サロンスクール ラシェリ/

サロンコンサルティング

『オーダーメイド・サロン・アカデミー』 

 

山本真由美です。

 

 

今日はちょっと

ピリ辛な本音トーク

お許しください 笑

 

 

私は、普段

メインはブログで

発信していますが、

 

 

時々、フェイスブックも

見ています。

 

 

たまに開けると、

友達申請で、たくさん

知らない方からご連絡を

いただいてるのですが、

 

 

 

まだ、こういう作戦で

友達を増やされてるんだぁ、と

びっくりします。

 

 

 

数年前までは、

起業したらフェイスブックをして

申請もたくさんして

友達何千人にしなきゃ!といいう指導は

 

 

あちこちで起こって

おりましたが、

 

 

 

今やもう、

そんなのは、時代遅れ・・・なんて

言われていますよね。

 

 

でも、起業したてのような

女性の方が、未だに

個別メッセージで

 

 

ご自分のサービスを事細かに

紹介され、

挙句の果てにリンクが貼ってる。

 

 

 

『是非、お役にたつので見てください!!!!』

とくればもう、

 

 

 申し訳ないですが

速攻私は

削除。。。させてもらってます。

 

 

 

そもそも、

相手のことを知ろうとせずに、

自分の情報ばかりを先に

これ見よがしに送りつけること自体、

 

 

とても違和感だし、

品がないな・・・と

私はあまり好きではありません。

 

 

 

数回やりとりをしただけで、

友達みたいにタメ口になる人も、

私は苦手。。。

 

 

 

素直に、信じて

信頼した挙句、

『今度○月○日、初めてのライブセミナーします♩』みたいな

宣伝、が届いた時には、ほんと

がっくり・・・

とっても残念な気持ちになったこと

覚えています。

 

 

 

確かに起業するからには、

お客様を作るのは必須ですよね。

 

 

でも、やり方は

間違えないでほしいです。

 

 

 

私は200人を超える

女性経営者の方の

相談を受けてきましたが、

 

 

 

その多くが

『習った通りにフェイスブックをしたら

友達がみんな離れていった』

 

 

『フェイスブック友達が

3000人もいるのに、

全く申し込みが全然入らない』

 

 

 

と嘆いている方を見てきました。

 

 

 

何千人もお友達がいるのに

なぜ、申し込みが一人も入らないんでしょう。

 

 

 

それは、闇雲に

申請していることが

相手にバレているからです。

 

 

 

どうせ、自分のサービスを

売り込むために

申請しているんでしょ?と

 

 

 

すでに相手は知っていて

承認してくれてるからです。

 

 

 

もちろん全てがそうじゃないですよ。

 

 

 

私もフェイスブックから

本当に一生の友人になるようなご縁も

たくさんありましたから。

 

 

 

 

でも、そこにはお互いに

心のこもったやりとりが

必ずあったから、ご縁に繋がってるわけであって。

 

 

 

他の講師に教えられて、

たとえビジネスにいいと言われたとしても、

 

 

 

やってる自分が一番、

心がざわざわしていて、大切な

人間関係を失った、とか

しんどいことしかなかった、という

相談も、ほんと数知れず。

 

 

 

 

SNS集客は

苦しいものであってはいけないと思います。

 

 

楽しく発信するから、

読んでくれる方も、

スルッと読める本来は

とても幸せになれるツールだから。

 

 

 

 

私の場合はそれはブログなんですけどね。

 

 

 

このブログだけは、

おばあちゃんになっても

続けられたらなぁなんて

思ってるほど 笑

 

 

 

だから、あなたも

心地よいSNSの使い方

してほしいな♩

 

 

 

その方が、絶対に

いいご縁が生まれますから♡

 

 

************

 

5月開催セミナー 残席1です。

詳細はこちらより

《今の仕事をステップアップしたい人向けセミナー詳細》