収納扉と窓の間にスペースがない場合のカーテンの取り付け例 第2弾 です。

レースを枠内に取り付けて カーテンをプレーンシェードにすると シェードは降ろした時にヒダがないのでフラットになり扉を開けてもあたりません。 また シェードを上げた時にたたみが扉より上になる位置に設置すればさらに妨げがなくなります。

 写真の部屋は寝室ということでしたので 横は窓枠の外5~6㎝ 下は15~20㎝出るように大き目にすれば 光漏れもじゅうぶんに防げます。

 参考にしてください。