコ普通に生活しているように無意識で思い込む。

 

このトリ頭以上の忘れっぽさの人間。

 

国民の多くは、ニュース報道を見たときだけ驚き、あとは忘れてくれるから、

 

これは良いことをしない為政者にとって非常に都合が良い。

 

テレビの小さい枠の中のニュースしか信じないこの「トリ頭以上の忘れっぽさの人間」は

 

最後に最悪の状況が自分に起こっていることに気づいた時には

 

すでに遅し「茹でガエル」。

 

それでも、周りも自分もその悲惨さに気づかないとしたら、

 

もう人間の能力を持ち合わせているとは言えない。

 

人間の形をしているだけ。

 

価値ある人間だなんて言えないかもね。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

前回書いたのが昨年の12月なんですね。

 

する事が多くて、なかなか時間がとれません。

 

でも、合間を縫って、私の意思を伝えたいものです。

 

今、Twitterに久しぶりに記事付けました。

「滋賀の甲賀市の選挙管理委員会が、投票数が合わないので、また、白票を出したり、捨てたり、焼いたり?」という記事です。

 

犬丸勝子が最初に不正選挙裁判を起こしたのも、選挙管理委員会が半分ほどの投票箱を投票場から開票場まで運んだ記録が無いことが始まりでした。そして、それが、2012年ですから、それから6年経ちました。

そして、今、また、選管の票の改ざん、所謂、不正選挙が発覚しました。これで、何件目でしょうか。

 

ちょっとしたことで、まれな事件が起ると、すぐに、法改正だ!と騒ぐ、人たちが、こと選管の票の操作には全く騒ぎません。むしろ、触りたくない、触るな、迷惑だと言う人のほうが多いような気がします。

 

毎回、選挙の度に、どこかで、選管の選挙の不正が発覚します。

 

発覚するのは、少しの票で、致命的な票の操作ではないから、そこまで、選挙の不正を問わなくてもと言われれば、確かに、そうかも知れません。しかし、

 

逆に、どこも、このような選挙の結果の帳尻合わせ為に、票を改ざんしているとすれば、全国の選管で、仮に、行われたとすれば、捨てられたり、増やされたりした票の数を合計するとかなりの数になるのではないでしょうか?

 

また、1回の選挙で、私たちが知らない、様々な選挙の不正の手口によって、この他にも、票の改ざんが行われているとすれば、この票も合わせると相当な数なのではないでしょうか。

 

何も問題視しないというのも、とても不自然すぎると思うのです。

 

ところで、最近、ニュース記事になった内閣の方々とも親しくおつきあいされていた方のようですが、西部氏なんですが、ウィキペディアに以下のような事が書かれてありました。

〜東京大学教養学部で自治会委員長を務める。同委員長の選挙のとき、西部はブントのメンバーたちとともに投票用紙を偽造してすり替え、共産党員の候補を落選させた〜」

 

これが新事実だとすれば、このようなお方でも、おやりになったのです。選挙の不正!

 

 

 

 

 

 


テーマ:

アメブロから「メッセージが届いています」とメールが届いたので驚きました。

ログインできなくなって、パスワード変更もできなくなったアメブロからメールが届くなんて驚きです。

そこで、もしかしたら、ログインできるようになったのかな~とパスワード変更画面に進むと、すんなりとパスワード変更できてまた記事が書けるようになりました。

なんだか、複雑です。

 

ところで、このごろは世間で何が起こっているのかもあまり知らないくらいお仕事してました。

現代社会は政治をはじめ何でもかんでもが異常な世界になっているように感じます。

私自身、これまで出会ったことのないようなことに出会います。

しかも、それが集団化しているようにも思われて仕方ありません。

ある人に言わせると、それは「サイコパス」だというのです。

「サイコパスの集団」?

実に恐ろしい。

 

これまでの常識では対応できないはずです。

 

さてどうする?

 

ネットで検索すると、「逃げるしかない」と書いてありました。

 

私はそれを読んで決めました。

「逃げるしかない」

 

それにしても、なぜ「サイコパスの集団化」が起こるのでしょうか

 

今の政治、社会自体が常識では考えられないほど歪んでいるからではないでしょうか。

 

政治のトップに立つ人が、人としての思慮分別がわかっていないことが歪みの原因だとは思うのですが。

 

みんなこの人から逃げなければ、大変なことになりますよね。

 

本当ならば、逃げたりしないで「選挙で落選」させればいいはずなんですが。

選挙がまた異常だから、つまり「不当な不正選挙」で、それを止めることもできないでいるのですから、

 

それにしても、この政治のトップの人は「何がしたいんでしょう?」ご自分で何をしようとという建設的な考えがあるのでしょうか?

