たくさんの方にご心配いただいておりますので、経過のご報告をさせていただきます。

 
昨年末、12月19日に肋骨を折りました😢
骨折は三度目です。
 
ちなみに、最初は1998年、ラスベガスでタクシーに乗る時に、勢いよく乗ったらシートベルトのバックルに思い切りお尻を打ちつけて、尾骶骨が折れました。
脳天を貫くような衝撃があって、痛くて痛くて、一晩寝ても治らず、救急病院に連れて行ってもらいました。
半年ほどは、ドーナツクッションがないと座れないほど痛かったです🥲
 
二度目は2年前、海でバナナボートから投げ出される時に運悪くぶつかって、肋骨が2本折れました😖
これは本当に痛かった、1ヶ月ぐらい、まともに生活できなかったです💦💦
 
そして、今回が3回目、またまた肋骨を折りました😢
友達と待ち合わせしていて、遅れそうだったので慌てて走っていたら、スニーカーの足裏のゴムが道路に引っかかって、何の障害物もないところでしたが、思い切り転んでしまいました。  
転ぶ時、瞬時に、二つのことが頭に浮かんで来ました。
一つ目は「ダメ!手をついたら折れる!」。
二つ目は「ヤバイ!今日履いてるズボン、JUNKO SHIMADAの3万円のヤツだ💦💦絶対に破りたくない❗️」。
この二つが頭を交錯して、避けようとして、変に身体をよじって横倒しに倒れたのです。
結果、自分の右ひじが肋骨に当たってしまったんだと思います。
倒れた瞬間「あ、折れた」と、すぐに分かるぐらいの衝撃でした。
(不思議なことに、両膝擦りむいて血が出ていたのに、ズボンは傷一つついてませんでした❗️ズボンの神様、ありがとうございます🙏)
 
前回もそうだったのですが、肋骨骨折は意外に大変なんです。
①寝返りが打てない
②寝転ぶ、起き上がる、座る、立ち上がる、激痛
③ハンドソープやシャンプーのポンプ、押せない
④咳、くしゃみ、鼻かみ、全部ダメ
⑤電車で立っていると踏ん張れない
 
そして何より厄介なのは、治療法がなくて、ただコルセットをして、痛みに耐えながら、ひたすら時間が過ぎるのを待つしかないということです。
 
年末年始を耐え忍び、日にち薬が効いてきて、やっとここ数日、痛みから解放されて来て、ホッとしているところです。
 
でも、そうなって来ると、今度は熱血体育会系の血が騒いで、高校の水泳部のコーチの言葉「病気も怪我も泳いで治せ‼️」が頭に浮かんで来てしまって、、、
少し早いかとは思いましたが、今日、1ヶ月ぶりにプールに行って来てしまいました💦
 
昨年は、4-5月の緊急事態宣言下の時を除いて、ほぼ毎週末、プールで1km泳ぎ、500m水中歩行してましたので、とにかく身体が水を求めてました🏊‍♀️
 
驚いたのは、平泳ぎをしたら、右手が左手より5cmぐらい短くしか伸ばせなくて、どうも右上半身の筋肉が萎縮しているようでした。
さすがにまだガッツリは泳げないので、そろりそろりと歩いたりゆっくり泳いだり、リハビリと思って身体を動かして来ました。
 
それにしても「こんなに毎週泳いで運動してるのに、なんで何もないところで転んだのかしら??」と言ったら、娘に「陸で生活してるんだから、泳ぐより歩いたり走ったりした方がいいに決まってるでしょう。歩く時、足が全然上がってないよ。楽しないで歩け、走れ!」と言われてしまいました💦
それはそうですよね、今年は陸の上でも少し運動するようにします😅
 
そんなこんなで、年とってる分、時間はかかっていますが、確実に快方に向かっていますので、どうかご安心下さい。
ご心配をいただきました皆様には、心から御礼申し上げます、本当にありがとうございました🙇‍♀️
 
 
↓近所の中学校のプール、安くて空いてるんですよ👌