FFCカレッジフットサルリーグ2018 第29日 創価大学 その2 | F-NETフットサル・サッカー大会ブログ
2018-10-13 00:00:10

FFCカレッジフットサルリーグ2018 第29日 創価大学 その2

テーマ:FFCカレッジフットサルリーグ

本日(10月13日)は、FFCカレッジフットサルリーグ2018 第29日を創価大学にて開催。

---

【応援.com 動画配信】

FFCカレッジフットサルリーグ2018は全試合配信を予定しております。

応援.com(http://oh-en.com/)

選手たちを応援してくださる方が喜んで頂ける配信を目指します。

WEBブラウザは下記のURLから、アプリの場合は、一度ダウンロードいただければ視聴可能です。
WEB⇒http://www.oh-en.com/web/?sp=3&cn=141
アプリ⇒http://oh-en.com/

----
FFCカレッジフットサルリーグ オフィシャルサプライヤー≫
●PENALTY様
 
HP:
http://www.penalty.co.jp/
PENALTY様よりご案内 ⇒ こちら
----
●フットサルショップRODA様


HP:http://www.roda.jp/
フットサルショップRODA様よりご案内 ⇒ こちら

------

競技系学生フットサル大会【第56回カレッジフットサルフェスタ】

今回、新たに!12月予選を開催!!

カレッジフェスタ冬の陣!!

≪予選日程≫

予選は2回、全てFFC東川口開催です。

■12月8日 ■12月16日

参加費:16200円(税込み)

関東大会は12月23日開催!

大会公式HP:http://www.f-netweb.com/event/cff/

-------

《スケジュール》

第5試合 14:50 2部C 流通経済大学フットサル部 - GEEK(電気通信)
【戦評】

夏の暑さもおさまり、秋らしい肌寒さを感じる中、流経ボールでキックオフ!

実況はさんぱち先生が務めさせて頂きます。

気候とは裏腹、熱く激しい立ち上がりです。

流経2番サイドからシュートを放ちますが、わずかに枠の外。その後も流経が攻め立てますが、ギークの堅い守備にはばまれます。

流経16番、フットサルシューズ左右の色が異なりますが、ギークの堅い守備にはばまれます。

両チームゴレイロがビッグセーブをみせます!

前半15分を経過しますが、なかなか点が入りません。両チームセットプレーからチャンスを作りたいところです。

0-0で前半終了です!ギークの堅い守備vs流経の個の力といった構図でしょうか。

後半キックオフ!

後半2分流経17番、迫力あるドリブルでゴールに迫ります!

後半4分、ついに試合が動きます!ロングボールに反応したギーク3番が落ち着いてゴール!!3番、忍者のようなアジリティです!

後半10分流経2番がゴレとの1ゼロのチャンスをむかえますが、ゴレにはばまれます。

後半16分、ロングボールを回収したギーク10番からセカンドの33番にパスが渡り、ゴール!!2-0となります!

試合終了。2-0でギークの勝利です。

【得点】

[ギーク]後半4分 3番荒井雅章 後半16分 33番赤間大樹
【警告】
【退場】
--------
第6試合 15:55 2部D FC FALTA(早稲田) - Tokyo Family(桜美林)

【戦評】

前半20分がはじまりました。

Tokyo Familyが果敢に攻めています。

FC FALTAの99番がパスをしてゴールに近づきます。

ここでFC FALTAの3番シュート! 

FC FALTAの27番も外してしまいましたが、とてもよいシュートです。

前半16分Tokyo Familyに一点が入りました!

前半18分Tokyo Familyの9番が転びながら華麗なシュート!

後半20分が始まりました。

 開始1分FC FALTAの14番がシュートをしましたが、惜しくも外してしまいます。

 開始16分 FC FALTAの11番ボールを高く蹴りゴールまであと一歩です! 

  2チームとも勢いよく試合してます!

フリーキックではTokyo Familyが外すも大きくとても力強いシュートです。

開始27分FC FALTAの27番がシュート!!

と、ここでTokyo Familyの9番が欠かさずシュート!

2チームともいい勝負です!

フリーキックでもお互い譲らず終盤を迎えます。

FC FALTA対Tokyo Familyは2対3でTokyo Familyの勝利です!


【得点】
【警告】
【退場】
-------
第7試合 17:00 1部 DiavoloSPFC(立教) - さんぱち先生(東京)

【戦評】試合が始まりました。開始早々さんぱち先生の激しいディフェンス。どちらも粘り強いディフェンスを敷いています。ボールの展開が早く、積極的にシュートを打っています。SPFC31番、常に声をかけることでディフェンスを上手く機能させています。さんぱち先生22番、素早いパス回しからゴールを狙いますが、惜しくもディフェンスに阻まれます。前半5分、SPFC19番、左サイドからのシュートを決め、先制点を獲得しました。両チーム、相手の隙の無いディフェンスに対して冷静なパス回しでシュートチャンスを作り出しています。前半11分、SPFCの猛攻にさんぱち先生が食らいついています。両チーム、華麗なパス回しからディフェンスのズレを作るも、カバーのスピードが速く、なかなかシュートを決めきれません。ここで、前半が終了しました。

