人気ブログランキングへ
押していただければ幸いです。
2週連続で週末に大雪。

東京は雨が降ったことで、
その雪も解けつつありますが、
高速道路などは、
麻痺が続いています。

自分も予定があったのですが、
この雪で中止に。

ソチオリンピックをテレビで見ながら、
雑用を片していまして。

カーリング、
ちょっと残念。

昨日の試合は、
本当は勝てた試合。

第8エンドは2ポイント以上とれるところを、
相手のポイントに。

持ったいなかったですね。

チェスのようなものですから、
日本はもう少し、
強くなれると思います。

今はセオリーにとらわれすぎているようで...


さて、本題で、
日曜は経済です。

先週は注目されたイエレン発言は、
無難に受け止められたものの、
その後、中国の貿易収支を好感も、
オーストラリアの雇用情勢悪化で、
リスク回避の動きと、
不安定な動きが続きました。

しかし、厳冬などで小売など消費が懸念されるも、
企業の好決算が続いたことで、
先行きを楽観視する向きも多く、
ダウが上昇して終わっています。

ただ、為替は円高傾向が続いており、
欧米の要人より、
円安を警戒するコメントが続いています。

結果、
日経平均     14313.03 -221.71
CME225         14460
ダウ           16154.39 +126.80
ドル円         101.80-81
となりました。

ダウ上昇でCMEも上昇と、
月曜はしっかりした動きとなりそうです。

ダウと同じようだった数字が、
いつの間にか後れを取り...

企業業績は同じような状況も、
同じ動きにはなっていません。

消費税の問題か、
それ以前の問題か...


では今週のスケジュールです。

2/17 XX:XX JPY 日銀・金融政策決定会合(1日目)
2/17 06:45 NZD 小売売上高指数
2/17 08:50 JPY 実質国内総生産(GDP、速報値)
2/17 09:01 GBP ライトムーブ住宅価格
2/17 13:30 JPY 鉱工業生産・確報値
2/18 XX:XX JPY 日銀金融政策決定会合、終了後決定内容発表
2/18 XX:XX JPY 日銀金融政策決定会合、マネタリーベース年間増加目標
2/18 15:30 JPY 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
2/18 18:00 EUR 経常収支
2/18 18:30 GBP 消費者物価指数(CPI)
2/18 18:30 GBP 小売物価指数(RPI)
2/18 18:30 GBP 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)
2/18 19:00 DEM ZEW景況感調査(期待指数)
2/18 19:00 EUR ZEW景況感調査
2/18 22:30 CAD 対カナダ証券投資額
2/18 22:30 USD ニューヨーク連銀製造業景気指数
2/18 23:00 USD 対米証券投資(短期債除く)
2/18 24:00 USD NAHB住宅市場指数
2/19 13:30 JPY 全産業活動指数
2/19 14:00 JPY 景気先行指数(CI)・改定値
2/19 14:00 JPY 景気一致指数(CI)・改定値
2/19 17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)
2/19 18:30 GBP 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
2/19 18:30 GBP 失業保険申請件数
2/19 18:30 GBP 失業率
2/19 19:00 EUR 建設支出
2/19 21:00 USD MBA住宅ローン申請指数
2/19 22:30 CAD 卸売売上高
2/19 22:30 USD 住宅着工件数
2/19 22:30 USD 建設許可件数
2/19 22:30 USD 卸売物価指数(PPI)
2/19 22:30 USD 卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)
2/20 04:00 USD 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
2/20 06:45 NZD 卸売物価指数(PPI)
2/20 08:50 JPY 貿易統計(通関ベース)
2/20 08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)
2/20 09:00 SGD 国内総生産(GDP、確定値)
2/20 10:45 CNY HSBC製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
2/20 16:00 CHF 貿易収支
2/20 16:00 DEM 生産者物価指数(PPI)
2/20 16:45 FRF 消費者物価指数(CPI)
2/20 17:00 FRF 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
2/20 17:00 FRF サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
2/20 17:30 DEM 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
2/20 17:30 DEM サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
2/20 18:00 EUR 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
2/20 18:00 EUR サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
2/20 22:30 USD 前週分 新規失業保険申請件数
2/20 22:30 USD 消費者物価指数(CPI)
2/20 22:30 USD 消費者物価指数(CPIコア指数)
2/20 24:00 USD フィラデルフィア連銀製造業景気指数
2/20 24:00 USD 景気先行指標総合指数
2/20 24:00 EUR 消費者信頼感(速報値)
2/21 08:50 JPY 日銀・金融政策決定会合議事要旨
2/21 17:30 HKD 消費者物価指数(CPI)
2/21 18:30 GBP 小売売上高指数
2/21 22:30 CAD 消費者物価指数(CPI)
2/21 22:30 CAD 消費者物価指数(CPIコア)
2/21 22:30 CAD 小売売上高
2/21 22:30 CAD 小売売上高(除自動車)
2/21 24:00 USD 中古住宅販売件数


今週は、週初の日銀金融政策&黒田総裁の発言が、
大きなポイント。

消費税の引き上げで、
消費の低下が見込まれています。

そのため、政府は政策を打っていますが、
消費税引き上げ後の低下を食い止めることができるのか...

