美と郷愁。ネイチャーアクアリウム展 | 富士通オープンカレッジ 赤羽・巣鴨・中野校 中高年・初心者のためのパソコン教室 「みつば通信」

富士通オープンカレッジ 赤羽・巣鴨・中野校 中高年・初心者のためのパソコン教室 「みつば通信」

富士通オープンカレッジ 赤羽・巣鴨・中野校のスタッフブログです。
シニアにやさしいパソコン教室のスタッフが、日々を綴ります。
foc akabane sugamo nakano pasokon 


テーマ:

駅でみかけた美しいポスターに惹かれ、東京ドームシティの展覧会を訪ねました。

それは、水景クリエイター&写真家の天野氏が生み出した、自然を再現する水槽と、大判写真を組み合わせた『生きたアート展』とのこと。

(↑これらは、絵画ではなく「写真」です)

凄い。美しい。

でも、その美しさは華美ではなく、あくまで自然。

初めて見るのにどこか懐かしく、写真や水槽の前では

だれもが優しい笑顔 になっているのが、とても印象的でした。

 

大きなカメラで撮影された水景写真は、とてもクリア。

こちらは、本物の水槽とお魚です。

水槽の制作期間は平均2〜3か月、長いものは年単位となるそうです。

 

あわただしい年末年始の疲れが、ほっこり♪癒されました照れ

そうそう!館内はすべて撮影OKなので、ココを訪れる際には、カメラやスマホをお忘れなく。

 
来年は、こんなふうに「見る人を”幸せ”にできる写真」が撮れるようになりたいな・・・なんて高望みすぎますね犬?エヘヘ 地道に頑張りましょう。
 

                              うお座 「天野尚 ネイチャーアクアリウム展 」

東京ドームシティ「ギャラリーAaMo」(~1/21まで)

 

Posted by こんこん巣鴨駅 徒歩3分にある、中高年・初心者の方にやさしいパソコン教室、富士通オープンカレッジ巣鴨校です。

foc-sさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります