新府共選場の桃

テーマ:

皆様、こんばんは。


私は本日、仕事がお休みだった事もあり、日帰りで、母と2人で、山梨県韮崎市にある 『新府共選場』 に行きました。


かずちゃんのブログ
『新府共選場』 外観


山梨と言えば、桃の産地でも有名ですが、山梨では、7,8月が桃の最盛期を迎えます。


そのため、県内各地で桃の販売や桃狩り等が行われていますが、ここ新府の共選所では、規格外の桃 (はねだし桃 ・ B級品の桃 ・ アウトレット桃) が格安で販売している所となります。


この規格外の桃は、色が白かったり、大きさが小さかったり、日焼けしすぎていたり、糖度が低かったり…等、何かしらの欠点がありますが、30個近く入っていて1,500円 (税込み) と、かなり安く買う事が出来ます。


朝の9時から販売開始なので、30分ほど前に行ったのですが、既に行列が出来るほどの人気でした。


並んで待っていると、整理券が配られるんですが、私は88番でした。

かずちゃんのブログ
共選所の前に行列。到着して間もない頃の様子。


車のナンバーを見ると、横浜、静岡、湘南…等々、他県ナンバーの方も、たくさん訪れていました (もっとも、私の乗っている車も八王子ナンバーなので、その内の1人となりますが (笑)) 。


しかも、リピーターが結構いました。


箱は別売り200円なので、2回目以降の人は、最初に買った箱を持って来ています。


しかも、待つのが分かっているので、折りたたみ椅子を持参している人も、ちらほら。


桃の共選所だけあり、桃だらけです。


そこらじゅうで桃のいい香りが漂っています。

かずちゃんのブログ

かずちゃんのブログ

かずちゃんのブログ


午前9時になると、ベルが鳴って共選所の仕事が始まり、箱詰め作業が行われます。


それと同時に、桃の販売も行われます。


桃は既に選別されていて、かごに入ったまま販売されますので、かごから箱に詰め替えるのは、自分でする事になります。


みんな一生懸命詰め替えている光景が、ちょっと面白かったですね。


かずちゃんのブログ
箱詰め作業している風景


規格外が均等に入っているわけではないので、当たり外れは、あると思います。


我が家で購入した桃は、ちょっと白っぽい桃が多かったようにも感じました。


共選所の方いわく 「白鳳 (酸味が少なく甘みが多い種類) だから甘いよ」 と言ってましたが、果たして、お味は如何に…。


かずちゃんのブログ

自宅に帰った後、早速、買った桃を頂きました。


共選場の方が言っていた通り、白くても糖度は十分!美味しく頂きました~。


こちらの直売所では、お土産用 ・ 贈答用の桃も販売しています。


宅配も可能です。


規格外桃は、平日ですと、遅く来ても残っている事もあるようなんですが、休日ですと、早く来ないと駄目なようです。


販売は、毎年8月10日前後までです。


なお、毎週土曜日は、新府の共選所はお休みとなりますので、お気を付け下さい。


詳細に付きましては、直接 『新府共選所』 の方に聞いて下さい (私に聞かれても、確かな事は答えられませんので (笑)) 。


JA梨北 新府共選場 HP → http://www.jarihoku.or.jp/article_peach.html



本日は、以上です。