 

なんだか、こうして、書いているうちに、あの政治のトップの人は「病気」?なのではないだろうかという気になってきました。

 

病気?政治のトップに立つ人が、実は「精神的に病気」だとしたら、これは極めて危険なことで問題ですよね。

 

誰かが止めなければ。

 

でも、誰が止めるのですか?!

 

誰が止めることができるのですか?怖いです。

 

 

 


テーマ:

人気(にんき)とは、世間の評判。人々からの受け。

人気(ひとけ)とは、人のいそうなけはい。

以上のように意味が違う。

昔は芸人が芸をするという場合、人気があれば、客は直接に芸人がいる場所に出かけて行かなくては見る事ができなかった。

評判が良ければ、そこには多くの人が集まる、つまり、人気(ひとけ)がある。

反対に、人気(にんき)がなければ、人気(ひとけ)も無い訳だ。

 

過去においては、人気(にんき)と人気(ひとけ)は、比例的な関係で動いていた。

 

ところが、PCや携帯、スマホの発達した環境で、人気(にんき)があるから、人気(ひとけ)があると断言できるのだろうか。

あるときには、昔と同じように、人気(にんき)があれば人気(ひとけ)がある場合もあるだろう。

 

しかし、例えば、通販。とても売れてる通販ショップがあるとする。

 

店舗がなくて、ネット通販だけで販売するショップ。

 

ネットと通販の環境を確認しない限り、リアルな社会で、このネット通販のショップの売れ行き(人気=ひとけ)、人気(にんき)があることなど、誰の目でも確認する事はできない。

 

実際の目で確認できないところに「真実」が存在するのである。

 

現在の選挙は、常に人気(にんき)と人気(ひとけ)を、人々が自分の目で実際に確認できない環境の中で進められている。

 

デマゴーグ(人々をうまく扇動する政治家)のそのトップが、財界と結びつき、その財界(スポンサー)に頼るマスコミが今では何もかも(ネット、携帯、スマホ)まで、牛耳っている。

 

ということは、人気(にんき)も人気(ひとけ)も、すべてを「作ること=偽装」ができる。いや、ほとんどが偽装ということができるかもしれない。

このような中で、どうすれば、真実に近い、公平な情報を人々は受け取る事ができるのであろうか。

 

それは、もしかすると、NHKの「再生」かもしれない。

 

本来、NHKのスポンサーは受信料を支払う国民である。

NHKはスポンサー国民の為になる真実の報道をすべき立場あでる。

ところが、その経営委員会に「デマゴーグと結託した財界がトップに座る。これが、一番の問題なのではないだろうか。

 

NHKのこの辺りに縛りをつけ、国民が参加できるメディアとして、再生すること、それが、ひいては、全マスコミの復活にもつながり、人気(にんき)と人気(ひとけ)が昔のように、比例的に動くようになるのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

今、2017年10月27日深夜1:45分

 

選挙期間中、このブログにリンクしてますTwitterに入れなくなりました。やっと入れました。イヌマルミツカの本アカウント@inumarumは80000フォロー以上有ったのですが、こちらも同時にアカウント停止になり、こちらは今も入れません。もしかすると永久凍結ですかね?理由がわからないんですが。どうもアカウントを盗まれた感が有ります。

ネット選挙とは言いますが、犬丸勝子の時からずっと、ネット妨害は続いています。お仕事でもクラウド型のネット使用で請求関係をそれで送っているのですが、このお仕事でも情報が一部消えたりでかなり神経質な状態です。

そんな訳で、このブログに選挙期間中簡単に寄り付けなかったのですが、今見て驚きました。

1日7000人以上の方が訪れて下さっていたのですね。感謝の気持ちでいっぱいです。

正直なところ、今回の選挙では、いろんな意味で複雑です。

単純に姉の犬丸勝子の継承の為の選挙というわけには行きませんでした。だけど、今回の選挙でネットの方がこんなに犬丸を訪問して下さっていて、またマスコミの方々も犬丸勝子と犬丸光加を報じて下さったと聞きました。

