赤ちゃんと音楽

テーマ:

赤ちゃんには

過度な刺激になるため

シンプルな音楽が良いと学びました



ざっくり言うと、

オルゴールやアカペラ

伴奏も少なくて優しいものが良い






さらには

お母さんの声が

いちばん安心するとのことで



掛け合わせると

私が歌うがベスト!!







得意じゃん!

と、思われそうですが…



なんか、その、

逆に最初は照れ臭いというか、

難しい曲歌っても仕方ないしとか

色々考えて、何歌おうみたいな…




まぁ、でも、

そのうち調子に乗って来て

エンドレスで童謡とか唱歌とか

歌えるようになったのです





しかし!!






反応はイマイチ…


ただ歌ってもダメなので

語りかけるように歌いましたけれど

なんだかあまり興味ない様子で…








色々試した結果


娘が気に入ったもの










レゲエ






笑い泣き笑い泣き笑い泣き











途中でふと、

辻井伸行さんのお母様が

執筆された書籍の内容を思い出し



赤ちゃんがこうだからって、

自分の娘がそうとは限らないから

色々聴かせてみようと

方向転換したのです








決まったレゲエの曲を流すと

泣き止んでご機嫌で

終いにはすぐ寝る!!




レゲエが良いというより

リズムが好きな様子



そして私も

義務でゆらゆらするより

ずっと楽にあやせる笑い泣き








そんな話をしていたら

レゲエじゃダメだ!!とパパ








  



パパ検証の結果


次に反応したのは

 

 

 









メタル





笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き






ウケました笑

赤ちゃんの個性おもしろい


教科書通りになんて

育児も教育もいかないし

娘の反応見てやるしかなくて

おもしろいなーと思います




ただし、良い策が見つかれば!

見つからないうちはこちらも

あれこれ悩みますえー?










余談ですが、

パパ検証の一曲目が流れ

私が抱っこしてたので

リズムにのろうとしたら…



私    なんだこりゃ、難しい!!


夫    だって7拍子だもん笑

 



7拍子を聴かされる生後1ヶ月にやり





そして、

怯えるアルテミス笑!








どうなることやらチーン