2024年6月25日に、引越しは無事に完了致しておりますおねがい

お力添えならびに応援していただきました皆様、ありがとうございましたお願い

 

 

とうとう迎えた引っ越し当日トラックトラック

 

6月23日、とうとう引っ越し当日を迎えました!!

前日の予報では「関東にも記録的大雨のおそれ」とのことでしたが、そこはお天気の神様にいつも感謝の心を忘れない私、まったく心配しておらずウインク飛び出すハート

案の定、朝の内は少し降っていましたが、引越し作業が始まる頃には曇ってはいるものの、雨はすっかり止んでいました雲雲

お天気の神様、ありがとうございますお願いキラキラ

 

ブログでもご紹介した『トレファク引越さん』から6名の作業員が来られましたが、現場監督さんがとっても優秀で、指示が的確で、皆さん神的に手際がよく、あっという間に事務所の荷物が運び出されていきましたラブ

 

特に驚いたのは、現場監督さん自ら、100Kg近くある役員机2つを階段手下ろしで運ばれたことですびっくりアセアセ

 

これは曰く付きの机で、エレベーターには入らず、階段もキツキツで、15年前、当時搬入をお願いした業者さんが2時間近くかかってやっと運び込み、「踊り場の余裕がまったくなく、まさに1〜2㎝の勝負でしたもやもや 搬出する時は絶対にうちに依頼しないで下さいねネガティブ」と言われたぐらいの難易度だったのですが、搬出はなんと、10分もかからずびっくり

 

「どうやって踊り場をクリアしたのですか?」とお聞きすると、「確かに一切余裕がないところが二か所ありましたが、そこは、相当な場数を踏んでますのでグッびっくりマーク」と、何とも頼もしく答えて下さいましたニコニコ

他の作業も目を奪われるほど手際が良く、棟近さんと二人、目を丸くして見ていました指差し

 

ただ、引っ越し自体はスムーズに終わったものの、何しろ17坪の事務所から約5坪ほどの場所に移るのですから、到底荷物が入りきるはずもなく、ほとんどはとりあえず自宅の車庫に置いて行ってもらいましたてへぺろ

その段ボール数、およそ50箱!?

 

引越しから10日ほど経ちましたが、毎日一箱一箱開けてみては、これはすぐにいるもの、これはしばらく寝かせておこうと、事務所と自宅を往復しながら、一日数箱だけでもと、頑張って整理しています泣き笑い

(梱包するときにもっとちゃんと仕分けしてラベリングすればよかったんですが、大失敗アセアセ)

 

まだ通常運転にはほど遠く、メールのご返信も時間がかかったり、お問い合わせにもすぐにはお答えできない状況ですが、頑張って片づけて参りますので、今しばらくお時間下さいお願いアセアセ

 

 

続きます右差し

 

下矢印今回届けていただいた引越し資材

●段ボール(小)50枚(未使用)

●段ボール(大)20枚(未使用)

●段ボール(小)100枚(再利用)

●その他、エアーパッキン・クレープ・クラフトテープ届いた時は「こんなに要りませんよびっくり!」とびっくりしましたが、結局はほとんど使うことになりました。一度の下見で必要数を見抜くなんて、さすがですチュー

 

 

 

下矢印当日の写真は撮り忘れましたが、とにかく足の踏み場がないー笑い泣きアセアセ

 

 

下矢印100㎏の机が2台、どちらも軽々と持ち上げ、ものの10分もしないうちに3階から1階まで階段で運んで行かれましたおねがい飛び出すハート

 

 

 

 

下矢印あっという間にどんどん運び出されて、目がまん丸になりましたお願い

 

 

 

下矢印200㎏の金庫も、段ボール箱みたいに運んで行かれて拍手気づき気づき

 

 

下矢印最後の難関、会議テーブルは結局階段を通らず、窓から降ろすことになりましたが、これもあっという間泣き笑いアセアセ

 

 

 

 

 

下矢印ここまでおよそ2時間、皆さん、本当にお疲れ様でしたお願い

 

 
 

下矢印こんなに広かったんですねーキョロキョロ もっと物をなくせば、広々使えたんですけどねーアセアセ

 

 

 

下矢印引越し前々夜、22時頃でしたが空が明るくてお月様が綺麗でした満月 無事に終わらせて下さいねキラキラキラキラ

 

 

 

下矢印引越し当日、自宅にあった不要品もお願いして持って行っていただきましたお願い

 

下矢印作業は皆さん神的でしたラブ