自宅安静を始めて13日目です


わが家の行事は
年末年始に集中しているのに
なんにも出来ないまま
ただ寝たきりでテレビを眺める日々です

もうテレビも観ているというか
つけてはいるけど
なーんにも頭に入ってないですね


座っている姿勢も良くないそうなので
本当に寝た姿勢で過ごしていますが
途中から横向きに寝ると
お腹が張ることに気づき
寝返りも出来ないようになりましたあせる


ひたすら、修行中の身ですぼけー




夫も私につきあって
ずっと家に居てくれるので
アルテミスだけは大喜びしていますよネザーランド・ドワーフ




今回は期間が長いのですが
1度目の自宅安静で修行した分
今回はあまり苦痛でなく
4〜5日を過ぎたあたりから
辛く感じないようになってきました

寝る→起きる→食べる→寝る
基本はこの繰り返しです



ちょこちょこうさぎを放ちますが
勝手に遊んでくれますし
構って欲しい時は傍に来てナデを求めるので
寝たまま相手をしていますよ




{C328BF71-0307-4836-8618-2E234871779F}
すごく前の写真
お外の世界が恋しくもなくなってきました…



妊娠前の私の活動量を考えたら
本当に信じられませんし
自分ではないような日々ですが
こうゆう生活もあるんだな、と




クリスマス、お正月だけでなく
結婚記念日も夫の誕生日も
年末年始の行事にあるわが家

夫は買い物したり用事を済ませたり
最低限の外出はしますが
私は病院に行ったのを最後に
家から一歩も出ていません

浦島太郎みたいになっちゃうかなカメ




命って繊細で
お腹の中で育むというのは
とても大きな仕事なんですね




年末に群馬から両親が来て
たくさん食べ物を置いて行ってくれました
そして夫の実家からは
おせち料理とお雑煮セットを

自分で調理をせずとも
こんなにたくさんの食事が取れるなんて
いったい何年ぶりなんでしょうか…

冷蔵庫がパンパンです





そして
ここまで増えなかった体重も
ぐんぐん増えてきました←それはダメ


ひとり暮らしを始めてから
もう何年も経って
結婚してからはさらに
家事の量も増えていますが
自分で何も動かなくても生活が出来るなんて
子どもの頃以来ではないですか…

ひとり暮らしの時なんて
熱を出そうがインフルになろうが
自分でご飯を買いに行かないと
食べ物さえありませんでしたもの


病院で家事禁止と言われて
いったいどうやって生活をするんだろうと
すごく不安になったのですが
家族の支えがあって
不自由なく過ごすことが出来ました



アルテミスを迎えるまでは
うっかりすると休日を作るのを
数ヶ月も半年も忘れて過ごした私

活動するのが大好きなのは
言うまでもありませんが
家に居たら家に居たで
家の中で動き回りたいんだなと

思ったよりも
家事が好きなんだと気づきましたハッ

自分のこともっと
ものぐさだと思っていましたうーん





最初の4〜5日は
動けないにも関わらず
家事の心配をしたり仕事の心配をしたり
頭の中でぐるぐるめぐっては
出来ない自分にストレスショック
焦っていましたが…

そんな私の性格をよくご存知の方に
もう何も考えるのを止めるように
食っちゃ寝してうさぎとにらめっこしなさいと
メールをいただいてから

だんだんと
上手に過ごせるようになってきました








さて、私の安静生活はまだ続きます









にほんブログ村 マタニティーブログへ