以下あくまで自分の検証なので、ご了承ください。





ふとハーモニックを小数点で追ってたら、

41.84にも金星火星合があった。

今年の2月のはじめくらい。一か月くらい前後オーブにしても今年2019年で一番幸せな時間でした。


自分の中にいっぱい愛があふれてたな。

 

 

獅子3度4度付近。

ネイタル3ハウス。

 

3ハウス的にコミュニケーション かな。ふんわり愛の交換とか。

 

こうやってまわっていくのか。ハーモニック。


整数だけみてると43年なんにもない感じだったけど、潜在的にはあるのか。ふむ。

 

このとき獅子3度4度で合になったけど、

今度は43歳前後でまた合。今度は獅子後半度数で。

このときはネイタル4ハウス。

 

44.1のときにもまた合になる。今度は5ハウス。

赤ちゃん生まれてるといいなぁ。って願望♡5ハウス子供も表すし。

 


※整数にならないと発芽といわず、うごめいてる気持ちだけかもしれないけど、そのときなにかしら思うところはあると思う。小数点でも体感的になにかはあるし。だからハーモニック小数点まで合はチェックしたい。


愛情というのは、自分の中でも浮上してしっかりと感じてみることは大切だと思う。小数点での合はそんな機会があるということ。



過去をちらっと遡った。

整数で発芽するのは43歳だけど、金星とドラゴンヘッド 火星とドラゴンヘッドで。


年に整数にならなくても金星と火星の合があるのをみて、それがハウスを順に移動していくのをみた。

過去でみると5ハウス7ハウスあたりが重要かなと思った。恋愛に関してるという意味で。

あと今回発芽ポイントになってる4ハウス。


そんなになんども恋愛書き換えおきたくないから、整数での発芽自体は少なくてよいのかも。毎回発芽してたら慌ただしそうだ笑。

発芽ではなくても、小数点でのハーモニック合はただ気持ちの中になにかあるということ。


そんな感じに思いました。