東久留米に特化した地域情報をお届けしておりますルンルン
毎週水曜12時~の「ゆったり東久留米」乙女のトキメキ

医療法人社団)山本・前田記念会 前田病院の提供でお送りしております。

2021年10月13日の「まきこ先生の笑顔の食卓」の放送内容をお届けいたします。

 

~東久留米の情報をお届けする「くるめラ百貨店」のコーナーは

後日別の記事としてアップいたします目


★まきこ先生の笑顔の食卓★

このコーナーは氷川台にあります、クッキングサロン「タイム」、

馬場麻記子先生のご協力の下、今夜の夕飯に役立つ情報をお届けいたします。

今日のテーマは「一皿で満足、魚も野菜も」 

 「かじきのカレースープ」うお座のご紹介ですキラキラ

 

「今日は魚のスープです。」と聞いて、「生臭くないかな?」と思われた

ラジオの向こうのあなた・・ウインク

使う魚の選び方、味付け、調理法であなたのお悩みは解決できますOK
まず、スープにする魚うお座は淡泊な味わいのものを選びましょう。

今日は、ムニエルやソテーにもよく登場する、カジキを使います。

次に、カレー粉で魚の臭みを消します。

他にも、にんにくやお酢、ハーブ、トマトソースなどでも臭みを消すことができます。

更に、調理の仕方にもコツがあります。

では、作りながら、ご説明しましょうキラキラ

 

かじきのカレースープ
(材料)2人分
カジキ(メカジキやマカジキ)    切り身2切れ(約200ℊ)
カレー粉小さじ1と1/3    、塩、黒コショウ、小麦粉、オリーブ油、
固形コンソメ1個、白ワイン小さじ2~
パプリカ1/2個、玉ねぎ1/4個、しめじ1/2パック、オクラ2本、

キャベツ200g位(約1/6個)、トマト1個


◇作り方◇
①カジキは4センチ長さの棒状に切り、バット(皿)に並べ、塩少々とカレー粉を振る。

小麦粉大さじ1を薄くつける。

ゆめみる宝石まきこポイントゆめみる宝石

塩と、カレー粉を両面に丁寧に振って、5分程なじませてから、小麦粉を振ります。

だまになっても大丈夫。
②パプリカ、玉ねぎは薄切り、しめじは小房に分け、オクラは半分に斜め切り、

キャベツは一口大に、トマトはザク切りにする。
③フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、①を両面3~4分程焼いて取り出す。

