久々に泣いた・・・『羊と鋼の森』 | おばちゃんの本気ダイエット

おばちゃんの本気ダイエット

10年かけて蓄積された脂肪たっぷりの身体を標準体型に戻せるのか。自分用記録的ブログ。

昨日は

夕方から夜にかけて

ちょっとづつ目の調子が良くなってきたので

ついつい

「どうせ翌日眼科行くから、このまま無理にコンタクト着けてリトモス受けに行ってしまおうか」

 

という誘惑にかられたけれど

 

「いや待て。ここでまた眼球に傷が入って、一生コンタクト禁止どころか失明とかにつながったらどうする。」

 

と思いとどまり、

 

結局アイシングしてたらまた寝落ち。

(どんだけ寝るんだ)

起きたら夜22時。

また少し目がゴロゴロしてたw

コンタクトしなくて良かったヽ(;▽;)ノ。

 

ここ3日コンタクト着けなかったおかげで

(てか着けれなかったんだけど)

今現在、ここ3日で一番調子が良い♪

朝一で眼科には行くけど。

 

んで、夜中ずっと起きてたんだけど

何をしていたかというと・・・

 

少しでも目を使わない(?)カロリー消費方法

何かないか?と色々考えて

「よし!筋トレ 一番キツイやつを死にそうになるくらいやろう」

と決意したんだしたはずなんだ。

 

その前に 何気なくYouTubeを見ていたら

おすすめ動画に

ピアノ1台で「ラフマニノフピアノ協奏曲2番」を再現してみた

というのが出てきて

「うおっ すげぇっ!」

と感激しながら観ていたら

久々に3番も聴きたくなった

(クラシック好き&ラフマニノフ好き)

 

で、

大好きな辻井伸行君演奏の

ラフマニノフピアノ協奏曲3番を聴いてるうちに

 

「あれ?そういえば辻井君て何歳になるんだ?」

と素朴な疑問が沸き

疑問はすぐ解決したいので 即ググる。

最近の辻井君の活動をwikiでチェック。

この1文を発見

2018年6月8日公開の山崎賢人主演映画「羊と鋼の森」のエンディングテーマの演奏を担当した。作曲・編曲は久石譲

何この神コラボ!

(コラボ?)

 

山﨑賢人君→熱狂的までいかないけど大ファン

辻井伸行君→ピアニストの中で一番好き

久石譲氏→ネ申(ジブリ好き)

 

そしてクラシック。

それもピアノの映画・・・

 

見るしかないやんこんなん!

 

U-NEXT契約してて良かった(´▽`)

 

普段テレビ見ないもんで

こんな私好みの映画が公開されてたなんて

全然知らなかったよ(´;ω;`)

 

すごくゆったりした流れで

めちゃくちゃ私好みの映画でございました♥

 

3回程涙腺崩壊しました。

 

ググってもあまり取り上げられてなかったけど

個人的には 南隆志君(役名)

のシーンが一番好きだった。

セリフがめっちゃ少ないのに

ネタバレとかあらすじを読まなくても

悲しい過去と 再びピアノを弾く少年の

短い物語が映像だけで伝わってくる。

(語彙力orz)

 

すごい監督さんだなーと思ったら

『orange-オレンジ-』の監督さんだった。

あの映画も泣いたなぁ~。

 

なんか色々考えちゃいましたわ。

ピアノすごく好きだったけど、

絶望的に手が小さいので

中学生の時点でピアノを突き詰めるのは諦めて、聴き専になったんだけど・・・

「将来は音楽に関わる仕事したいなー」と思っていたのに、なぜ『調律師』という選択が出てこなかったんだろう とかorz

 

あと名セリフが多かった。

これめっちゃ心に染みました。

他にも沢山心に来るセリフがありました。

はぁ~余韻に浸ってしまう・・・

 

 

5月に入ってから

アレルギーの目薬差しっぱなしだったので

なんとなく涙を流したら効果が薄れそうな気がして

感涙系の映画は見ないようにしてたんだけど

やっぱりたまに涙流すとスッキリした気分になりますね(笑)

 

ここ1週間スポーツクラブに行けなかったストレスが半端無かったから余計に。

 

んで気づいたら朝( ̄▽ ̄;)!!

 

早朝筋トレでもするか・・・はぁ~

あんだけ燃えてた闘士?はどこいった