後半が始まりました。SPFC77番、ベンチから積極的に声をかけ、チームの士気を高めています。さんぱち先生、SPFCのゾーンディフェンスに対し、広くスペースを使うことで上手く対応しています。後半5分、さんぱち先生13番が同点ゴールを決めました。SPFC19番、ファーサイドからのパスに合わせますが相手のゴレイロのナイスセーブで阻まれます。両チーム、さらにディフェンスが激しくなり、ファウルの数が増えてきました。後半13分、SPFC40番、こぼれ球を沈め勝ち越しゴールを決めました。後半14分、さんぱち先生1番のハンドによりSPFCにフリーキックが与えられましたが、ゴールならず。

ここで試合終了。結果は2-1でSPFCの勝利です。

【得点】SPFC 田村×1 佐藤×1 さんぱち先生 森×1

【警告】
【退場】

--------
第8試合 18:15 2部B DTM(学習院) - 東京成徳大学高校フットサル部
【戦評】

18:15 DTMのキックオフで試合開始。

両チーム序盤から果敢に攻める。ファーストシュートはDTM0番。

開始2分成徳のロングボールは惜しくも繋がず。

開始3分チョンドンで80番がシュート、DFに当たってゴールにはならず。

開始4分DTM11番のロングボールで繋いで起点を作るが惜しくもゴールならず。

開始5分 成徳の99番のファー責めでゴール。

開始8分 DTM38番、一度はブロックされるも混戦の中から押し込んだ。

開始10分 DTM8番のシュートは成徳のゴレイロ がキャッチ。

開始11分 成徳はDTMゴレイロのスローをインターセプト。そのままゴール前につなぐがゴールにはならず。

開始15分 DTMはショートカウンターで仕掛けるが決めきれず。

開始17分 DTM38番のシュートは枠を外れる。

開始19分 DTM11番のシュートが成徳のゴールネットを揺らす。 

ここで前半終了。

18:40 成徳のキックオフで後半スタート。

開始1分 成徳の98番 シュートを放つもゴールの上に外れる。

開始 2分 DTMはコーナーからのボールに上手く合わせられずシュートはDFに当たる。

開始3分 DTMの2番の強烈なシュートは惜しくも成徳ゴレイロの正面。

開始4分 DTM25番は個人技を光らせるもシュートは外れる。同分にもシュートを放つもゴレイロの正面。キャッチされてしまう。

開始8分 成徳はゴレイロのスローが起点になるも決めきれず。

開始10分 成徳のファール。DTMの0番は強烈なシュートを放つも、成徳のゴレイロが弾いてゴールにはならず。 

開始11分 DTMのコーナーキックはゴールと思われたが、成徳のゴレイロが距離を詰め死守する形となった。

開始13分 DTMのゴレイロのスローが起点になり0番がトラップ。そのままゴールに流し込んだ。 

開始14分 DTMはショートカウンターで攻めるも成徳ゴレイロ神がかったセーブもありゴールとはならなかった。

開始15分 対する成徳は81番がDTMの守備陣を崩しきりゴールネットを揺らし同点に持ち込む。

開始16分 DTMはコーナーのチョンドンを繰り返す。両者カウンターを繰り返すも得点には繋がらず。

開始19分 DTMは2番がコーナーキックから直接ゴールを狙うが大きく枠を外してしまう。

ここで試合終了。スコアは3-2でDTMが勝利した。


【得点】成徳  藤田 渡辺    DTM  桐沢 深瀬 矢口
【警告】
【退場】

--------

FFCカレッジフットサルリーグ2018 第30日は10月20日にFFC東川口にて開催。

 

各チーム集合写真、フォトギャラリーはFFCカレッジフットサルリーグfacebookページ掲載。
http://www.facebook.com/CFLsince2001
-----------------
【FFCカレッジフットサルリーグとは??】
前身の関東大学フットサルリーグとして、2001年に10チームで発足し、2018年度は52チーム(1部12チーム、2部40チーム)が参戦中の民間リーグ戦。
民間の学生のみのリーグ戦としては日本最大級を誇る。
発足時より(プレ期間は除き)、公共体育館、大学体育館なども併せ屋内施設のみで開催。
発足時は大学生、大学院生のみだったらが、高校生、専門学校生などにも門徒を開く。
学生フットサルの更なる発展と振興を目指す。
【FFCカレッジフットサルリーグ公式】
【HP】http://www.f-netweb.com/cfl/
【twitter】https://twitter.com/cflsince2001
【facebook】http://www.facebook.com/CFLsince2001
------------------------------------------------
▼大会のお問い合わせ・お申し込み▼
エフネットスポーツ:http://www.f-netweb.com 
TEL:048-290-1018
エフネットスポーツブログ:http://ameblo.jp/fnetsports 
エフネット動画チャンネル:http://www.youtube.com/user/fnetsports 
エフネットfacebookページ:http://www.facebook.com/FNETSPORTS 

エフネットスポーツさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス