今日も神戸にいます♪

テーマ:

毎日の様に、地元のお友達に会ってはおしゃべりしてますにっさん


東京には、まだ仲のいいお友達はあまりいないのでリラックマ


おしげもなく関西弁でトーク炸裂させてますラブおんぷ


今日は三ノ宮のスタジオで3/10の演奏会の打ち合わせです林檎


その前に街をブラブラしていたらぁ、、、、


買ってもうたぁぁジブリ 千と千尋 かおなし ドレス~~



酒井麻生代のブログ

またまた大きな出費となりましたmakovv


でも、今月はドレスを着る機会が多いから、いいかなぁOK


ということで、3/10はこのドレスで登場しますリボン-borderspink


以下、詳細ですもんすたー 

神戸新聞ミントクラブさんの記事を引用させていただきます。


<いちおしイベント情報>ミニコンサート「ピアノとフルートで広がる音の世界」 3月10日(日)14時から、神戸新聞ギャラリーで開催


3月9日(土)~11日(月)、神戸新聞ギャラリーで開く報道写真展「忘れない あの日、あのとき ~写真でたどる大震災の記憶」の関連イベントです。

クラッシックからポップス、ジャズ、童謡など幅広いジャンルの音楽を演奏する音楽家のグループ「Leaf(リーフ)」をお迎えし、ミニコンサートを開きます。日曜日の午後、ピアノとフルートの調べでリフレッシュ。心を癒してください。

「Leaf(リーフ)」は、ともに大阪教育大学で音楽を学んだ、ピアニストの浦辺昌美さん=明石市在住=と、フルート奏者の酒井麻生代(さかい・まきよ)さんが中心となって結成。

いつもそばにあり、当たり前のような存在である自然の葉っぱのように、演奏家と聴き手が、音楽によって1本の木となれるような音楽空間を目指しているそうです。

ときには歌やほかの楽器も加わり、楽しい音楽をつくりあげます。

今回は、浦辺さんのピアノと酒井さんのフルートで、「明日があるさ」「翼をください」「踊り明かそう」「チャルダッシュ」「ふるさと」など、おなじみの曲をお届けします。

ポップスやアニメ、ディズニー映画のテーマ音楽など10数曲。約1時間のコンサートです。

お茶とお菓子付きで、参加費は小学生以上、ひとり500円。定員20人。

座席は予約の方優先になります。いっぱいになった場合は、立ち見になることもありますので、なるべくご予約をお願いいたします。

このイベントは、ミントクラブにプレゼントをご提供いただいている地元企業のRe & Do(リアンドゥ)株式会社 の協賛金によって開催します。会場には、リアンドゥの企業紹介のブースもあります。

地元出身の方や、関西地域で活動を続ける若手音楽家を応援するためのコンサートです。多数のご来場をお待ちしています。

【ミニコンサート「ピアノとフルートで広がる音の世界」】
とき:
3月10日(日)14時~
ところ:神戸新聞ギャラリー(カルメニ2階)
アクセス:JR神戸駅下車、海側へ徒歩約8分
参加費:小学生以上、ひとり500円(お茶とお菓子付き)
定員:20人(座席は予約の方優先)
申し込み・問い合わせ:神戸新聞ミントクラブ(078・362・7448、平日10時~17時受け付け)
主催:神戸新聞読者サポートセンター ミントクラブ
協賛:Re & Do(リアンドゥ)株式会社