二人そろって、全国的に名前を報道して頂いた事に深い感謝の気持ちでいっぱいです。

何よりも、あの土砂降りの中、犬丸光加の名前を投票場まで書きに行って下さった方には何と言って良いのかわからないほど言葉で言い表せないほど感謝と感動と敬意の気持ちでいっぱいです。

 実のところ、選挙運動期間中には、私の主力のSNSが原因不明で使用不可になり、また、その他諸々の出来事で気分が落ち込んでいました。

しかし、私が気づかないだけで、多くの方が犬丸勝子と犬丸光加に関心を寄せて下さっていた事を知りました。

そうとは気づかず、独りよがりの気持ちになっていました。

犬丸光加はまだまだ修行が足りませんね。

今後も犬丸勝子を継承し名前を残しながら、未熟な犬丸光加が成長して行く過程を見守りご指導とご支援を賜りお力を貸して下さいます事を心より願っております。

失礼します

犬丸光加

 


テーマ:

 お疲れのところ大変申し訳ございません。

私は東京1区から立候補しました「犬丸勝子と共和党 代表犬丸光加」です。私が立候補者の立場でお話しするとは今月10月8日まで思ってもいませんでした。

 本当はここにいるのは姉の犬丸勝子だったはずだったのです。が、今年の1月この世を去ってしまいました。私にとっては今でも信じられません。公私にわたって、大黒柱だった姉がいない今、私は大変な思いをし、毎日駆けずり回っています。そのような毎日の中で今月の8日に、突然「立候補しないか」と言われました。初めはお断りしたのですが「今回でなければ姉犬丸勝子の名前が消える」と言われました。その言葉を聞いて「はっ」と思いました。あんなに不正選挙裁判でも、自分で全部書いて、日夜頑張っていたのに、あの頑張りが今回の選挙で消えてしまう。そのようなことになったら、犬丸勝子のこれまでの頑張りは何だとのか」そう思った瞬間「はい、わかりました出ます」と言ってしまったのです。そして、10月10日最後の立候補者届出を17時ぎりぎりですませました。NHKさんに経歴放送をもっていくとき、遅れるのを待ってほしいと電話したぐらいだからあと何分も残ってませんでした。皆様のご協力で立候補させて頂き、今は感謝で一般です。

 ところで、不正選挙追及で頑張っていた姉犬丸勝子ですが、色んな方がネットなどで言われていますが、犬丸の場合本当に不正選挙に出会い、裁判を起こし争ったのです。それは福岡でのことです。投票所は期日前も含めれると大変な数が有ります。ところが、その票を数える開票所は1か所か2か所ぐらいなんです。ですから、皆様の投票が終わる20時過ぎ、投票所から開票所までその票が入った投票箱を開票所まで運ぶわけです。その犬丸が出馬した2012年12月16日の安倍さん大勝利の選挙の時ですが、投票箱を投票所から開票所まで運んだ記録が半分くらいしか有りませんでした。なぜ、運んだ記録が無いのかと犬丸勝子は選挙管理委員会に何度も確認しましたが、「職員のマイカーで運んだ」とか、「タクシーで運んだ」とか、兎に角、杜撰な選挙だったのです。皆様お分かりにですよね。投票箱の半分が運んだ記録が残っていないつまり行方不明になり開票所に届かなかった有権者数十万人の票のが不明な選挙だったのです。これは大変な問題です。そこで裁判と思い、犬丸勝子は弁護士を探しました。ところが、その弁護士が「共産党へ行け」というのです。弁護を引き受けないのです。それもそのはず後でわかったのですが、その時の福岡の選挙管理委員会の委員長が弁護士だったのです。そこで、犬丸勝子は共産党弁護士でマスコミにも登場するオンブズマンの共産党弁護士のところへ行きました。しかし、この弁護士も震えながら「引き受けません」と断ってきました。仕方なく、犬丸は自分で訴状書いて提訴しました。しかし、裁判は、なぜ選挙管理委員会に投票箱を開票所へ運んだ記録がないのか、証拠調べもなく即判決棄却です。門前払いです。これでは福岡ではだめだということで、東京でこの現状を皆様に伝えるしかないということで東京から立候補しました。多くの方のご支援によりいきなり1万票以上の票をとり、あのマック赤坂さんの上をいき、注目候補となりました。その時の2013年の参議院選挙では、印刷されたような票が大量に出てきたのです。それで、多くの方々と一緒に、全国で数百の不正選挙裁判が行われたようです。しかし、どの裁判も、同じように証拠調べもしないまま棄却、却下でした。そして、この中で、特にお伝えしたいのは、東京の不正選挙裁判では、犬丸勝子は東京都選挙管理委員会の委員長(当時は民主党関係者の委員長、確か尾崎さん?だったのですが)この人を訴えたのに、裁判が始まりと裁判所に現れたのは、国の法務大臣で自民党の谷垣さんだったんです。裁判所には谷垣さんは直接出廷せず、その部下にあたる法務局の人権担当の職員5名ほどが出廷してきました。そして、裁判は、証拠調べもしないまま、門前払いです。このように、選挙、投票、開票がグレー、いや真っ黒で国民の意見が反映される選挙が本当に行われていると言えるのでしょうか。今度の解散、選挙は7条解散でもなく、69条解散でもない。安部さんの不正隠し解散ともっぱらの意見です。選挙が安部さんやその関係者の間で勝手に運営される状況ということは明らかです。この勝手三昧の

