今、友達からメッセージが来て、愚痴を言いたいっていうからきいていたら、とてもおもしろかったので、シェアしますね。


**


私はさそり座に4天体も持っていて、
もう、私はほとんど、さそり座でできていると思っています。
わたしの愛の深さは異常なんです。


さそり座って何?って方は、ラジカスキーさんのこちらを。
(閲覧注意なのにちょー好き)

 

URL2蠍座ドロドロとか言うな!!(閲覧注意)

 



そんなわたしは、いつもコミュニケーションに困ってきました。
家族にも、友達にも、果ては恋愛関係でも、いつも人に言いたいことが伝わらない、
そういう風に感じて育ってきました。

だから、コミュニケーションだとか、対人関係だとか、とっても敏感で、
セミナーに行ったり、上手な人のまねしたり、本をよんだり、いろんなことを試してきました。


でもね、全然うまくいかないの。
なんでだろうな、ってずっと思ってきました。



さっき連絡が来た友達も、誕生日が近いせいか、とってもさそり座濃度が深いなあって子なんです。



***


で、その子のなやみは、ざっくりいうと、相手に話がつたわらない、って話でした。

それでいろいろ聞いていたらね、ああ、これは深さが違うなって思いました。


その子(Aとしましょう)と伝えたい相手(B)には物事を見ている深さが違うんです。
Aは深さ4000mを見ているのに、Bは30㎝のところを見て話す。
おんなじことを言っていても、全然違うものが見えますよね、きっと。

Aは、Bに対して、深さがない!!って思うのだけど、
Bは、そこまで見えないから、全然違うものごとについて、話すような気がする。
果ては、全然言ってることを理解してくれないって思える。



**


例えば、Bが突然家にやってきて、「トイレ貸してください」って言ったとしますよね。
Aは、「いいよ」って貸すんだけど、「その前に」と言って、トイレの構造やら、こだわりやら、その便座の陶器の土質なんかについて、話し出す。

Bにとったら災難ですよね。トイレ借りたかっただけなのに、もう漏れそうなのに、なんやらAはずっと話し続ける。

そりゃあ、Bはいら立って立ち去るか、もう、先に使わせてください!!って言うか、ひどい場合には、そこで漏らしちゃうかもしれない。そして、2次災害から破滅の道へ。。。w


Aだって、別にいじわるしようとしたわけじゃないんですよ。ただ、たまたま便器がとっても大好きで、それを貸してくださいって言われてうれしかったから、ただ、ちょっと使い勝手のよさとかを、先に説明したかっただけなの。ついでに盛り上がって話しすぎちゃっただけなの。その説明も併せて、Aにとってはホスピタリティだったんです。



でも、Bは求めていなかった。そんなことより、もう汚くても何でもいいから、とにかく早く用が足したかっただけ。
お互い、求めるものが違ったんですね。なのに、たまたま入口が交わってしまった。
そこが、災難のはじまり。


**

これまでわたし、こんな恋愛ばっかりしてきました。
若い時に、大きすぎる愛を持っているとね、ほんとに生きづらさばっかり感じます。


いつもいってる気がしますが、わたしは、見た目と中身のギャップが違いすぎるそうで、みんな間違って入ってきちゃうんですよね。そうじゃないと愛されないと思い込んで、あえてギャップを強調するような見た目をつくっていた感もあります。


見た目はあっさりしていて、ノーマルなかんじ(?)に見えるので、みんなすぐ打ち解けてくれるのだけど、中に入ったら泥沼なのね。

 

 

 


マーガレットだとおもったら、食虫植物でした、みたいな。
水たまりだと思ったら、アリ地獄で、泥沼でした。みたいな。

 


そういうところは、いつも恋愛のあだになるんです。


ずーっと仲良くしてきたと思ったのに、ある日突然、理解されない気がするのね。相手は、手のひらを返したように、冷たい反応ばっかりする。あんなに仲良くいたのに、溶け合うように一緒だったのに、急に仮面をかぶってわたしに対応するような。


ずっと、それを、相手が心を閉ざしているからだと思っていました。
たしかにそれもあったのかもしれない。
でも、もしかしたら、相手は、わたしの求める方向性の深さを、求めていなかったのかもしれない。


さそり座は、相手と溶け合うようにいっしょになりたいという欲求を強くもつ星座、と言われます。
だから、わたしは、いつも溶け合いたかったんですよね。とても深いところで。
でもそのことはおそろしいし、人はそればかりもとめるのではないこともあるようで。


***

ええと、話がそれてしまった。

だからね、あなたのコミュニケーションが伝わらないのは、伝え方が下手なのではなくて、その伝えたいものが、深すぎるからかもしれないよ。


あなたの愛が伝わらないのは「深さ」のせいかもしれない

ということをお伝えしたかったのでした。


別にね、その深さは恥じることじゃない。

ほかの人は焦がれても手にできない、あなただけの宝物なんです。

ただ、ちょっと、伝える相手がちがうんじゃない?っていう。
もっと、あなたの深さをわかってくれるひとに伝えようよ、豚に真珠じゃもったいないよっていう、それだけです。




**


さて。

 


あなたが今、本当に届けたいのは、

どんなカタチで、どんな深さの愛ですか?