乾燥の秋には、肺、呼吸器へ負担がかかるよ | 北九州市八幡西区三ヶ森の子宝相談・漢方薬品「みつわ薬品」

北九州市八幡西区三ヶ森の子宝相談・漢方薬品「みつわ薬品」

八幡西区三ヶ森の漢方薬品「みつわ薬品」。三ヶ森綜合ストア内。JR黒崎駅から車で15分。子宝相談、ガンの再発予防、痔、疲労回復などのお悩みは、ぜひご相談ください。


テーマ:

こんにちは

 

 

北九州市八幡西区で漢方薬や健康食品をベースに体のカウンセリングをしていますみつわ薬品です

 

 

ただ今、345日目継続中です禁煙

 

 

 

今日は、秋分の日で祝日ですね、、、と言っても土曜日で元々休みの方が多いのではなかったのかなー><

みつわ薬品は、しっかりと営業していますよー笑

 

 

 

今は、秋のお彼岸ですね

 

 

 

お彼岸は、春と秋にありますが、皆さんどうやって決められているかご存知ですか?

 

 

私は、あまり気にもしていなかったのですが、最近お墓参りするようになって気になりだしました

 

 

秋のお彼岸は、秋分の日を中日として、前後3日間、合計7日間になります

 

 

2017年で言いますと、

9月20日(水)が彼岸入り

9月23日(土)が中日

9月26日(火)が彼岸明けとなります

 

 

 

春分の日、秋分の日ってのは決められていないですよね

しかし、彼岸花っておおよそ、お彼岸に咲きますよねびっくり

 

 

 

不思議だなーと感心してしまいます!!

 

 

 

昨日は、秋の乾燥によって、粘膜が乾燥してウイルスなどが侵入しやすいので、これからの時期潤いが必要だというお話をしましたキャー

 

 

第二弾です

 

 

これからの季節、朝夕に冷え込むことで、皮膚表面の表皮が閉じてしまうことで、肺や呼吸器への負担になります

 

 

表皮が閉じると、皮膚呼吸がやりにくくなります

そうなると、肺や呼吸器は今まで以上に働くようになり、咳や喘息、鼻炎の方が多いのは、乾燥が原因でしょうガーン

 

 

自然には、自然の原理がありますので、それに合わせて私たちの生活に乗せて行くほうがよいですよね

 

 

運動の秋と言ったのも、運動することで表皮が開きますもんねウインク

そして、体内を潤わせるって大事ですね

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます

 

 

八幡西区三ヶ森のドラッグストア・漢方薬品「みつわ薬品」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス