ロンドン-2

テーマ:
アルバート美術館

大英博物館のように 華麗ではありませんが
ゆったりと楽しめる美術館でした



内庭



イベント場 各国の質のよい手作りが並んでいました
これは ウールの多分背広からリサイクルしたバック 
組み合わせ方が 面白く パチ!
内側は 柔らかい無地の赤 

絵ではなく・・・こんなの面白がる私です

彫刻が 興味深かったです

美術館は 入場無料でカメラも OK
スケッチする若者も多く 美 に対するこの国の
姿勢を感じました

広間全体を使った カフェがあり 響く人々の声
 美術を楽しむ余韻  旅の思い出の1シーン
 となりました 旅の最後の日 ホテルまで
 歩いて帰りました 


 二階建てバスが夕暮れのロンドンを
 賑やかに通り過ぎて もう一回乗りたかった
 などと 思いながら