安部さんが一番したいこと「憲法改正」です。

安部さんは何が何でもそれをしたがってる。そのような人物が権力を握り、トップの座に居座ってるなかでの、憲法改正がきちんと国民の意思が反映されたものになると言えるでしょうか。安部さんの思う方向の結果になるのではないでしょうか。たとえば、犬丸勝子が出会った不正選挙、投票箱がきちんと運ばれていなくても、選挙管理員会は何のお咎めもないのですから、憲法改正の際の投票が半分行方がわからなくても、憲法改正が進んでいく可能性が高いのです。これは実に恐ろしい。また、彼らが一番したい憲法改正は自衛隊問題も9条問題でもありません。ナチスヒトラーと同じ「非常事態宣言」を憲法に追加したいのです。この非常事態宣言が追加されたらどうなるか。非常事態とは何かというと、戦争のとき、それだけではありません。東北震災、のとき、熊本地震等震災、自然災害ほか非常事態と言えば何でも非常事態になっていまうのです。非常事態になるとどうなるか、今の法律がすべて停止します。そして政令・いわゆる、今は安部さんがトップの政府ここで決めた決まりが、日本中のきまりになるのです。安部独裁がはじまります。そして、この独裁がいつまで続くかわからないのです。なぜなら、非常事態宣言が終わらない限り、選挙もありません。ずっとずっとつづくのです。戦前満州事変が10数年いや、実際は30年続いたともいわれますが、その間安部独裁が続くのです。これは本当なんです。自民党憲法最終改正案がこれなんです。この選挙で何とかしないと取り換えしがつかないことになります。こんな国民を地獄の底に突き落とすような政治家にごまかされていていいんですか?恥ずかしく有ませんか?私が今言ってることが現実になったとき、世界から笑われます。将来の日本の人たちからは恨まれます。なぜ、あの時の大人は気づかなかったのかと馬鹿にされます。恐ろしい現実が目の前にさしせまっているのに、それでも、既成政党、既成政治家に投票する必要があるのですか?今の議員は日本が傾き、右肩下がりに下り、沈んでいる、失われた30年を作ったその元凶ですよ。また、今の見せかけの実体のない好景気は全て財源が借金です。今現役を退かれいてる方々が若かった頃日本はジャパンアズナンバーワンと言われてました。その凄さは世界の脅威と言われてました。その方々がこの今のとんでもない本当は政治家の資質もない議員たちに翻弄されていいんですか?私はこの政治の世界にいてはならない人たちが政治に居座るシステムをぶっ壊したい。そのためには皆様のお力を是非お借りしたい。私と一緒にこのとんでもないシステムをぶち壊していただきたい。一緒にご協力をお願い申し上げます。

 

衆院選 東京1区 犬丸勝子と共和党 代表犬丸光加

失礼します


テーマ:

よく雨が降りますね。

 