ゆめみる宝石まきこポイントゆめみる宝石

取り出したカジキは、元の生の魚を入れたバットに戻さないこと。

魚を先に焼くことで生臭みが抑えられます。
④同じフライパンにオリーブ油小さじ2を熱し、②の野菜(トマト以外)を炒め、

しんなりしたら、水をひたひた程度まで加え、

固形コンソメを入れ、蓋をして7~8分蒸し煮にする。
⑤蓋を取って、③のカジキを加えて、さらに4~5分煮る。

仕上げに、トマトと白ワインを加えて、塩、黒コショウ各少々で調味して、火を止める。

ゆめみる宝石まきこポイントゆめみる宝石

長く煮込むと、カジキが崩れるので注意!!
かじきの表面のカレー粉が、自然に溶け、野菜の旨みと合わさって美味しいスープになります。

カジキは良質のタンパク質で、低カロリーです。

生でも、冷凍でも多く出回っています。

舌先で崩れるような柔らかい魚と、食べ応えのある野菜のスープ、

今夜はこれ一皿で決まりです合格

まきこ先生へのおたよりコーナー手紙

RNグランマさん
きんぴら、美味しかったです。
さつまいもとカボチャを切るのに、大変でしたが、そのかいあって、出来上がったきんぴらは最高でした。
さつまいもとカボチャの甘さ、しょっぱさ、唐辛子の辛さ、セロリの歯ざわり、
うーん、脱帽!!
その手があったのか、と思いながら気がつくと、
ご飯をたべないで、きんぴらだけひたすら食べていました。
天高く・・・肥ゆるのはイヤ、と思いながらも箸が止まらない!!
まきコメント流れ星
カボチャはレンジに2分ほどかけると切りやすくなります。
さつま芋は普通はそのまま切りますが、固い場合は30秒ほどで、切りやすくなります。ただし、甘味も飛んでしまうのでごく、短い時間にします。
それぞれ時間は大きさによって異なりますので、確かめながらかけてください。
短時間かけて、煮物にする場合なら、ラップをしなくても大丈夫です。
RNてくてくえっちゃんさん 
猛暑の夏から 朝夕 めっきり涼しくなりました。
ドライフルーツ・プルーンの効能、貧血予防に……合格
そのまま食べていることが多かったです。
赤ワイン等のお酒は、料理に利用していないのですが 
プルーンの赤ワイン煮は是非とも挑戦したいと思います赤ワイン
また、前半の煎茶道のお話(9/29ゲストの株式会社CHA-Link(チャリンク)代表取締役 竹内梨夏さん…お茶とマインドフルネスのお話)
大変楽しく聞かせていただききました。
RN市川のロコママさん
先週ご紹介できなかったおたよりとあわせて2通ご紹介いたします。
①主人と義母はほぼ毎日朝にプルーンを食べますので、これは喜んでくれると楽しみでした。放送を聞いて、早速作りました。
いつも常備しているプルーンと、赤ワイン赤ワインがあればすぐに作れ、
食べると柔らかくソースもジュワッとプルーンと赤ワインのなんともおいしい味です
夕飯後のデザートにバニラアイスにまぜて出したところ、とても喜ばれました。
今朝は、朝食でヨーグルトと一緒に食べましたニコニコ
いつもは、ドライプルーンを買ってそのまま食べていたのですが、
赤ワイン煮にするととても柔らかく、また、口当たりも食べやすく美味しいですキラキラ
主人も『いつもより、たべやすいねぇ』と、大好評です。
これは、週末また作り、義母に届けたくなりました。
②ピクルス、放送を聞いて早速作りました。
まき子先生のレシピの説明は、いつも本当にわかりやすく、野菜の切り方もよくわかり、いつも迷うことなく説明どおりに作業して毎回大成功です。
作って翌日たべたところ、とてもおいしく、ポリポリ大人気でした。
『いつもより、酸っぱさも少なくて、食べやすくて美味しい』と、主人の感想です。
今までピクルスに使わなかった白ワインでしたが、まろやかで、とても食べやすくなりますね。
にんじん、きゅうり、セロリ、オクラ、パプリカ、アーリーレッドで作ってみました乙女のトキメキ
ポリポリと大人気でしたので、今日は第二弾でブロッコリー、カリフラワーなどでまた作ってみました。明日がまた楽しみです。
プルーンの赤ワイン煮同様、我が家に常備するものになりました。


 ロコママさんからは、素敵なお写真もいただきました。    

RNはっちゃんさん
「干しプルーンの赤ワイン煮」を作りました。
普段はお腹が空いた時に、袋からつまんで食べたりしていましたが、「赤ワイン煮」にすると濃厚で上品な味になりますね。
2日寝かせてヨーグルトに入れて食べましたがソースもとても美味しかったですキラキラ
RNポラリス姫さん
プルーンの赤ワイン煮を作りました。
アイスクリームと混ぜると甘酸っぱさが高級感を醸し出しました。
美味しすぎてプルーンに少しのアイスクリームを付けて食べる癖が付いてしまいました。

また、サラダにも散らしましたナイフとフォーク
中でもトマトとミニ生モッツァレラチーズと絡ませたら絶品でした。
ツナでも玉子入りでも 他のドレッシングは、要らない程 ワイン煮のプルーンの 虜になりました。
200gも作ったのに、もう無くなりました~\(^o^)/

ポラリス姫さんからもおいしそうなサラダのお写真をいただきました。

 

来週のテーマは「薬膳道場:常備菜で快腸に」 です。

 「ひじきの梅煮とくりまわし」のご紹介です。

<材料>2~3人分
ひじき(乾燥)約20ℊ    梅干し2個        ごま油大さじ1
醤油大さじ1と1/2        みりん、酒各小さじ2
出し汁大さじ2~3

 

ぜひ材料をご準備いただき、お聴きください鉛筆

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

~10/13曲紹介〜

ベルまきこ先生セレクトベル

スープつながりで
荒井由実「チャイニーズ・スープ」