オーストラリアでは公的サービスでもお知らせが届くことはなく

基本、自分で申請&手続きですびっくり

 

小学校も自分で選んで申し込むシステムが一般的キョロキョロ

 

 

この辺りで第2言語で日本語日本を教えているところは

おそらく1校しかないので

余程のことがない限り、そこにするつもりですが

一応見学することにしましたニコ

 

 

通常はオープンデイがあるのですが

この学校はそういった情報が一切見つからずタラー

 

問い合わせてみたところ

予約制で、校長が自ら案内してくれるとのことポーン

 

 

というわけで、キンディがお休みの日に

家族総出で見学に行ってきました

 

 

 

校長先生が「校長」って感じじゃなくて
見た目も話し方もオージーのおっちゃん笑い泣き
 
声が大きくて、授業中なのに大声で案内してくれるので
こっちが心配になるくらい笑
 
息子に「シー!」って注意されてるし笑い泣き
(あらかじめ息子に見学中は静かにするように言い聞かせていました)
 
 
昔はこの辺りも子どもが多くて
その時校舎を増設したそうで
今はスペースが余ってる感じ??アセアセ
 
でも、施設を贅沢に使えていいかもしれません
 
 

そして、さすが日本語教育をしている小学校、

「としょかん」「にわ」などの日本語表記がありましたびっくり

 

 

他を見る予定もないし笑い泣きここに決定かな

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ

 

パソコンオーストラリア健康づくり・子育てアドバイス

 

赤ちゃんからお年寄りまで

健康づくりのサポートをしていします


お子さま連れの移住・

オーストラリア生活のお悩みについても
ご相談ください

お問い合わせはコチラ から

メルマガ登録はコチラ から

メルマガ読者さま限定無料メール相談実施中ニコニコ