【風と共に去りぬ】で泣く | 美南☆くすっと笑える絵師を目指す三十代

美南☆くすっと笑える絵師を目指す三十代

思わずほっこり笑える絵を描きたい三十代シングルの日常つめこみブログです。

漫画をは締め、イラスト(少女系・絵本等)のファンタジーをメインに作製しています。
すべてにおいて『未満・志望』とつきますが
人を笑顔にできる絵目指して奮闘してます!


テーマ:

お久しぶりです!

またもや腰痛悪化しています

美南でございます!



あれ?9月?

おかしいな、

今頃はペンいれしてる予定なのにな!?



あははー

無駄にコピー用紙が減っていくー

(;・∀・)

↑100均で買ってメモ扱い。


今日は

『これはすごいシナリオだ!』

と、

個人的に感動したもののお話しを。


よく聞くのは

「映画や落語は《起承転結》の勉強になる」

と言うもの。


しかーし、

映画はついついガン見しちゃうし

落語は結構早口なもんだから

聞くことに必死になって他が疎かに;;



そんなこんなで

最近は寝る前に"朗読"を聞いてます


映画も

最近のものも好きだけれど

モノクロ時代のものもわりと好き


色採りがない分、アングルや明暗の付け方が工夫されてて感心仕切りです



その中で今日は

美南的に、2つに注目。




1つは

【ヴェニスの商人】

著:シェイクスピア


《あらすじ》

港町ヴェニスで有名な商人アントニオ。

彼は気立てが良く、金に困った者があれば無利子で快く助けていた。

しかし、友人を助けるため他の"金貸し"に無心したアントニオは、彼を良く思わないその主人と危険な"契約"を交わしてしまうーーーー



と。

恥ずかしながら

超有名作家にもかかわらず

美南はほとんど読んだことがありませんでした。


伏線のはりかた

刻々と迫る危機

キャラクターの個性


起承転結がはっきりして

何より

悪役が見事なまでにコテんぱんに!


すごくスカッとする大逆転!

いやぁ、聞いてて気持ちがよかった!

(*≧∀≦*)


本は手も目もきっちり使わないといけないし

読んでくれると本当に助かります




もう1つ。

【風と共に去りぬ】


え?いまさらかって?

まーまー( ;∀;)


《あらすじ》

時は1860年代のアメリカ。

アイルランド系の裕福な家に育ったスカーレットは男性が放っておかない恋多き少女。しかし、平和な日常は南北戦争の勃発により崩れ去っていくーーーー。



と、いうもの。

有名ですねw


これも読んだことありませんでした。

なんだって昔のそれは

すんっっっごく分厚い本だったから!!

(;・∀・)


開く前から心が砕けてました。



映画もね

何気なーく見始めたんですよ。


80年くらい前のらしいけど

パートが分かれてて見やすそうだったし


そしたら・・・・



ぐい。



ぐいぐい。



ぐいぐいぐいぐい!!



不思議なほど引き込まれました!!



はっきり言って

主人公の女の子は

いろいろツッコミどころ満載なダメ子です!

最初はとにかく嫌な奴です。


自分の魅力に過大な自信をもっていて引く手も数多。

なのに振り向かない男をずっと想い続ける面もあり、

それが様々な葛藤に繋がったり。


あれは嫌これは嫌と言っていたお嬢様が

戦争に巻き込まれ

どん底からあの手この手

男顔負けの勢いでのしあがっていく様は圧巻です。


焼け野はらになった故郷で

食べるものもなく迎えた朝。



このときのスカーレットの言葉が刺さりました。


『神様


私はこの試練に負けません


二度と家族にひもじい思いはさせません


生き抜いてみせます!』



その後

結婚や出産、別れなど

困難をザックザクと切り開いていきます。


けれど

実らない恋はそのままに

わがままなお嬢様気質は

頑固なまでに"真実の恋心"を隠してしまう。



ああ、、、なんて複雑!

( ;∀;)



子どもの頃みたら絶対親を蹴り飛ばしてでもチャンネルを替えたであろうなと思いますw


でも

この舞台がこれからの未来にないとも限らないと思うと

他人事ではないと

夢中で見てしまいました



ん、

絶対に本も読む!!

m(。≧Д≦。)m


作中に出てくる

スカーレットとレット・バトラーを。


私は

この男の人のキャラクターがとても気に入りました!


スカーレットに好きな人間がいるにも関わらず

悪名高い男でありながら、時には厳しく痛烈に、時には優しい。

蝶よ花よとスカーレットを甘やかしていた男たちとは全く違う。


しかし、

カッチョいい!



辛いシーンも多いけれど

心に突き刺さる名作だと思います。



映画の続編が本であるらしいので

近々探してみたいと思います(*≧∀≦*)


バトラー!

ヘソも背中も曲がってるけど

私は応援してるぞー!笑




古い新しい問わず

良作には話題になった理由がある。



さっ

映画三昧して元気満タン!

ネタしぼるぞーーー!!!w



長文駄文お付き合いいただきありがとうございます

そろそろ漫活報告したいっ

えいえいやーーー!!!

(*≧∀≦*)

美南~クスッと笑える絵師を目指す~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス