本巣市・神戸町の
フリューゲルピアノ教室古田です虹

今うちの教室の幼稚園児さんや小学校低学年の生徒さんに人気の教本・・


それは「ピアノ・アドヴェンチャー」ですねウインク
これはAの本で1番最初に使う本ですが、黒鍵2つや 3つで遊ぶところから始まり、


↑歌を歌いながら白鍵を弾く曲(ドレミは読めなくてもいいかと思います)


↑もう少し進んでドレミの 3つの音を両手の2・3・4の指で弾く曲、


↑最後の曲は両手の1・2・3・4・5の指でドレミファソを使って弾く練習になります。

ト音記号やヘ音記号を使って書いてはありますが、それを読んで弾くのはこの本の次のBの本からになります。

年中さん男子たちはこのAの本から始めていますが、私もこの本を使ってどんどん脇道へ入ってしまうほど、いろんなレッスンのアイデアを思いつきやすい本です。

別の本をやってきた年長さん女子はBの本から始めていますが、弾く内容とストーリーがうまく合っていて子どもの心をギュッとつかむ要素がいっぱいで、どの子もよく練習してきてくれるようになるんですよ晴れ

曲と一緒に弾くCDが付属で付いていて、iPhoneかiPadならそのCDと同じ内容の曲が入っているアプリがダウンロードできます。そのアプリだとCDの曲の速さが変えられてゆっくりの練習もできてしまう便利さ!

ただCDが付属なのは幼児さんのうちはいいかと思いますが、どこかで1人で弾く本に切り替える必要があるのかなという気はしています。

刊行されてまだまだ新しい本ですので私も勉強中ですあじさいあじさいあじさい

フリューゲルピアノ教室ではLINE@から
教室のリアルタイムレッスン枠空き状況やコンサート情報、お役立ち情報などを発信しています🌈
ご登録はこちらから↓↓↓