父が遺してくれたもの | ピュ~と吹く朝菜の笛吹きブログ

ピュ~と吹く朝菜の笛吹きブログ

フルーティスト坂本朝菜のライブ情報&くろねこ音楽教室のことがメイン。
きまぐれで好きなものについても書いてます→漫画(特に井上雄彦作品)・ゲーム音楽(特にドラクエ、FF)・猫(特に黒猫)


テーマ:

ここに書こうか、、、少し悩みましたが、忘備録として。
(発表会レポートは手元に写真が無いのでもう少し待ってくださいね)

去る8月上旬の夕方
父の坂本和が他界しました。

関係者の方々にはご迷惑をおかけしたり、多大なるご厚意を賜り、本当にありがとうございました。


ご存知の方も多いかと思いますが、父は画家でした。作品はヨーロッパの風景を主とした洋画、油絵が中心。

父は昔っから家には不在がちで、絵を描くために毎年海外に旅行していたり、趣味も多く、普段も遊び歩いている事が殆どで、家族でどこかに行ったり、父と過ごしたりなどの記憶はあまりありません。

でも父の絵は大好きだったなぁ。
美しい色使いで、繊細に描く異国の風景。写真と見比べてみると写真よりもロマンチックに仕上がっている所がなんとも言葉では言い尽くせない。

私は中学生くらいから人並みに反抗期を迎え、父とは口をきかなくなり、二十歳以降就職してすぐ家を出て一人暮らしを始めました。
30過ぎて、ようやく大人に片足突っ込んだ頃には、父は70半ばで認知症になりかけていて「このごはん美味しいね、とか、今日はいい天気だね」程度の会話しかできず、親子らしい会話は殆どせずお別れとなってしまいました。

晩年は認知症が進行して、家族の顔や名前も分からなくなりました。

それでも女性に目がなかった父は、私に会うと(もちろん他の女性でも)
「あれ?どこかで会ったことあったよね?キレイだねぇ」とお約束のようにナンパしてくれました。


亡くなる一ヵ月前、肺炎で入院することになって病院に駆けつけた時も
点滴や呼吸を補助する器具などに繋がれてとても苦しそうなのに目が合うと
「どっかで会ったことあったよね?」
と。それが最後の言葉だったな。笑

最後は若くてキレイな看護婦さんの沢山いる病院で過ごせてきっと幸せだった事と思います。

そして、私の仕事がちょうどお休みの日が最後の日となりました。
母が良いタイミングで連絡をくれたお陰で最後の瞬間にも会う事が出来ました。

亡くなった日、病院に向かう時に見た景色。





ああ、今日、本当にお別れなんだな。となんだか納得してしまった。

父が描く美しい風景と重なるかのような美しい空でした。

私が到着すると、程なくして息を引き取りました。
いつもすれ違ってばかりだったけど、最後は待っててくれたんだね。
ありがとう。


そこから少し仕事の予定が立て込みまして、なんだか皆さんに報告する間も無く通夜と葬儀を執り行いました。(と言っても大変だったのは母と弟ですが)
とてもとても慌ただしい中、思いがけない方にも来て頂いて、それもまた有難くって泣きました。


BGMは本人が大好きだったベルディのレクイエム。お経×ベルディ。。。粋な葬式だったと思います。

出棺の時に絶対ここの部分を流して欲しくて、葬儀屋さんの担当の方に「出棺は何曲目の何分何秒から」とか事細かに指定するわたし。。。これはある意味職業病かも。


と、そんな慌ただしい8月の上旬でした。

父親が亡くなるって人生の中でも結構インパクトのある事なので私本人よりも周りの方にかなり気を遣って頂いたような気もします。
もちろん悲しみや寂しさもあるのですが、もう離れて暮らした時間の方が長く、実はあまり実感がない。
しかも父は母よりふた回りも年上でかなり高齢だったので、年齢的には大往生。

そんな訳で、ご心配くださった皆様、助けてくれた皆様も本当に本当にありがとうございました。

現役を退いて大分何年も経つのにも関わらず、あんなに大勢の方が来てくださって、寂しがりやの父も嬉しかった事と思います。

父の絵が、父の笑顔が、誰かの心に残ってくれていればきっと本人は満足だと思います。

さて、タイトルにもあった父が遺してくれたもの。大好きだった絵を二作品ほど頂いて来ました。生きているうちは飾ろうなんて思わなかったけど、家の中のどこかに飾ります。

そして、父からもらった最大のプレゼントはわたしの名前です。
昔はよく本名?芸名?とか言われたくらいあまりない名前ですが、自分に与えられたものの中でも一番気に入ってるのが名前かもしれません。

そんな言葉を伝えた事も一度だってなかったな。
今更ながら名前を付けてくれた父に心から感謝しつつ…締めくくります。

長文、最後まで読んでくださってありがとうございました。



笛吹き朝菜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス