お越し頂き、ありがとうございます。

 

 

CITTA手帳ライフコーディネーターのわたなべゆかりです。

 

 

自己紹介ページはこちら(←クリック)


 

 

 
 
 

暑い日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

 

 

ゆかりさんは、一ヶ月前から難聴になりまして、只今治療中でございます。

 

八年前に難聴になって、五年前に完治したのですが、久しぶりに症状が復活してちょっと落ち込みました。
 
 
しかし、完治した成功体験がありますので、また完治すると思っています。
 
 
大分良くなっておりますが、その日の天気(気圧)などにより調整が良い日と悪い日がありまして。
 
 
これからしっかり治して行きたいと思っています。
 
 
 
さて、最近気分が優れない日が続いたのですが、ふと気付いたんです。
 
 
「あ、お花飾ってない!!」
 
 
通りで気分が上がらない訳です。
 
 
なので、本日、青山フラワーでお花をゲットしてまいりました。
 
 
image
 
 
最近気付いた事は、気分が上がらない時は「お花を飾ってない時」や「掃除が出来ていない時」だったりします。
 
 
それはイコール、自分に余裕が無い時がほとんど。
 
 
 
お花を飾って、ほっと一息。
 
 
やっと呼吸が出来る。
 
 
そんな感じです。
 
 
でも、思うのは自分の好きな物が身近にあるもので良かったなと思います。
 
 
お花も、お花屋さんに行けば手に入るし、掃除も自分で出来るものだから。
 
 
 
話は変わりまして、以前お客様から「手帳を開く習慣が無くて、手帳を見るのを忘れてしまうんです」というお悩みを頂きました。
 
 
私は、手帳に何でも記入していて、手帳を見ないとむしろ色々な事を思い出せない可能性がありますので、手帳を開き忘れる事は無いのですが、それでも手帳は机の上で見えるようにしています。
 
 
以前は、手帳を開いて机の上に置いていたのですが、ある日ロフトでこれを見つけてからは立てかけるようにしています。
 
 

↓これ

 
 
本来は、スマホ等を立てるものなのかな?
 
 
私は手帳を立てかけています。
 
こんな感じ。

 

 

image

 

 

実際は、開いています。(もちろん、ウィークリーページ!)

 

 

家に帰ってきたら、手帳を立てかけて、朝は家を出る際にバッグに仕舞う。

 

 

例え書く事が無かったとしても、出して置くと良いと思います。

 

 

一人暮らしだから出来る技ですが、家族と一緒で手帳を置き去りに出来ない方は手帳を見るタイミングを決めて置くと良いと思います。

 

 

例えば、

 

 

朝起きた時、家を出る時、会社に到着した時、会社を出る時、寝る前に......など。

 

 

それぞれ見るタイミングは目的があって、

 

 

朝起きた時は「朝やる事を確認する」

 

 

家を出る時は「会社に持っていくものを確認する」

 

 

会社に到着した時は「その日の会社でのイベントを確認する。アフター5の予定を確認する(残業出来る日か出来ないか等)」

 

 

会社を出る時は「帰りに買い物するものを確認する」

 

 

寝る前に「明日の準備物を確認する」

 

 

などなど。

 

 

そうすると一日最低5回は手帳を見るようになります。

 

 

その他、ご自身のご都合に合わせてアレンジしてお試しになってみて下さい。

 

 

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。