部屋ごとに色を変えて ツートンカラーのカーテンをかけました。

大きな窓の部屋は寝室で 少し落ち着いたカラーリング。 腰高窓の部屋は子供部屋でそれぞれ好みの色を使い個性を出しました。その時に注意したいのは、色を変える部分の長さで 写真の場合は丈全体の約20%に設定しています。割合が大きい方がカジュアルな感じに、小さい方が少し落ち着いた感じになるみたいです。ただ個人的な意見ですが 20~30%ぐらいがバランスが良いようです。