18日午後からようやく街頭へ出ました。

初めてです。

姉犬丸勝子のとき、姉の活動をずっと動画、写真を撮り続けていました。

まさか、自分が街頭演説するとは、ちょっと前まで思ってもいませんでした。

一人でやるしか無いと思ってました。

ところが、なんだか凄い方が応援に来て下さいました。

石川八郎自由党副総裁というかたです。

私はどんな方か知らなかったので、ネットで検索すると

Wikipediaにありました。

ご自身も参議院議員選挙に立候補されたご経験があり、男性ですがウグイス嬢もやって下さいました。

でも、私とは選挙スタイルが違う方です。

しかし、今の日本、日本の政治家は落とすしかないという意見は同じです。

勉強になりました。

あと残すところ2日。

私のtwitterアカウント@inumarum(80000以上フォロワー)と@followmit(アメブロにリンクしてます8000以上のフォロワー)両方とも

更新ができなくなってしまいました。

その理由ははっきりしませんが、

ログインの際に、電話で認証コード送りますと表示されます。

でも、twitterは電話番号まだ届けていなかったのです。それなのに電話で送るという表示しか出ません、しかも、その送るという電話番号が数年前に持っていたスマホの今はもう無い電話番号なのです。

ですから、Twitterから私に送られる認証コードはその今は亡き電話番号に送るとなると永遠に私にはTwitterからの認証コードは届きません。

その結果、私はTwitterを永遠に更新できない、つぶやきを書けない事になりました。

毎回、選挙の度に、新しく私が不利になる仕掛けが起きますね。

 

以上のことからこれからの情報は、犬丸勝子と共和党」(公式認証)で行います。

でも、これも私イヌマルミツカと同じで、今は使っていない電話のときにTwitterアカウント作ったのでどうなんでしょうね。

とりあえずは、姉犬丸勝子の公式にまとめます。

よろしくお願い申し上げます。

失礼します。

犬丸光加


テーマ:

ずっと長い期間、どのブログも全く更新してませんでした。

ブログ再開が犬丸光加は姉の犬丸勝子のダミーで東京1区立候補のご報告です。

 なぜ、またいきなり?

その理由https://www.inumaru-katsuko.net/

(犬丸勝子のオフィシャルサイトでしたが、今回から犬丸勝子と共和党」のオフィシャルサイト)に書きました。

でも、こんなチャンスでも無ければ永遠にブログ再開しなかったかもしれません。

このような機会を与えて頂き感謝しております。

ありがとうございます。

 

また、本日、10月13日で、22日までの投票日まで後わずかしか有りませんが、犬丸勝子をご支援下さった方に、妹の私犬丸光加のご支援をお願いしても構いませんか?

 

 


テーマ:

国政選挙で不正選挙と戦った姉の犬丸勝子は永眠してしまいました。眠ってしまって目を覚まさないのです。息もしないのです。カラダは動かないのです。こんな事が現実に起るなんて今でも信じられません。私にとって残酷すぎる現実。この現実は、私にとって醒めることの無い悪夢で、私がこの世を去るまで続くのです。

 

犬丸勝子は1万人以上の東京の有権者が投票して下さっていますから、その方々にこの事実をご報告する義務が有り、私が私のブログで少し現実を書きました。

 

 永眠から何日も過ぎました。

 

犬丸勝子のお別れ会を行います。

日時 2017年3月3日。13時〜14時。

式場はサンセルモ玉泉院 大田会館。

 

※お別れ会という会ですが、会費等などのお金は一切いりません。

一般自由参加です。

 

ネット上にはこれ以上書きません。事実を書く事は、悲しい事実を思い出さなければならないから、思い出す事は苦しいから、書きたく有りません。

 

当日、短い時間なので簡単ですが、ご参加された方にだけ真実をお話しします。

 

また、この式場で会を催すのは訳があり、その理由も来られた方はおわかりになると思います。

 

今は世界中の事が瞬時にわかる時代ですが、実際にそこへ出かけて、真実を確認するという事も有って良いのではないでしょうか。

 

お別れ会(いえ、お別れというよりは犬丸勝子のカラダは眠ってしまって、人間世界では起きてきません。でも、魂は永眠したカラダから飛び出し、自由空間を動き回り、新世界への旅立ちへ送り出す会なのかも)

 

〒143-0022 大田区東馬込2-19-8

03-5743-0948

TEL(代):0120-50-0948

FAX:03-3772-1152

【車をご利用の場合】

環状7号線沿い、首都高速2号線『戸越IC』より約10分。

【電車をご利用の場合】

都営地下鉄 浅草線『馬込駅』Aー1出口より、徒歩5分。

【最寄の空港】

JR京浜東北線『大森駅』下車、山王口より東急バス『上池上循環』行、
『新代田』行にて『東馬込2丁目』下車、徒歩3分。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス