人気ブログランキングへ
押していただければ幸いです。
さて、
来週はソチ・オリンピック。

テレビにくぎ付けになりそうですね。

女子ジャンプ、
大ジャンプを見せて沙羅ちゃん、
表彰台の中央に立つ姿、
見たいですね(^^)

まだ高校生なのに、
立派な対応、
感心します。

女子高生らしい、
うれしい顔、
見てみたいものです。

今年は、どんなドラマが



さて本題は日曜なので、
経済です。

このところ更新しているのは、
この日曜と月曜ぐらいで...

その日曜の経済ですが、
その更新も遅れています。

先週は債務国の不安からくる、
為替の不安定さが継続。

その中、
FOMCで金融政策について、
自国の経済が好調なことで、
新興国が不安の中でも、
大人の対応で量的緩和の縮小を決定。

為替は円高、株が下落。

そしてGDPの発表で、
米国の経済好調が確認され、
前日の下げ分を回復。

そして、日本が年金の支給額引き下げを決定し、
消費税引き上げと合わせて、
景気先行きに不安が生じ株価も下落。

乱高下しています。

新興国不安ですが、
トルコなどは利上げ対応、
一部不安は回避されています。

チャートを見ると、
財政赤字もあり、
トルコと南アフリカは、
ほぼ同じチャート。
※米ドルベース

一方、アルゼンチンは、
そもそも流通量が少なく、
なだらかなカーブも、
この数週間で大きく下落。

そう考えると、
不安は過剰な反応の様相。

ただ、それを全面的に回避するのは、
なかなか難しい。

失った信用を回復するには時間がかかるもの。

それがどれだけなのか...

または、それを打ち破るだけの材料が、
あればいいだけで...

結果、
日経平均     14914.53 -92.53
CME225  14635
ダウ    15698.85 -149.76
ドル円  102.17-18
となりました。

CME225、下落しています。

ダウ株安に円高が急伸。

上がる要素ないですね。

今週も月曜は下落のスタートがほぼ決定。

まずはスケジュールです。

2/3 09:30 AUD 住宅建設許可件数
2/3 10:00 CNY 製造業購買担当者景気指数(PMI)
2/3 10:45 CNY HSBC製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
2/3 17:30 CHF SVME購買部協会景気指数
2/3 17:50 FRF 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
2/3 17:55 DEM 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
2/3 18:00 EUR 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
2/3 18:30 GBP 製造業購買担当者景気指数(PMI)
2/3 22:30 CAD 鉱工業製品価格
2/3 22:30 CAD 原料価格指数
2/3 24:00 USD ISM製造業景況指数
2/3 24:00 USD 建設支出
2/4 08:50 JPY マネタリーベース
2/4 12:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
2/4 18:30 GBP 建設業購買担当者景気指数(PMI)
2/4 19:00 EUR 卸売物価指数(PPI)
2/4 24:00 USD 製造業新規受注
2/5 06:45 NZD 失業率
2/5 10:30 JPY 勤労統計調査-現金給与総額
2/5 17:50 FRF サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
2/5 17:55 DEM サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
2/5 18:00 EUR サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
2/5 18:30 GBP サービス部門購買担当者景気指数(PMI)
2/5 19:00 EUR 小売売上高
2/5 21:00 USD MBA住宅ローン申請指数
2/5 22:15 USD ADP雇用統計
2/5 22:30 CAD 住宅建設許可件数
2/5 24:00 USD ISM非製造業景況指数(総合)
2/6 08:50 JPY 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)
2/6 09:30 AUD 貿易収支
2/6 09:30 AUD 小売売上高
2/6 15:45 CHF スイスSECO消費者信頼感指数
2/6 16:00 CHF 貿易収支
2/6 20:00 DEM 製造業新規受注
2/6 21:00 GBP イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
2/6 21:00 GBP 英中銀資産買取プログラム規模
2/6 21:30 USD チャレンジャー人員削減数
2/6 21:45 EUR 欧州中央銀行(ECB)政策金利
2/6 22:30 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
2/6 22:30 CAD 貿易収支
2/6 22:30 USD 非農業部門労働生産性・速報値
2/6 22:30 USD 前週分 新規失業保険申請件数
2/6 22:30 USD 貿易収支
2/6 24:00 CAD Ivey購買部協会指数
2/7 09:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表
2/7 14:00 JPY 景気先行指数(CI)・速報値
2/7 14:00 JPY 景気一致指数(CI)・速報値
2/7 16:00 DEM 貿易収支
2/7 16:00 DEM 経常収支
2/7 16:45 FRF 財政収支
2/7 16:45 FRF 貿易収支
2/7 17:15 CHF 実質小売売上高
2/7 18:30 GBP 鉱工業生産指数
2/7 18:30 GBP 製造業生産指数
2/7 18:30 GBP 貿易収支
2/7 20:00 DEM 鉱工業生産
2/7 22:30 CAD 失業率
2/7 22:30 CAD 新規雇用者数
2/7 22:30 USD 非農業部門雇用者数変化
2/7 22:30 USD 失業率
2/7 29:00 USD 消費者信用残高


今週は週末の雇用統計。

景気先行きを見越して、
先週FOMCで量的緩和縮小を決定。

翌日、
裏付けるようにGDPが予想通りの強さ。

そう考えると、
雇用統計は強くなる可能性は高い。

米国株は不安は少ない。

あとは新興国。

当事者はアルゼンチン以外は、
何とかしようと。

ただ、リスク回避の動きは、
そう簡単に...

為替は不安定も、
米国株は安定の動きの可能性も。

中国は春節でお休み。

そして、日本。

とにかく振り回されそうな状況。

為替も円高が急伸。

債券は上昇しない。

お金は行き場を失っている。

都知事選もあり、
不安定さが増しそうです。


週14000~15500 100.00~104.50
月曜14500~15000 100.00~103.25
とみています。

先週と、くしくも一緒。

では。

※ブログの更新、どうすべきか、悩んでおります...

人気ブログランキングへ
押していただければ幸いです。
投資環境は好転しています。

投資のご相談、なんでも乗ります。

ライブスターFX
 

トレイダーズ証券「みんなのバイナリー」
 

外為ジャパン FX
 

ライブスター証券
 

生命保険17社無料パンフレット一括請求
丸三証券

リクナビNEXT
 


信用取引なら《むさし証券トレジャーネット》

DMM FX