当然、日銀にも政府より、
圧力が。

従いまして、
今より5月ぐらいまで、
日銀の発言、行動には注視が必要です。

特に、2月は雪の影響で、
消費活動が低下しています。

消費税引き上げ前の駆け込み需要も、
その分、ずれが起こる形に。

消費に関する経済指標は、
間違いなく悪化します。

国内の問題がこれだけでも十分なのに、
新興国の債務問題も解決していません。

ユーロに債務関係による、
不安定な動きも見受けられます。

中国は、ドレッシングもあり、
安定した流れとなるでしょう。

ただ、いつかは...

米国は株高傾向が続いていることで、
株価は本来ならプラスも、
為替が101~102円台ということもあり、
マイナス要因。

気持ちはプラスも、
ついていかない、
そんな1週間となりそうです。

週13750~15250 100.00~104.50
月曜14000~14500 101.75~103.25
とみています。

では。

人気ブログランキングへ
押していただければ幸いです。
※ブログの更新、当面週末のみの更新となりますウ。
 内容は少し変えようかと...


【広告】
 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 ◇  ~投資を学び、楽しみ・増やす~  ◇
     初心者・シニアの為の株式投資     
 ◇  ☆ブーメラン投資戦法のご提案☆   ◇

 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

   ■2月20日(木)、2月22日(土)■
    ◇無料セミナーを開催!◇
      ~~~~~~~~~~~~

今年に入って、
日経平均は大きく乱高下しています。

単純に株式に投資を行っているだけでは、
なかなか収益を上げにくくなっています。

資金に余裕がある人は、
投資を行い、
じっとしているという、
バフェット氏のスタイルも有効かと思います。

しかし、それだけだと、
投資は楽しくはないのではないかと思います。

ではいかに楽しむのか?

日経平均が下げても、
マイナスにならなければ、
収益化ができれば、
きっと楽しめるのではないでしょうか?

それもチャートを見て判断するという、
簡単な方法なら。

ただ、リスクを減少した場合、
収益の可能性は相対的に減少します。

従いまして、
コツコツと積み上げ楽しみたい、
初めてだけど大きな損をしたくない、
そんなシニア・初心者が対象となります。

このセミナーを通し、
この手法を生かす、
また独自の方法を考えてみてはいかがでしょうか?


シグマインベストメントスクールーは、


☆投資について学び、楽しみ、そして増やす☆


そんな株式投資の方法を提案致します。


料金:無料
開催日時:2月20日(木)13:30~15:30
         2月22日(土)13:30~15:30
場所:日本橋茅場町本社セミナールーム


証券投資を手掛けていない、初心者の方、
リスクは冒せないシニア世代の方、
安定運用を目指す投資家の方、また、
独自に新たな投資手法をお考え中の方にとって、
役立つ情報とサービスをご紹介致します。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【こんな方におすすめ】
・時間に余裕のある方
・資金に余裕のある方
・リスク(損失)に敏感な方
・株式投資に関心のある方
・未経験者でもOKです

【セミナー内容】
1. 現在のマーケットと今後の見通し
2. 初心者・シニアにとって、有効な投資とは?
3. ブーメラン投資戦法のご提案(特長、リスク、期待リターン)
  (1)ブーメラン投資戦法とは
    ①ブーメラン投資戦法とは
    ②ペアトレードとどこが違うのか?
    ③こんな感じのトレードです(実例付き)
    ④リスクとリターンについて(実例付き)
    ⑤実際の取引はこんな感じです。
     (新規設定、利食い、損切の基準。実例付き)
  (2)専用チャートで明日から、取引開始
    ①チャートの読み方
    ②活用法
  (3)直近の運用状況(保有ペア、収益、リスク管理表、成績など)
    講師の日常生活をもとにご紹介
4. 会員制度とサービス内容、その他
5. Q&A


【講師】
シグマインベストメントスクール学長
清水正俊

             ↓お申し込みは今すぐ↓
http://www.sigmabase.co.jp/school/seminar/investor/boomerang1402.htm?MM20140215bt=[名刺ID]

☆.。・*☆.。・*☆.。・*☆.。・*☆.。・*☆.。・*☆
 〒103-0025
 東京都中央区日本橋茅場町一丁目8番1号
 茅場町一丁目平和ビル1F
  シグマベイスキャピタル株式会社
  Tel:03-3665-8193、Fax:03-3665-8192
☆.。・*☆.。・*☆.。・*☆.。・*☆.。・*☆.。・*☆